毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4908号 鮒谷が「各種音源の取扱説明書」を独自解説してみました


■音源をご案内するようになってより、

 さまざまな方とお話をいたしますが、
 その繰り返しの中で、

 「音源をお聴き頂くときの心構え、
  あるいは、取扱説明書」

 についてお伝えしたいと思いましたので、
 本日はそのテーマで。



■音源をお聴き頂く時に私(鮒谷)は

 「これが絶対に正しいと信じ、
  聴いてください」

 というつもりで
 お伝えしているわけではありません。


 むしろ、

 「ある部分においては肯定し、
  ある部分においては否定し、
  ある部分においてはツッコむ」

 といった柔軟な形で、

 「自己との対話の素材」

 としてお使い頂きたい、

 というのが一番の狙い。



■これは私(鮒谷)自身が
 いつも感じていることですが、

 (それが講演やセミナー、会食、日常の交流、
  あるいは書籍や音源といった形を問わず)

 自分以外の他者と触れ合うことによってのみ、

 「思索のきっかけ」

 が発動するものです。



■逆に言うと、他者との交流なくして、
 思考が深まることなどありません。


 あなたも、

 他人の思想や思考に触れることなく、
 自分ひとり、部屋にこもって、

 気づきや発見や学習が進むという考えを
 肯定されることはないでしょう。



■音源をご案内している私(鮒谷)が
 こんなことを言うと、

 営業っぽく聞こえるかもしれませんが
 (いや、ある意味、営業なんですが 汗)


 学習における「音源」の素晴らしいところは、

 イヤホンを耳に突っ込み、
 再生ボタンを押すだけで、

 自ずから思索のスイッチが
 (強制的に)オンされることになるところ。



■そこから先、

 停止ボタンをおすことなく、
 延々と音源を流し続けていれば、

 ひたすらに、
 思索の回路が発動し続けることになる、

 というところに価値があります。



■すなわち、話し手の話すことを
 完全に受け入れる必要もなく、

 逆に完全に否定することもなく、

 ときに受け売れ、ときに否定し、
 ときにツッコんだりしながら、

 音源によって発動された思索を契機として

 新しい自分なりの信念なり、価値観なり、
 方法論を固めていくのが、

 最も役立つ音源の活用法ではないか、
 と考えているのです。



■「目標設定&達成放談会(3部作)」

 の音源における頻出ワードとして、

 「一貫性、信念、軸」

 といった言葉が出てきたかと思いますが、
 一貫性、信念、軸が固まるのは

 「他者の思考や思索との他流試合を
  通してのみ行われる」

 と知るべきでしょう。


 そのためのツールとして、

 「各種音源」

 をお使い頂ければと考えているのです。



■こうした目的を満たした上で、

 さらにスキル、ノウハウ、知識を身に付け、
 日常の生活で活用頂く、

 という果実を手にして頂くことができれば、
 それに勝る喜びはありませんが、


 手に入れる主たる価値を

 「前者(一貫性、信念、軸、価値観の確立)」

 として頂き、

 後者は、それに加えた付加的な価値であると
 捉えて頂ける音源を中心に、

 これからもお届けしていきたいと
 思っています。



■今回は当社が提供している各種音源の

 「取り扱い説明書」

 について、
 補足的にお伝えさせて頂いた次第です。


 良質の本は
 良質の自問自答を生み出しますし、

 良質の音源も
 また良質の自問自答を生み出す、

 と確信していますし、そこから生まれた

 「生きる姿勢」

 こそが生涯を通した財産になるはずです。



■ブックライター上阪徹さんセミナー
  <「聞く力」編>&<「書く力」編>】


 の音源についても同様で、


 音源をお聴き下さったMさんより
 以下のようなご感想を頂戴したのですが、

 まさに「良質の自問自答」が生み出されていた
 ことが分かります。


 (ここから)
 -------------------------------------


 鮒谷様


 この度は上阪徹様の講演を学ぶ
 貴重な機会をいただき、ありがとうございました。


  聞く力・書く力を育むための
 丁寧でわかりやすい内容は勿論のこと、

 上阪様の実体験や価値観などの
 人となりの一端を伺うことができ、

 至らない我が身を反省することとなりました。


 講演の中で上阪様が「神様に愛された人」や
 「志高い人」の話をされましたが、

 上阪様ご自身がまさにそういう方で、

 そのようなステージにおられる方の考え方に
 触れることができたことが何よりの収穫でした。


 目の前の仕事にがむしゃらに、
 誰かの役に立つことこそ仕事、

 といった言葉に感動しました。


 もっと目線を高く、自らのステージをあげるべく
 努力しなければと思いました。

これから、 繰り返し音源を聴きこむことで
 聞く力・書く力の向上を図るとともに、

 仕事についても考えを深め、
 もっと積極的に取り組みたいと思います。


 目標設定とは別に購入したつもりでしたが、両者が
 頭の中で絡み合ってさらなる相乗効果を生んでいます。


 まだまだ整理はついていない状態ですが、

 思い切って両者を一度に聞く機会を
 設けて良かったと思います。


 (N.Mさま)


 -------------------------------------
 (ここまで)


 Mさん、ご感想ありがとうございました!


 「そのようなステージにおられる方の考え方に
  触れることができたことが何よりの収穫」

 「仕事についても考えを深め、
  もっと積極的に取り組みたい」

 「目標設定とは別に購入したつもりでしたが、

  両者が頭の中で絡み合って
  さらなる相乗効果を生んでいます」


 というところなど、まさに、

 「自問自答による思索のきっかけ」

 となったことが分かり、
 大変うれしく思います。



■お互い、

 (他流試合を通して)生きる姿勢を
 固めていきたいものですね。

 もちろん、その上でここで学んだ
 具体的な方法論やノウハウ、スキル、知識も、

 存分に活用していくわけですが。



■これからも、

 知識やスキル、ノウハウを備え、さらには
 それらを超える大きな価値を持った音源提供を、

 心がけていくつもりです。

 今後ともなにとぞよろしくお願いいたします!


 (Mさんがお聴き下さった音源は、
  以下の音源となります)


 ------------------------------------

  ブックライター上阪徹さんセミナー
   <「聞く力」編>&<「書く力」編>

              音源セット】


  ▼全収録時間:約542分(9時間2分)

  ▼価格: 48,000円+税


 ※カード・コンビニ決済はこちらから
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691


 ※お振込・宅配版(携帯型オーディオプレイヤー送付)は
  こちらから

 https://form.os7.biz/f/ebe103c6/


 -------------------------------------



■その他、現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からご覧頂けます。

 -------------------------------------------

 <現在、当社にてご案内中の音源・セミナーは
  こちらからご確認頂けます>

 https://shinkaron.buyshop.jp/

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■他者の思考や思索との接触が、    自らの一貫性や信念、軸を固めること    につながる。   ■そういった他者の思考や思索に触れる    「他流試合」の機会のひとつとして、    音源を活用してみてはどうだろう。   ■いつでも、どこでも、いながらにして、    「他流試合」を行える、    そんな訓練を日常的に送る人は、    知らず知らずのうちに    「一貫性を感じさせる、骨太の人物」    へと育てられていくのではないだろうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。