毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

【本日より販売開始!】続・目標設定放談会(=フォローアップ放談会)」の音源をお届けいたします


■こんにちは、鮒谷です。


皆さま、お待たせいたしました。

本年1月2日に開催し、
参加下さった皆さまから大好評を博した

「目標設定放談会(フォローアップ編)」

の音源ですが、本日よりご案内を開始いたします。



■昨年10月に開催した

 「目標設定&達成放談会」

 に参加下さった皆さまや、
 音源をお聴き下さった方々から、

 高い評価を頂戴いたしましたが、その後、
 多くの方から目標設定についての話を伺う中で、


 「なにか誤解されているような、、」

 あるいは、

 「もう少し、ここは深くお伝えしておいた方が
 良さそうな、、」

 といったところがありましたので、


 より理解を深めて頂くために、どうしても
 話し足りなかった部分を話す必要があり、

 さらに、それは一刻も早い方が良い、
 と考え、年明け早々の1月2日に

 「目標設定放談会(フォローアップ編)」

 を設けさせて頂いた次第です。



■年始早々にもかかわらず、

 (しかも本編(?)の

 「目標設定&達成放談会」

 に参加下さった、あるいは音源を
 お聴き下さった方限定であったにもかかわらず)

 40名ほどの方がご参加下さったわけですが、

 たくさんの、大変嬉しいご感想を
 頂戴いたしました。



■私(鮒谷)、いずれの音源についても、
 あくまで

 「納得も得心もいった上でお求め頂きたい」

 と考えており、無理やりお届けしようとは、
 露ほども思っておりませんので、


 ぜひ、以下にご紹介するコンテンツの内容や
 頂戴したご感想を熟読頂いた上で、

 「私に役に立ちそうだ」

 と思われた場合にのみ、ぜひ以下より、

 <フォローアップ放談会の音源
 (収録時間2時間21分)>

 を、お申込み頂けましたら幸いです。


 ※現状は、カード決済のみの対応と
  させて頂いております。


 ※あくまで「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
 (もしくは音源)をお聴き下さった方のみ、

 を対象としていますので、もしまだの方があれば
 そちらから先にお求め下さい。


 ※ご案内サイトに記している文言は、時間の関係で、
  フォローアップ放談会のご案内文章を、
  そのままコピペしただけの状態です(汗)

  内容については、下記の音源インデックスや
  ご感想をご覧頂いたほうが正確かと思います。

  (できるだけ早くお届けするために
   仮に措置したものですので何卒御了承願います)


 ※放談会に参加下さった方で、
  復習用の音源を希望された方には、

  火曜日以降に音源をお送りいたしますので、
  今しばらくお待ち下さいませ。



■全2時間21分の音源の、
 詳細な中身については、以下の通りです。


 (ここから)
 -------------------------------------


 <あなたの目標設定&達成をサポートする、
  95個の項目>


 ▼なぜ、フォローアップ放談会を開催したのか?

 ▼目標設定とは、未来と現状の●●●である

 ▼重心の位置が目標設定の可否を分ける

 ▼あなたの目標と社是社訓の共通点とは?

 ▼無意識の奴隷になっていませんか?

 ▼日常という川の流れに逆らうためにすべきこととは?

 ▼鮒谷が一言でズバリ喝破!
  あなたの変われない理由とは。

 ▼目標を立てたら、あとは自ずと達成できる、
  という言説のウソ

 ▼目標達成したいなら●●に力を持たせよ

 ▼鮒谷がガラケーから気づいた目標達成の神髄とは?

 ▼シーソー、てこの原理が教えてくれた目標の定め方

 ▼係長が課長になる、という目標を立てる愚

 ▼全身全霊打ち込みたいなら、
  ●●の鎖を引きちぎれ

 ▼シーソーを動かすには●●せよ

 ▼目標達成へのステップ1
  まず、●●することでまず、予感を生み出せ

 ▼目標達成へのステップ2
  目標達成の実感は●●●●から

 ▼目標達成へのステップ3
  心ここにあらず、
  ●●●●することが確信に繋がる

 ▼目標達成の事はじめは
  幼稚園児とお父さんの綱引きのごとく

 ▼あなたはどっち?
  変われる人は●●に引力を発生させ、
  そうでない人は●●に引力を発生させる

 ▼立てる目標は高ければ高いほどいい理由

 ▼メルマガではストレスフリーと書くけれど、
  実は、鮒谷もストレスまみれの日常を送っている話

 ▼鮒谷のストレスが年々、増大しつつある理由とは?

 ▼ただ量をこなすだけではダメ!
  ●●な変化が向こう側の世界に移るためには必須

 ▼目標達成には山頂から登頂ルートを眺めるがごとく、
  自らを●●●●させ、逆算思考せよ

 ▼目標をなかなか達成できないあなた、
  樹海を彷徨っていませんか?

 ▼気づいたら人生の舞台袖へ!
  爆笑レッドカーペットに学ぶ、日常の恐ろしさとは?

 ▼鮒谷が年収1億円達成を決意した、
  ある経営者とのリアルな会話

 ▼年収1億の目標を忘れないために、
  鮒谷が日々行っていた、鮒谷流リマインダーを初公開

 ▼驚愕!臨場感ゼロから年収1億と言い続けた、
  その結果

 ▼目標達成の手段選定は土木計画のごとく

 ▼考え続けるようになるために必要なこととは?

 ▼「ネタをどこで考えるんですか?」という
  質問の愚

 ▼豊饒なアイディアをこんこんと
  湧き出させるために必要な条件とは

 ▼なぜ、高い目標の達成には組み合わせが重要なのか?

 ▼鮒谷の学びのモチベーションの源泉は
  ●●にあり

 ▼学習意欲の高いあなたに聴いてもらいたい。

  好奇心が至るところに広がり、学びの意欲、範囲、
  歩留まりが圧倒的に高まる目標設定の仕方とは?

 ▼あなたの学びの生殺与奪の権を握るもの、
  それが●●

 ▼ビジネスの大原則は●●バランスにあり

 ▼赤坂ランチ会、セミナービジネス、
  メルマガ広告、個別コンサル、、、

  鮒谷のビジネス遍歴の根底にあったものとは?

 ▼月商(月収)最大2000万!
  鮒谷のメルマガ広告ビジネス確立の裏に●●あり

 ▼必勝フォーマットを作るには
  ●●PDCAを実施せよ

 ▼音源販売での鮒谷の目標とは?

 ▼目標達成に必要なプレッシャーの作り方

 ▼ビジネス書が巷に溢れても、
  成功者が巷に溢れていないワケ

 ▼「私、バカです」と自ら宣言する人たち

 ▼最上位のところに目標設定をすべき
  4つの理由とは

 ▼ホテルビジネスからの学びが
  メルマガ広告ビジネスに生きる!?
  鮒谷のPDCA事例ご紹介

 ▼鮒谷のリアルタイムPDCAを見たいなら
  ●●●●をチェックすべし

 ▼あなたがPDCAをうまく回せない理由とは?

 ▼イイハナシダナーで終わる人とそうでない人の違い

 ▼小錦をシーソーの先に置いたらどうなるか

 ▼ここだけの話、音源はどれくらい売れたのか?

 ▼新商品の勝負どころはマーケットに出す前、後?

 ▼鮒谷が機嫌よく年末年始も働き続けられるワケ

 ▼日々の喜びは幾何の問題を解くがごとく

 ▼売り上げを増大させよ!
  続・鮒谷のメルマガ広告物語

 ▼なぜ、鮒谷は肉体に紐づかせないビジネスが
  最良と気づいたのか?

 ▼ビジネスの多角化は収益性を高めてから?
  それともまず多角化から?

 ▼広告コスト削減のために広告代理店を設立したワケ

 ▼9年間広告費ゼロ!鮒谷のマーケティング戦略とは?

 ▼40万円の受注が入っても見なかったことに(!?)
  鮒谷のバブル物語

 ▼目標が叶った先に起こることとは?

 ▼鮒谷が今の場所に住んでいるのは
  目標設定のワナにはまったから!?

 ▼叶ってからではもう遅い
  次の一手を打つべき瞬間とは?

 ▼確変モードに入る前には必ず確信あり

 ▼目標はボイジャー計画のごとく太陽系外をめざせ

 ▼中期目標は2、3年程度で十分な理由

 ▼なぜ、鮒谷は10年後に希望しか抱いていないのか

 ▼ダメリーマンだった鮒谷が独立して1000日後には、
  自分でも想像がつかない世界(月商2000万)に

 ▼挑戦的な目標を意識するために必要な3つのこと

 ▼「劉邦と始皇帝の故事」のような体験はそうそうない

 ▼臨場感の構築に必要な3要素を理解せよ

 ▼外に出て、リトマス試験紙を当てよ

 ▼基本は●●●以下!?
  あなたに臨場感を与えてくれる人との遭遇確率は

 ▼これは、という人に出会った時の鮒谷流関係構築術

 ▼目標達成に必要な強烈な●●とは?

 ▼良い目標は砂鉄が磁力に整列するがごとく

 ▼ゾーンを発動させるには●●が必須

 ▼目標設定を1とするなら、
  それより100倍、1000倍重みのある行為とは?

 ▼目標を立てさえすればOK!
  そんな誤ったポジティブシンキングはむしろ有害

 ▼「改善ってレベルじゃねーぞ!」
  そこに気づくのがスタートライン

 ▼目標達成の理論と実践
  鮒谷のコンサルビジネス事例から

 ▼LEONと平成進化論に共通する点とは?

 ▼鮒谷が、「土日に仕事をし、平日にヨットに乗りました」
  とメルマガに記載する理由

 ▼知っていますか、アナロジーを活用するコツ

 ▼比喩力と高い目標の意外な関係性とは?

 ▼鮒谷が数十年ぶりに灘中入試の算数を解いて気付いたこと

 ▼高い目標を掲げている人とそうでない人の
  決定的な違いとは?

 ▼実録!骨絡みの先送りとは-鮒谷の先送り前半生期

 ▼普通の人が7つの習慣でいうところの
  「第二領域」に取り組めない理由とは?

 ▼余剰時間を第二領域に投下できるのは
  ●●あればこそ

 ▼番外編・鮒谷の目標発表!

 ▼より高みを目指したいなら、棚上げの力を活用せよ

 ▼目標設定&達成のポイントを一言でまとめると?


 -------------------------------------
 (ここまで)


■ぜひ購買のご参考になさって下さい。

 お申込みはこちらからお願いいたします。
 (全2時間21分の音源です)

 -------------------------------------

 <ご感想をお送り頂ける方限定・特別価格>
 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源
 ※ご感想の送付は見送られる方対象

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855



■以下は、1月2日開催の

 「目標設定放談会(フォローアップ編)」

 に参加下さった皆さまから頂戴したご感想の
 紹介ですので、こちらもご参考までに。


 (ここから)
     --------------------------------------------------


 本日は、ありがとうございました。


 今まで、『目標設定』の重要性について
 わかっていたつもりで、

 毎年、目標を設定してまいりました。


 しかしながら、自分が達成できそうな
 目標ばかりを掲げていました。

 達成できそうな目標ですから、
 当然「達成」するわけです。


 目標を掲げ、達成し、また次の目標を掲げる・・・・

 その繰り返しをしてきても、どこか満たされて
 いない自分にストレスを感じていたのですね。


 昨年は、そんな状況を「変えたい」と心ら望み、
 行動していました。

 そして、改めて

 「目標とは何ぞや?」

 という疑問に到達し、
 自分と向き合う日々を過ごしていました。


 常々、

 「在り方のうえに初めて
  やり方が活きてくる」

 と言い聞かせていたのですが、
 今回、目標設定放談会の音源を拝聴し、

 Being   何者でありたいか?
 Doing   どうしたいのか?
 Having  何を手に入れたいのか?

 という願望(目標)の原則を知り、

 昨年1年かけて行動し理解してきたことが、
 言語化されることによって、

 さらに腹落ちしました。


 腹落ちしたのですが・・・・

 ここでひとつ、どうしても知りたいことが

 「どうやったら、向こう側の世界に
  臨場感を持たせることができるのか?」

 と言うところでした。


 目標を掲げても、その目標に
 リアリティ(臨場感)がないと、行動に移せない、

 現状の引力に負けて「楽」に生きてしまう、

 という事は、
 自分自身実体験済みであったため、

 そうならぬ様、常に向こう側に
 引っ張られた状態でありたい、

 と思った時に、

 臨場感をどう持たせるのか?鮒谷さんは、
 どう臨場感を持たせているのだろう?

 というところが知りたかったのですが、
 今日のフォローアップ放談会での、

 そこに、人間が介在していないと
 臨場感が生まれない

 というお話で、すっきりとしました。


 過去、振り返ってみると
 自分が目標設定をする時には必ず、

 あの人の様になりたい、や
 あの人は素晴らしい、とか

 誰かしら、目指したい人やその人の生き様に
 触れていたように思います。


 そして、そのような人との出会えたのもやはり
 目標設定していたからだと、気づきました。


 昨年末に立てた目標は、
 まだまだ赤面してしまう内容ですが、

 今日、参加した全員の前で
 目標を語ってくださった鮒谷先生は、

 掲げている内容に赤面しているようには
 見受けられず、必ずそこに到達する、

 という自信すら感じたくらいでした。


 私も、3ヶ月後には赤面せず、
 必ずそこに到達している、

 と自信をもって宣言できるように。
 今後は、未来と今とのギャップを埋めるべく、

 逆算思考で常に考え続けること、
 PDCAサイクルを回し続けること、

 ここに意識をおいていきたいと宣言します。

 本日はありがとうございました。


 (辻満紀さま)


 お申込みはこちらからお願いいたします。
 (全2時間21分の音源です)

 -------------------------------------

 <ご感想をお送り頂ける方限定・特別価格>
 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源
 ※ご感想の送付は見送られる方対象

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855


 --------------------------------------------------


 鮒谷さま


 昨日はありがとうございました!

 目標設定フォローアップ放談会の
 感想を送付させていただきます。

 文字よりも、音声よりも、やはりリアルですね。


 音声ファイルは繰り返し復習できるという
 メリットはありますが、

 リアルで感じることのできる熱量には
 それ以上のメリットがあります。


 上質なセミナーには、

 それに参加するだけでセルフイメージが
 上がる得難い効果があります。

 岡山から参加した甲斐がありました!


 さて、実は私は当日、鮒谷さんに
 質問させていただきたいことがありました。

 その機会を得ようと参加したのですが
 お話を聞いているうちに
 質問をする必要がなくなりました。

 それほど昨日のセミナーは腹落ちしました。


 質問したかったのは次のようなことです。


 現在と未来の綱引きの際に生じる
 現在に引き戻そうとする強烈な力は、

 人によってその大きさが違うのではないかと
 感じています。

 すぐに変われる人と変われない人の差は
 マインドブロックの強さにあるのではないかと
 思っていました。


 その力の強さは自己肯定感の高低に
 影響されるのではないかと。

 自己肯定感が低い私のような人間は
 マインドブロックが人より強く、

 高等なフィクションを打ち立てても、

 現実と理想のギャップによって発生する葛藤が
 目標へ向かう原動力とはならず、

 どうせ失敗するしという負け犬根性で逆に自信を
 なくす原因になるのではないかと感じていました。


 目標をすり込む時間と頻度を上げれば上げるほど
 逆効果になるのではないかと思っていたのです。

 しかし考え方が全く間違っていました。


 原因は目標に臨場感がないということだったと
 わかりました。

 実際、音源を聞いてから
 Being目標を作ったのですが

 どうもしっくりこないと言うのか
 まったく引力が発生しなかったのです。


 しかし、本邦初公開と言われた鮒谷さんの
 Being目標を聞かせていただいたとき、

 私のBeing目標についての理解が
 浅すぎたからだと昨日わかりました。


 私はこれまで単語、文節で

 「●●な〇〇である」「●●な〇〇になる」

 というようなものをBeing目標だと
 思っていたのです。

 しかし違いましたね。

 鮒谷さんの目標は詳細に文章化されていて、
 臨場感たっぷりでした。


 Being目標とは、想像し得る最高級の
 未来の自分のプロフィールなのかなというのが
 昨日の私の理解です。


 もうひとつ、教えていただいた、

 人が介在しなければ目標に臨場感を
 持たせられないというのも確かに!

 と膝打ちした次第です。


 2017年も「出会いを大切にしよう」と
 気持ちを新たにすることができました。

 圧巻のセミナー、ありがとうございました。


 (谷口慎治さま)


 お申込みはこちらからお願いいたします。
 (全2時間21分の音源です)

 -------------------------------------

 <ご感想をお送り頂ける方限定・特別価格>
 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源
 ※ご感想の送付は見送られる方対象

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855


 --------------------------------------------------



 鮒谷さん


 いつもお世話になっております。


 先日購入いたしました

 「目標設定放談会」

 の音源が良かったので

 この度の放談会も音源化の予定とありましたが、
 音源化を待ちきれず、参加いたしました。


 目標を立てた後どうなるのか、
 達成していくためにはどうしたら良いのかを、

 鮒谷節全開、秀逸な比喩表現満載で
 2時間30分以上にわたり、

 立ちっぱなし、休憩なしで話し続けて
 いただきありがとうございました。


 おかげさまで、
 多くの学びを得ることができました。


 目標と現在のギャップから生まれる真空状態を
 埋めるためのPDCAサイクルの回す具体例の一つとして、

 鮒谷さんの起業当初からの歩みを、

 経営の数字を含めて具体的に生々しく、
 惜しみなく開陳していただいたことで、

 高い目標を立てることの重要性を
 再認識いたしました。


 一方では、


 「多くの方はPDCAサイクルを回すのが遅い」

 「勉強しても結果が出ないのは私アホですと
  言っているようなもの、遊んでいる方が良い」

 など、耳に痛い言葉もあり、

 見えない矢が胸に
 グサグサと突き刺さったようでした。


 最後には、鮒谷さんご自身が
 実際に立てておられる目標を読み上げてくださり、

 すごいサービスだなぁと驚きましたが

 パンチの重い言葉を用いつつも
 磨き抜かれた言葉の目標は、

 美しい散文詩のようでもあり
 非常に参考になりました。


 「目標を立てて終わるのか、
  目標を実現していくのか」

 これから襲い掛かるであろう(?)事への
 予習はできましたし、

 「未来と現在の綱引き」

 に負けない予感を感じることはできましたので

 これを実感、確信に変えていけるよう
 やっていこうと決意しました。


 先日の目標設定放談会の音源が
 「骨」とするならば、

 今回のフォローアップ放談会は
 「肉」と言えるような内容だと感じました。


 この度は本当にありがとうございました。


 (結婚相談所Emias(エミアス)谷富雄さま)


 お申込みはこちらからお願いいたします。
 (全2時間21分の音源です)

 -------------------------------------

 <ご感想をお送り頂ける方限定・特別価格>
 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源
 ※ご感想の送付は見送られる方対象

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855


 --------------------------------------------------


 鮒谷さま

 今回の目標設定の仕方の音源、
 また、フォローアップセミナー、

 ありがとうございました。


 音源をゲットして、毎日寝る前に聞いてたら、
 電車に乗って鮒谷さんに会いに行く夢を見てました。


 そんな感じだったので、

 今日のセミナーのお知らせを見たとたん
 「ポチ」っとしてました(^^;;

 去年セミナーを受けてから、
 少しずつ成長してる感がありましたが、

 「こんなモノでは無いハズ!」

 と思うことが出来ました。


 音源を聴いた後、

 自分なりに目標をノートに
 書き出していたんですが、

 セミナーを受けた直後に受ける前の
 10倍くらいの量、

 そして、受ける前の100倍くらい恥ずかしくて、
 人には言えない内容の目標を書き出せました。


 「ナント狭かったんだろ~~T_T」

 鮒谷さんが常にかかげてる、目標を聴いて、
 ワクワクしました。


 真似っこですが、少しずつ自分用にカスタマイズして、
 毎日、眺めて、臨場感を感じられるよう、

 バージョンアップしながら、
 目標に向かって、進んでいきます!


 次回はスケジュールパンパンになったら、
 会いにいきますので、

 よろしくお願いしますm(._.)m


 (栃木県日光市のギター教室野口さとしさま)


 お申込みはこちらからお願いいたします。
 (全2時間21分の音源です)

 -------------------------------------

 <ご感想をお送り頂ける方限定・特別価格>
 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源
 ※ご感想の送付は見送られる方対象

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855


 --------------------------------------------------


 群馬県高崎市より参加させて頂いた、
 Oと申します。


 昨日は大変貴重なセミナーを開催して頂き、
 ありがとうございました。


 私は今回のフォローアップセミナーは、

 インベスターZの三田さんとの
 コラボ音源(鮒谷さんパート)と

 目標設定放談会(本編)からなる
 3部作のようなものと位置付けておりました。

 勝手にですが(笑)


 目標設定に関しては全くの素人であることが
 「本編」の音源によって気付くことが出来ていたので、

 今回のセミナーにて

 基礎中の基礎を自分のカラダに叩き込みたい、
 との思いで参加させて頂きました。


 また目標設定の

 「やりかた」

 とは別に、
 鮒谷さんの目標設定と達成に対する

 「予感→実感→確信」

 に至るまでのプロセスやマインド的な
 核となる構造の概念を掴み取りたい、

 との思いもありました。


 まだ復習としては

 昨日と今日の2日間でのノートの見返しと
 簡単なまとめ程度ではありますが、

 現時点で理解できたこととしては、

 「真空を作り、埋める」

 ということが重要なポイントだと感じています。


 さらに言うと、

 これこそが核となる最重要の構造なのではないか、
 という仮説も浮かんできております。


 といってもまだこれから実践を重ね、
 仮説と検証を繰り返し、

 自分の身体感覚に落とし込む必要はありますが、
 この概念に気づけただけでも大きな進歩であり、

 大きな収穫だったと思っています。


 まさに

 「鬼のPDCA」を回すことによってのみ
 スキルとして身につく、ということですね。

 これからも精進して実践を重ねます。


 今回のセミナーは私にとって、
 たくさんの気付きを得ることが出来ましたし、

 新年から身が引き締まり、
 最高のスタートを切ることが出来ました。


 本当にありがとうございました!


 (T.Oさま)


 お申込みはこちらからお願いいたします。
 (全2時間21分の音源です)

 -------------------------------------

 <ご感想をお送り頂ける方限定・特別価格>
 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源
 ※ご感想の送付は見送られる方対象

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855


 --------------------------------------------------


 鮒谷様


 この度はお正月にもかかわらず、

 セミナーを開催いただきまして
 ありがとうございました。


 三が日の過ごし方が1年の自分の在り方を現す、

 と聞いたこともあり、すぐに参加を決めました。


 結果、充実した学びを得ることができました。


 印象に残ったこととしては


 ・未来と現在の綱引きで
  どのように向こうの世界と繋がるのか、
  向こう側に臨場感を持たせる

 ・ガラケーのバランスが未来と現在のバランス
  その先に高等なるフィクション、高い目標
を力点にかければ向こう側に行きやすい

 ・高い目標を掲げればそこに至るための道筋を
  考え続ける→関係ないことも関係づける
  紐づけが拡がる→好奇心を持ち学びが広くなる

 ・PDCAがみんな遅い
  目標がないと回すこともない

 ・~だからできない、のORでなく
  ANDで繋ぐ考え方→できると考える
  →どうやったらできる?

 ・言葉によって未来を生みだす

 ・言葉に落とすと精緻化する
目標と日記はセット
考えることは概念の集積であり、
  書き続けることで思考が整理される


 目標設定をしてみて、

 今の仕事に当てはまる部分と、
 そうではない部分があることを知り、

 自分自身を抑圧し、
 現実を正当化している部分がありました。


 これを統合していくのか、破壊、創造していくのか、
 もっと言葉に落として

 自分と向き合っていきたいと思います。


 敵前逃亡せず、中途挫折せず、
 目標とこれからも真摯に向き合います。

 また、考えることを放棄しないよう
 言語化するため日記を書いていきます。


 今回もたくさんの学び、気づきをいただきまして
 ありがとうございました。


 (遠藤洋子さま)


 お申込みはこちらからお願いいたします。
 (全2時間21分の音源です)

 -------------------------------------

 <ご感想をお送り頂ける方限定・特別価格>
 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源
 ※ご感想の送付は見送られる方対象

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855



 --------------------------------------------------


 セミナーを受講する前に、
 特に聞きたいと思っていた

 以下2つのポイントを聞くことができたため、
 大変満足しております。


 ・向こう側への臨場感を
  具体的にどうもたせたらよいのか

 ・高等なるフィクションの具体的なイメージの仕方


 私は某IT企業のシステムエンジニアを
 しておりますが、

 定性的な目標として、

 『社内No.1のしゃべりの達人』

 になる目標を立てました。


 しかし現状は、あまりにも言葉を知らなすぎるし、
 稚拙な表現力であり、言語化する能力も

 未熟であると痛感しております。


 その目標への第一歩として、まずは毎日日記を書くことを
 習慣化することに決めました。


 今回最も学んだことは、PDCAを回す際に、
 その時点でボトルネックになっていることを

 常に考え、取り除いていくことが
 大切であるということです。


 現在の自分にとって一番のボトルネックは、
 言語化する能力であると考えているため、

 日々日記に思考の集積を残すことにより、
 言語化する訓練に精進していきます。


 今回鮒谷さんのセミナーは初受講でした。


 参加を決めるまでは
 少し二の足を踏んでいたのですが、

 参加を決意し実際に受講してみて、ここ2、3年
 自分の中に発散しきれないエネルギーがあり、

 モヤモヤしていた心が少し晴れてきたと
 実感しております。


 ありふれた表現かもしれませんが、
 やらないで後悔する人生よりも、

 やって後悔する人生を
 これからも歩んでいきたいと思いました。


 参加を迷われている方に
 少しでも参考になればと思います。


 (システムエンジニア T.Hさま)


 お申込みはこちらからお願いいたします。
 (全2時間21分の音源です)

 -------------------------------------

 <ご感想をお送り頂ける方限定・特別価格>
 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源
 ※ご感想の送付は見送られる方対象

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855


 --------------------------------------------------


 鮒谷 周史 様


 先日は、目標設定放談会のフォローアップセミナーに
 参加させていただき、ありがとうございました。

 鮒谷さんにお会いするのは、今回が初めてでした。


 一言で言うと、強烈なインパクトを受けました。

 メルマガ、音源だけでは伝わってこない
 「熱量」を受け取りました。


 実際にお会いして、一番感激したのは、

 「言葉の密度の濃さ」

 です。


 早口なのに、一つ一つの言葉に無駄がなく、
 すーっと入ってくる感覚。

 「あ~、そういう例えできたか~!!」

 という感動。


 圧倒的な知識量、知性、言葉に対する感性の鋭さ、
 まさに

 「言葉の達人」

 という表現がふさわしいと感じました。


 しかしながら、

 鮒谷さんが最初から今のようだったわけではなく、
 目標を設定し、向こう側の世界に臨場感をもたせ、

 日々、質の高い意思決定と行動を積み重ねてきた
 結果であるということを強く感じ取りました。


 鮒谷さんが自分の目標を読み上げてくださったのも
 すごく参考になりました。


 今まで、単文で

 「私は~である。」
 「私は~しました。」
 「私は~な人間です。」

 などの目標を設定していましたが、

 今回のお話を聞き、目標とする世界を自分の言葉で

 『一つの物語を編む』

 ということをしてみたくなりました。


 (やってみると結構大変で、今、真っ最中です)


 最後に、いくつかメモの中から
 印象に残った言葉を列挙して御礼のしめといたします。


・臨場感
・綱引き
・予感 実感 確信
・幽体離脱
・目標とのギャップ = 真空状態
・立てた目標は、かなう
・毎日、見返す、読み返す
 =向こう側の世界におもりを置くイメージ
・高速PDCA
・ボトルネックは何か
・かなう前(直前)に次の目標を立てる。
・頻度、時間、インパクト

 などなど

 フォローアップセミナーの音源も購入しました。


 届くのが楽しみです。

 何度も復習します。


 そして、圧倒的な量の行動を積み重ねます。
(いや、すでに積み重ねている最中です)

 ありがとうございました。


 鮒谷さんとセカンドステージの皆様の
 ますますのご活躍を願っています。


 (小学校教員Fさん)


 お申込みはこちらからお願いいたします。
 (全2時間21分の音源です)

 -------------------------------------

 <ご感想をお送り頂ける方限定・特別価格>
 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源
 ※ご感想の送付は見送られる方対象

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855


 --------------------------------------------------


 先日はありがとうございました!


 音源を聞いて分かったつもりでいましたが、
 やはりライブで聞くとより深めることが出来たので

 正月返上で参加してよかったです。


 さて今回参加して気づいたことを
 書かせていただきます。


 ・小錦級の目標を掲げていないと、
  ある程度の結果で満足してしまうが、
  鮒谷さんは目標が高かったがために
  更にPDCAを高速に回しつけることが出来た。

 ・シーソーの話がとても分かりやすく、
  力点が重ければ重いほど
  (目標が高ければ高いほど)
  向こう側の世界に行ける。

 ・今までの目標は表面的な目標だったので
  達成しても喜びが少なかったし、
  その後の目標も何となく建てただけでしたが、
  それはBeingから紐ついた
  本質的な目標ではなかったことが
  理由と分かりました。

 ・目標を立て、書けばよいだけではなく、
  行動しなければいけないということを
  鮒谷さん自身の実例を聞き、
  イメージすることが出来た。

 ・臨場感がない目標では途中で諦めてしまう、
  臨場感を持たせる目標は
  Beingから始めなければ無理である。


 お陰様でしっかりと時間を天引きして
 Beingをたくさん出すことができまして、
 またそれらの似ている言葉を
 組み合わせて文章化することが出来ました。


 とても人さまには見せることが出来ないほど
 棚上げしたBeing目標で、

 我ながらよく書けた?と思った次第です。


 次はBeingに紐ついたHaving以降の目標も
 立ててまいります。


 また今回の音源も楽しみにしています!
 ありがとうございました!!


 (鈴木政宏さま)


 お申込みはこちらからお願いいたします。
 (全2時間21分の音源です)

 -------------------------------------

 <ご感想をお送り頂ける方限定・特別価格>
 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源
 ※ご感想の送付は見送られる方対象

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855


 --------------------------------------------------


 新年の1月2日に、目標設定セミナーを
 開催いただきまして、ありがとうございました。


 この言葉は、定型のあいさつでなく
 本当に私の中から出てきたんです。


 新年のはじめの大切な日に鮒谷さんに、また会える
 のですから、こんなに嬉しい機会はありません。


 学んだことをフィードバックするまで
 セミナーは終わってはおりませんので、

 メールでご連絡をさせていただきました。


 購入させていただいた音源と、
 1月2日のセミナーとその後の2-3時間のおかげで、

 私は具体的な目標をたてることができました。


 年末年始に、MP3プレイヤーで、
 3時間の大阪の目標設定セミナー音源を

 3回繰り返して移動中や食事中などに、を聞きました。


 今の私の状態はさしおいて、
 定性的な目標を、たくさんたてました。


 私が何者として覚えられたいか。

 どんな生活がしたいのか。

 どんな友人を持ちたいか。

 会社でのこと。家庭のこと。


 いろいろと書きなぐりました。


 定性的な目標は
 これから時間をかけて整理するところです。


 定量的目標は、より具体的にイメージできるように
 数字や期限をきって作りました。


 前からなんとなく気づいてはいましたが、
 定性目標と定量目標という定義が

 あることすら知らなかった私は
 とても恥ずかしいと思いました。


 年賀状に書かせていただきましたが、

 「2017年は目標をたてて、それを達成します」

 その目標は、とても高いものであり、
 私の能力を最大限に毎日出し切っている状態で、

 達成できる定量目標です。


 長期的な、定性目標は、
 すぐに達成はできないかもしれませんが、

 追い求めて、いつかは必ず達成
 (なりたい自分になる)します。


 あまり、テレビも見ない、芸能音痴の私が、
 山本彩ちゃんの「365日の紙飛行機」を

 たまたまYouTubeで聞いて、涙するぼど、感動し、
 目標を書きなぐっている私がいました。


 そんな行動は音源を聞いてセミナーを
 受けたからであると思います。

 どんな出来事でも、関連づけて目標達成のための何かが
 できるようになっているのではないかと思います。


 今年、2017年酉年は、
 私にとって飛躍の年にする計画です!!


 (匿名希望さま)


 お申込みはこちらからお願いいたします。
 (全2時間21分の音源です)

 -------------------------------------

 <ご感想をお送り頂ける方限定・特別価格>
 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源
 ※ご感想の送付は見送られる方対象

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855


 --------------------------------------------------


 鮒谷様


 今回は貴重な学びと気づきを与えていただき、
 誠にありがとうございます。


 正直に申し上げます。

目標設定の音源、
当初は購入するつもりはありませんでした。


しかし年末のメルマガで
フォローアップセミナーの告知を見た瞬間、

 なぜだかわかりませんが体中に電流が走り、
 気づいたら音源とフォローアップセミナーの両方を

 ポチっている自分がいました。


 そして音源を手に入れてから本日まで、
 すきま時間や通勤時間を使い、

 それを何度も繰り返し聞いています。


 驚く事に同じ内容の話でも、
 聞く度に新たな気づきを得ることができ、

 今ではまるで音源セミナーの中毒者状態です。


 以下目標設定放談会と
 フォローアップセミナーの感想です。


 初めてセミナー音源を聞いた後の感想は、

 「同じ話を以前どこかで聞いたことがある」

 というものでした。


「目標を強くイメージすれば、それは叶うのだ」

 と。


 過去の記憶を整理すると、これはNLPの本やセミナーで
 数年前に学んだ知識でした。


 思い起こせば、
 当時の自分はそれなりに目標を紙に書きだし、

 折に触れて「なりたい自分」を
 イメージしていたものでしたが、

 気づくとその習慣は絶たれてしまっていました。


 なぜだろう?

 自問自答しながら話を聞くうちに、
 その理由がわかりました。


 それは、目標をきちんとした形で
 言語化できていなかったから。


 今でも鮒谷さんの

 「言葉なくしてイメージできますか?」

 という問いかけが、
 強烈に脳内にこだまして頭から離れません。

 そして今。


 フォローアップセミナーで
 天引きされた時間を使い出し切った目標に、

 日々追加や修正をし、
 やっと自分の腹にストンと落とせるレベルの

 「数々のぶち抜けた目標」ができあがりました。


 Havingの前にあるべき
 BeingとDoingも自分の言葉で定義し、

 それを今年の手帳の最初のページに貼りました。


 これからはこの手帳を北極星として
 毎日持ち歩き、毎日読み返し、

 この新鮮なやる気に満ちた気持ちを
 いつでも思い出せるようにしたいと思います。


 そして手帳を落として爆死しないよう、
 くれぐれも注意します(笑)


 目標設定の音源は、成功するために必要な
 たくさんの気づきを与えてくれました。


 購入して大正解でした。

 というか、もっと早く購入するべきでした。

 この度は、どうもありがとうございました。


 (紺野純さま)


 お申込みはこちらからお願いいたします。
 (全2時間21分の音源です)

 -------------------------------------

 <ご感想をお送り頂ける方限定・特別価格>
 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源
 ※ご感想の送付は見送られる方対象

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855


 --------------------------------------------------
(ここまで)



■参加下さった皆さま、

 いずれも長文のご感想を下さり、
 ありがとうございました!


 本編と併せてお聴き頂いたことで
 より理解を深めて頂けたのではないでしょうか。



■私(鮒谷)自身が、

 どのようにして目標を立て、
 さらには目標を達成してきたのかの、

 「具体的極まりない軌跡」

 や、私自身の

 「具体的極まりない、
  実際に紙に記している目標」

 なども赤裸々に大公開している、
 大盤振る舞いの音源です。



■うまくいったこと、うまくいかなかったこと含め、

 いずれもいずれも、
 実際にやってきたからこそ語れるし、

 やってこなければ絶対に語れないこと100%、

 そんな高純度、高濃度の音源となります。



■ここまでお読み下さり、

 「気になる、気になる、気になる、、、」

 というお気持ちになられた方は、

 「迷う理由が値段なら買え、
  買う理由が値段ならやめとけ」

 という言葉を思い出してみて下さい。


 (以下、以前のメルマガ記事の引用です)
 -------------------------------------


■私(鮒谷)も、

 その商品やサービスに
 大きな価値は見いだせないのに、

 (たとえば、バーゲン等で)

 ただただ安いから、
 といった理由で買いたくなるとき、

 「迷う理由が値段なら買え、
  買う理由が値段ならやめとけ」

 という言葉を思い出しては
 自制しています。



■もし、その商品が

 「単に、安いから」

 と理由で購入したならば、
 すぐに大した価値がないことに気付き、

 「安物買いの銭失い」

 となることは目に見えています。


 だからこそ、

 「買う理由が値段なら
  購入しないという意思決定を行う」

 ことで無駄金、死に金を使わなくなるように
 なるはずです。



■反対に、

 いい商品、サービスであることは
 間違いないと確信しているけれども、

 「値段で迷ってしまっている」

 と思ったときには、


 同じく、

 「迷う理由が値段なら買え」

 という言葉を思い出し、
 さらには

 「ハイか、イエスか、喜んで!」

 という言葉もセットにして、
 そのままノリと勢いで購入いたします。



■値段で迷っているということは、

 「値段相応(あるいは、それ以上の)
  価値がある」

 とは理解しているということ。


 けれども、もし、
 この意思決定を先送りすると、

 「その後も悩み続けるという
  時間の浪費」

 「あそこで購入しなかったという後悔」

 のいずれか、あるいは両方のダメージを
 受けるのです。


 だからこその

 「ハイか、イエスか、喜んで!」

 であると私(鮒谷)は、
 決めているのです。


 -------------------------------------
 (ここまで)



■ぜひ、

 「ハイか、イエスか、喜んで!」

 で納得の行く、意思決定をお待ちしております(笑)


 <ご感想をお送り頂ける方限定・特別価格>
 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 鮒谷周史の目標設定フォローアップ放談音源
 ※ご感想の送付は見送られる方対象

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855



 <今日の格言>

 したことの後悔は、
 日に日に小さくすることができる。

 していないことの後悔は、
 日に日に大きくなる。

 (林真理子)



 鮒谷周史拝

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。