毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4897号 「ヘビーローテーション」で、人生に一大転換をもたらす


■成果を上げる人は、みな、

 「脳内で回っている言語が、
  良質の言語で満たされている」

 人です。


 それが分かっている人は

 「脳内で回っている言語が、
  良質の言語で満たされた状態を作る努力をする」

 わけですし、分かっていない人は

 「脳内で回っている言語は、
  ありのままでOK!」

 と思っているわけです。



■どちらも人生であり、
 そこに善悪はありませんが、

 ただし、人生においては自らの責任で

 「自分の取った行動によって生ずる、
  いかなる結果も、引き受けなければならない」

 ことは間違いありません。



■少なくとも私(鮒谷)は
 そんな風に考えているため、

 「脳内で回っている言語が、
  良質の言語で満たされた状態を作る努力をする」

 わけです。


 どう考えたって


 -------------------------------------

 「出会う人、出会う人に、価値提供するには
  どうすればいいか」


 「単位時間あたりの生産性を
  どうすれば高め続けられるか」


 「自らの成果を規定する律速(ボトルネック)は
  どこにあり、それをどのように潰していくか」


 「成果を生み出す『必勝パターン』を
  確立させたいがどこから手を付ければよいか」


 「『必勝パターン』に最大限のレバレッジを
  かけるためには何を行うべきか」


 「移動時間を極小化し、正味の価値を生み出す
  時間を最大化させるにはどうすれば良いか」

 -------------------------------------


 といった問いを回し続けている人と、


 -------------------------------------

 「どうすれば手を抜きながらも、
  仕事をしている風に見せかけられるだろう」


 「どうすれば濡れ手に粟のカネを稼ぐことが
  できるだろう」


 「もっと気楽に高い給与をくれる会社は
  ないものか」


 「しっかり勉強するつもりはないけれども
  株やFX、不動産でお金が手に入らないだろうか」


 「宝くじ必勝法の教材が売られているけれど、
  起死回生の一発を狙ってみるか」


 「誰か、こんな私を助けてくれたり、
  応援してくれたりしないものだろうか」

 -------------------------------------


 といった問いや言葉を回している人、

 どちらが右肩上がりになりそうで、
 どちらが右肩下がりになりそうか、

 分かりそうなものですね。



■そして、特に後者の人にとって怖いのは、

 こうした言語(=思考)が
 当人も気づかぬうちに回り始め、

 その言語(=思考)が行動を生み出し、
 結果を生み出し続けている、

 という事実。



■言葉が思考を生み出し、

 思考が(自動的に)行動をもたらし、

 行動が(自動的に)よい結果、
 あるいは悪い結果を生み出している、

 ということが分かれば、

 「脳内を回っている言語が変わらなければ
  人生は変わらない」

 ことが分かるようになるはずです。



■だから分かっている人は

 「朝から晩まで、自分の未来を明るいものに
  してくれるであろう言語を探し続ける」

 わけですし、

 「そうした言語で、
  自らの脳内を満たそうとする」

 ための取り組みを行うわけです。



■さらに補足すると、

 せっかく良い言葉を手に入れても、
 反復しなければ定着せず、

 「元の木阿弥」

 となってしまい、

 もともと使っていた言語に
 舞い戻ってしまうこととなります。


 つまり、

 「学んでも、結局、
  行動パターンが修正されなかった」

 ということになるわけです。



■であるならば、

 自らの人生、生活において、
 然るべき成果を手に入れたいのであれば、


 -------------------------------------

 1、行動を変えるための言葉を
   手に入れる必要があり

 2、手に入れた言葉が定着するところまで
   反復、徹底、復習、刷り込みを行う

 -------------------------------------


 ことが重要になるでしょう。



■たとえば、

 ご案内の上阪徹さんの「聞く力」セミナーで、
 上阪さんは、

 「徹底して聞くことの効果効能」

 を10個挙げて、お話し下さったわけですが、


 一つの例として、


 ▼聞かれることは嬉しいこと
  (だから聞きましょう)

 ▼聞くことでしか、相手のニーズはわからない
  (だから聞きましょう)

 ▼聞かれることによって、
  相手が初めて気づくことがある
  (だから聞きましょう)

 といった言葉を、

 まずそもそも知らなければ、
 「聞く」ことに力を入れようと思わないでしょう。



■あるいは、知っていても、

 定着させられていなければ
 (無意識レベルで実践できなければ)

 油断すると、いつもの通り、
 ついつい自分中心で話し始めてしまう、

 ということにもなるわけです。



■ただし、コミュニケーションにおいては
 これは致命的で、

 調子に乗って、延々、自分ばかり話す人で
 良好な人間関係を築けることはまずありません。


 自分中心で話し続けている人で、
 でも人間関係はうまくいっている、

 と思っている人は、
 気づいていないか、勘違いしているだけであり、

 実際はきっと、周囲から疎んじられている
 ことに間違いありません。



■そんな落とし穴にはまらないために、

 「(良質の)言葉で自らを律する必要がある」

 わけです。


 そして

 「(良質の)言葉で自らを律する必要がある」

 からこそ、

 「(良質の)言葉の脳内定着を図る必要がある」

 ことになるでしょう。



■そのための、最良、最高のツールが


 「時間も場所も選ばず、

  いつでもどこでも常にBGM代わりに
  流し続けることができる音源」


 と言えるのではないでしょうか。


 セミナーは時間も場所も選びますし、

 書籍も開けられるかどうか、
 さらには読み続けられるかどうか、

 は自分のモチベーションに
 大いに依存するものです。



■けれども、音源だけはその限りに非ず、

 「一度、再生ボタンを押しさえすれば、

  好む好まざるにかかわらず、
  あとは自動的に、延々と再生される」

 からこそ、
 定着が促されることとなるのです。



■ちなみに私(鮒谷)は、
 その昔(起業前から起業して数年間)、

 「起床の音楽がセミナー音源」

 という生活を続けました。

 この基礎トレーニングが、今の自分を
 形作ってくれたことは間違いありません。


 ※音源の効果効能に気付き、

  睡眠学習もチャレンジしてみましたが、
  さすがにすぐにやめました(-_-;)


  ただし、寝る直前の音源学習は、
  経験上、極めて効果がある

  (定着力、半端なし)

  ので、環境的に許されるのであれば、
  これはお薦めです。



■そんなこんなで、
 いろいろ書いてきましたが、

 つまるところ、何を言いたかったかというと、
 この音源(↓)


 -------------------------------------

 【 音源モニター様限定・ご感想必須 】

  ブックライター上阪徹さんセミナー
   <「聞く力」編>&<「書く力」編>

              音源セット】


  ▼全収録時間:約542分(9時間2分)

  ▼価格:

   【音源モニターとして、
    感想をご送付下さる方に限り】

   「45,000円+税」にてご提供

  ▼予定モニター数に到達し次第、
   当音源セットは販売終了とさせて頂きます。


 ※カード・コンビニ決済はこちらから

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691


 ※お振込・宅配版(携帯型オーディオプレイヤー送付)は
  こちらから

 https://form.os7.biz/f/ebe103c6/


 -------------------------------------


 を買ってくれい、

 そして、

 ヘビーローテーションで聴いてくれい、

 という話(笑)



■でも、いいものだと分かっているから、
 自信を持ってお薦めすることができます。


 なんといっても、

 これまでにセミナーに参加しまくり
 目の肥えきった私(鮒谷)が、

 「これは必聴!」

 と太鼓判を押している音源だから。



■コミュニケーション能力を向上させたい人や
 強烈な発信力を手に入れたい人、

 は

 「マストバイ」

 「購買一択」

 の音源と言えるのではないでしょうか。



■ちなみに今回の音源は、

 「音源モニター様」

 になって下さる方にのみ、

 【 販売本数限定・ご感想必須 】

 でご案内しておりますので悪しからず。


 ※予定モニター数に到達し次第、

  当プログラムは販売終了といたしますので、
  お申込みはお早めに。



■正規版のご案内は、
 改めてということになりますが、

 (音源の感想送付を必須とする)
 モニター価格よりも、

 「金額は高くなる」

 ので、こちらもその旨、ご了承願います。


 -------------------------------------

 【 音源モニター様限定・ご感想必須 】

  ブックライター上阪徹さんセミナー
   <「聞く力」編>&<「書く力」編>

              音源セット】


  ▼全収録時間:約542分(9時間2分)

  ▼価格:

   【音源モニターとして、
    感想をご送付下さる方に限り】

   「45,000円+税」にてご提供

  ▼予定モニター数に到達し次第、
   当音源セットは販売終了とさせて頂きます。


 ※カード・コンビニ決済はこちらから

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691


 ※お振込・宅配版(携帯型オーディオプレイヤー送付)は
  こちらから

 https://form.os7.biz/f/ebe103c6/


 -------------------------------------


 追伸その1:

 予定モニター数に到達し次第、

 当プログラムは販売終了といたしますので、
 お申込みはお早めに。


 追伸その2:

 「一度聴いておしまい」という音源ではありません。

 ヘビーローテーションで聴かれることを
 お薦めいたします。



■その他、当社にてご案内中の音源は、
 以下からご覧頂けます。

 -------------------------------------------

 <現在、当社にてご案内中の音源・セミナーは
  こちらからご確認頂けます>

 https://shinkaron.buyshop.jp/

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■どのような言語が脳内を回っているかで    人生やビジネスが規定される。   ■言葉が思考を生み出し、思考が行動を    促し、行動が結果をもたらすものだから。   ■良質の言語を学び、さらには定着させ、    無意識レベルの自動化された形で    行動に波及されるようになったとき、    成果もまた、自動的に現れ始めるように    なる。   ■良質の言語定着に   「(良質な)音源のヘビーローテーション」    は極めて有効な手段である。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。