毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4914号 素人でも「たい焼きの型」があれば、たい焼きを量産できるようになる

■先週土曜日に、少人数制で月に一回、行っている

 「年間プログラム」

 を開催いたしました。


 同プログラムは、これまであまり積極的に
 ご案内してきませんでしたが、

 実のところ、ひょっとしたら、

 (高額に見えて!?)
 「もっともコストパフォーマンスが高い」

 のでは、と個人的には考えているプログラム。


 <詳しくはこちらをご覧ください>
 https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/21


 <参加者から頂戴してきたご感想はこちらから>
 http://www.2nd-stage.jp/houdankai/testimonials/np.html


■ただし、場の空気、雰囲気を大切にしたいので

 「一見さんお断り」

 とさせて頂いてきました。


 そんな「年間プログラム」に、
 前回も参加下さっていた金山直志さんより、

 以下のご感想を頂戴いたしましたのでご紹介。


--------------------------------------


 今回の年間プログラムもありがとうございました。


 お話しくださった型のお話、

 非常に参考になるとともに
 私の活動ともだいぶリンクしていたので、

 すぐに行動に移せる内容でした。


 1を2にして、2を3にして、3を5にして、

 の流れを早く作り上げたいと考えている私にとって、
 今後良い流れがきそうな予感がしております。


 また、型があることで、

 道を踏み外すことがあっても
 すぐに軌道修正ができるので、

 もっと型の精度を上げていかねばと思っています。

 型と目標は、セットで持っておくべきだと
 感じました。


 両方がうまく嵌合(かんごう)されるからこそ、

 正しい方向、正しい行動へとつながるのでは
 ないかと思います。


 さらに、セルフイメージや売り上げに対する
 緊迫感についてのお話やアドバイスは、

 今の私にとってとてもありがたいお話でした。


 とくに自分の商売をしていくうえで、
 また会社で仕事をするにも、

 数字にこだわる姿勢と行動をとることは
 絶対条件だと、肝に銘じるきっかけとなりました。


 数字にこだわることで、

 次への一手をとることができたり
 どこを直していけばよいか、

 がわかるはずなので、


 毎日数字を見つつ売上を大きくしていくこと、

 目標である月3件の契約を
 取り続けられるようにしていきます。


 数字へのこだわりや執着心
 (目標受注件数、売上)、

 日々強く強く意識をしていきます。


 とても貴重で高価値な時間でした。

 ありがとうございました。


 (大手建設会社勤務 金山 直志さま)


 --------------------------------------


 金山さん、長文のご感想、ありがとうございました!



■金山さんは、

 私(鮒谷)が年間プログラムの中で
 お伝えした


 「型があることで、

  道を踏み外すことがあっても
  すぐに軌道修正ができる」

 「型の精度を上げていく」


 という言葉を印象に残った言葉として
 お書き下さいましたが、


 これは

 「ムダな動きや労力を省き、最高のパフォーマンスを
  発揮するための重要な考え方」

 であると考えています。



■この言葉をお持ち帰って頂けただけで、

 前回の年間プログラム受講料、
 場合によっては一年間の受講料分(!)、

 に匹敵する、価値ある言葉を手に入れた、


 くらいに思われてもよいくらいではないか、
 と思います。

 大げさではなく。



■結局、


 「必勝の方程式」

 「黄金のワンパターン」

 「確立された方法論」

 「結果が約束されたノウハウや知識」


 を手に入れることができれば、

 あとは同じことを
 ただひたすらにやり続けるだけで

 (というよりも、むしろ慣れないうちは
  下手に手を加えない方が良いことも、、)

 大きな成果を上げ続けることが
 できるようになるわけです。



■これを「型」と呼ぶわけで、

 一度、型を手に入れられれば、
 あとは、

 「たい焼きや屋さんが、型を用いて、
  たい焼きを量産するがごとくに」

 同じ成果を安定的なペースで、
 量産できるようになるのです。



■あの「たい焼きの型」を用いることなく、

 「自分の力だけでたい焼きを
  作ってやろう!」

 と意気込み、


 家庭で自分が試行錯誤しながら
 たい焼きを作ろうと思って取り組んでも、

 間違いなく、質が低く
 (とてもたい焼きには見えない形状で)、

 さらに生産個数は本職の、
 十分の一ないし百分の一にも満たぬ、

 そんな程度にしか
 ならないのではないでしょうか。



■たい焼き屋さんのたとえ(?)なら分かるのに、

 翻って自身の仕事においては

 「型を持っていないし、作ろうともしない」

 人の如何に多いことでしょう。


 私(鮒谷)は、十数年前に起業して以来、
 ただひたすらに


 「必勝の方程式」

 「黄金のワンパターン」

 「確立された方法論」

 「結果が約束されたノウハウや知識」


 を作り出そうと、すなわち

 「型作り」

 を意識して取り組んできました。



■別の言葉でいうと

 「自分独自の教科書編纂を行ってきた」

 ということになりますね。


  <4661号 意思決定基準の集積が
      「あなた独自の教科書」となっていく>

 


 などでも記してきた通りです。



■一度、この型が完成されると、
 あとはただ、

 「同じことを繰り返しているだけで、
  安定的に成果が上がり続ける」

 こととなるわけです。


 たとえば私(鮒谷)は、

 1時間12万円の個別コンサルティングを
 販売し続けてきたし、

 これからも売り続けていくわけですが、
 それが可能な理由は、

 「ただただ、型に忠実であったから」

 ということであろうと思います。



■もちろん

 「(安定的に成果を生み出し続ける)
  型作り」

 には、

 莫大な金銭的、時間的、精神的、肉体的な
 コストを投じ、試行錯誤を繰り返しましたが、


 一度、型が完成すれば、あとは

 (たとえは、非常に悪いですが)

 「たい焼き屋さんの職人が、
  大量にたい焼きを量産するが如くに、

  個別コンサルを安定的、継続的に
  受注し続けることができるようになる」


 わけです。



■あるいは今であれば、


 「(安定的に成果を生み出し続ける)
  音源販売の型作り」

 のために、

 莫大な金銭的、時間的、精神的、肉体的な
 コストを投じ、

 今まさに、現在進行系で
 試行錯誤を繰り返している最中ですが、

 もうしばらくして

 「しかるべき型」

 ができれば、


 あとは

 (たとえは、非常に悪いですが)

 「たい焼き屋さんの職人が、
  大量にたい焼きを量産するが如くに、

  音源をより安定的、継続的に
  販売し続けられるようになる」

 わけです。



■結論としては、

 「ビジネスも仕事も単純化される
  (=型化(?)される)ほど、うまくいく」

 ということです。


 「単純化 = 成果の上がるシンプルな型」

 が完成されるまでは、

 見苦しい試行錯誤の、やり散らかしの時期が
 続くわけですが、

 そんなことを永遠に続ける必要はないし、
 できることなら、とっとと卒業すべき、

 です。



■そこで大切なのは、


 前人未到の世界に行こうと思ったら、

 自分が傷つきながら超速PDCAを回していくしか
 ないけれども、

 すでに先人が到達している世界に
 出たいのであれば、


 【 自分が一から型を作らなくても、
   型を持っている人から譲ってもらえればいい】


 これが正しい考え方。



■そんな体験をして頂くことを目的として
 設計しているのが

 「年間プログラム」

 ということになります。


 ここで記した


 【 自分が一から型を作らなくても、
   型を持っている人から譲ってもらえればいい】


 という需要があることを理解し、
 私(鮒谷)がこれまでに取り組んできた、


 【 たい焼き(=成果)を量産するための
   思考や行動の型 】


 をお伝えするための場として
 3年近くに渡って行なってきたのが

 「年間プログラム」

 なのです。



■これまではあまり大きく案内することなく、

 「(縁ある人に対して)
  さらにご縁がありましたらどうぞ」

 的な形しかお伝えしてきませんでしたが、


 このたび、本気で自分の人生やビジネスを
 一大転換させたい、

 と思う方に向けて、
 ほんの少しだけ門戸を広げてみよう、

 そんな風に考えました次第です。



■そのための

 「説明責任(内容のご紹介等)」

 については、これまでほとんど
 果たしたこともなかったため、

 「ヴェールに包まれたサービス!?」

 と思われる向きもあったようですが、


 このたび、そのようなわけで、まずは

 【 鮒谷放談 & 年間プログラム説明会 】

 という名称(内容)にて、

 来週土曜日に説明会を開催することと
 いたしました。



■参加下さる方との、
 ざっくばらんな質疑等を通して、

 「人生やビジネスの変化、変容」

 について思うところを放談し、

 ご関心をお持ち下さる方がいらっしゃれば、
 ぜひ仲間にお入り頂ければと思っています。


 「参加したら、申し込むまで帰らせん!!」

 ということは一切ありませんので
 安心して気楽な気持ちでお越し下さい(笑)


 ※ただし、上記のような趣旨のため、

  まったく「年間プログラム」に興味、関心は
  ないけれど、鮒谷の話は聴きたい、

  といった方の参加は、
  くれぐれもご遠慮願います。


 -------------------------------------------


 < 鮒谷放談 & 年間プログラム説明会 >


 【日時】

 2017年3月4日(土曜)

 午後1時30分~午後4時30分(3時間)

 ※多少の延長があるかもしれません。
 ※今回は終了後の懇親会の予定はありません。


 【場所】

 東京・飯田橋の当社セミナールーム

 ※詳細はお申し込み下さった方に、
  改めてご案内いたします。


 【参加費】

 20,000円+税

 ※ご入金先については、お申し込み下さった方に
  改めてご案内いたします。


 https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/5676


 ※お申し込みは先着順にて承っております。
  定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。


 -------------------------------------------


 <詳しくはこちらをご覧ください>
 https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/21


 <参加者から頂戴してきたご感想はこちらから>
 http://www.2nd-stage.jp/houdankai/testimonials/np.html



■結局のところ、こういう行動力(↓)を
 持てるかどうか


 【3607号 一気呵成の「じかあたり」が人生を開く】


 なんだと思うんですよね。




■その他、現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からご覧頂けます。

 -------------------------------------------

 <現在、当社にてご案内中の音源・セミナーは
  こちらからご確認頂けます>

 https://shinkaron.buyshop.jp/


 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■素人でも「たい焼きの型」があれば、    たい焼きを量産できるようになる。   ■それと同じようにビジネスや仕事において    「型」を手に入れることができれば、    たいやき屋さんと同様に、安定的に    成果を量産し続けられるようになる。   ■その際、自分で型を作るのもいいが、    型を譲ってくれる人がいるのであれば、    遠慮なく、躊躇なく、譲ってもらうのが    最上の考え方ではなかろうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。