毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4876号 「小心者」であることをこそ、喜ぼう。商売は、小心者だからこそうまくいく。


■意外に思われるかもしれませんが、
 私(鮒谷)は

 「商売は、小心者だからこそうまくいく」

 と考えています。



■小心者は、

 常に恐怖に支配され、おびえ、
 身をすくませ、そのゆえに、

 過剰に周りに気を遣います。


 あたかも、

 突然、人前に連れてこられ、
 萎縮している子ウサギのように、

 常に何者かに恐れている存在。



■そんな風に生きているから
 大変といえば大変ですが、

 反対側から捉えると、案外、
 それはそれで、悪くありません。


 なぜならば、小心者には

 -------------------------------------

 1、平均的な人よりも高い観察力

 2、地雷を踏まないようにする注意力

 3、覚えをめでたくするための可愛がられ力
   (=迎合力!?)

 4、恐る恐る行動する慎重さ

 -------------------------------------

 といった特性が、
 漏れなくついてくるからです。



■この特性は、必ずや、以下のような
 行動を伴うこととなるでしょう。


 -------------------------------------

 5、注意深く行動し、その結果を観察し、
   うまくいったらもう少し力強く同じ行動を行う

 6、うまくいかなかったら、後ろに引っ込み、
   震えながら、慎重に、再びしっかり観察する


 7、その上で注意深く行動し、結果を観察し、
   うまくいったらもう少し力強く同じ行動を行う

 8、うまくいかなかったら、後ろに引っ込み、
   震えながら、慎重に、再びしっかり観察する


 (以下、延々と繰り返し)

 -------------------------------------


 時間を味方につけつつ、

 このプロセスを繰り返していくうちに
 徐々に場に馴染んでいけるようになり、

 「やがては、その場所に最も適応した
  存在となれる」

 のです。



■すなわち、

 小心者は人並み以上に、
 しっかりと観察し、

 入念に考えて仮説を立てては、
 (小さく)実行し、

 それを検証しては、微調整を加えて

 「慎重の上にも慎重を期して振る舞う」

 習慣が身についているのです。


 先天的に

 「卓越した、空気を読む能力」

 が身についているといっても
 良いかもしれません。



■なぜならば、

 どうしたら人さまに迷惑をかけたり、
 不快な気持ちを与えたりせずに済むか、

 ただただそれだけを考えて、
 窮屈に生きている存在、

 それが

 「小心者」

 だからです。



■実は私(鮒谷)は、

 隠す必要もありませんから
 ハッキリ言いますが、

 「極度の小心者」

 であることを、
 ここで告白しておきたいと思います。


 昔は、

 「人の顔色を窺うことなど全くない、
  豪の者(またの名を、傍若無人なバカ)」

 を羨ましく思ったこともありましたが、

 今は、小心に生まれついて
 本当に良かった、と思っています。



■なぜなら、この性格のおかげで、

 「小さく試し、それから後、
  超高速で微調整をかける」

 そして

 「他者の顔色をうかがう(笑)」

 という一連の流れが習慣化されたから。


 ぶっちゃけ、この性格が
 商売に生きているのだから、

 人間、なにが良くって、なにが悪いかなんて、
 本当に分からないものですね。



■周りの人を過剰に恐れるがあまり、

 小さくテストして、そこから先、
 PDCAを超高速で回して、

 周囲の反応を観察し、大丈夫であることを
 念には念を入れて確認する。


 この過程において、

 「(恐怖感から来る)ビクビク」

 が徐々になくなっていき、

 やがては自信に満ち溢れた状態に
 進化していくことになるのです。



■実のところ、

 「ビクビクを克服するプロセス」

 において、無数の試行錯誤を繰り返し、
 やがて結果を残せるようになるから、

 いつのまにか、ある時期までの

 「不安や心配、恐怖」

 は

 「根拠のある自信」

 に書き換えられることとなり、

 気がついたら、
 盤石の自信にまで昇華されていた、

 という感覚を覚えるものなのです。



■そこから生まれる振る舞いは、

 「人の顔色を窺うことなど全くない、
  豪の者(またの名を、傍若無人のバカ)」

 のような一見自信あるようにみえる
 振る舞いとは、

 似ているように見えて、
 本当は、まるで性質の異なるものだから、


 案外、小心者のほうが、
 真の意味での、

 「根拠を伴った自信家」

 になる近道を通ることができるのです。



■もちろん、

 小心者は小心者だからこそ、
 別の環境に置かれると

 「一からやり直し」

 となり、もう一回、ビクビクするところから
 始めることになるわけですが、

 でも、正しく(?)ビクビクし続け、
 必要な過程を通っていくと、

 やがて再び、

 「根拠のある自信」

 を手に入れられるのです。



■小心者が、こうしたことを
 幾たびか繰り返していくうちに、

 ああ、自分は、
 見知らぬ環境に放り込まれても

 (最初はビクつくけれども)

 一定の期間を与えられれば、
 必ず環境に適応し、


 やがては、いつの間にか、その場で
 リーダーシップを発揮できるようになる、

 という確信を持てるようになるのです。



■小心者は、小心者なりに、

 こうして正しく(?)思索し、
 正しく行動しさえすれば、


 (世の中には、

 「無分別、横暴、傲岸不遜、傍若無人、居丈高、
  横柄、尊大、厚顔、無遠慮、傲慢」

 であるけれども、

 その姿から、一見胆力がありそうに
 見える人もあるわけですが、

 そういった人は当人の気づかぬうちに、
 周囲から嫌われ、疎んじられている、

 といったことも往々にしてあるわけで)


 「ウサギと亀の話」

 ではありませんが、

 やがて、どこかの段階で彼らに追いつき、
 さらには、追い越していくことになるはずです。



■そういうことが分かるから、

 「小心者であることは強烈な自信や自負心を
  手に入れる上で、大きな力となる」

 そんな風に思えるようになりました。


 すなわち、小心者であるからこそ、

 (長い時間軸で考え、行動しさえすれば)

 慎重さと大胆さの両方を兼ね備えた
 存在となることができるようになり、

 結果、どんなところでもやっていける、
 そんな自信が最深部から溢れてくるのです。



■これが分かると、結局のところ、
 どんな環境でもそれなりに生きていけるわ、

 という、

 小心者という言葉とは、
 真逆にも思える、

 「(本質的な意味での)胆力」

 が手に入れられるようになるでしょう。



■話は変わりますが、

 そういうことからいえば、
 私(鮒谷)は、

 個別コンサルの際にも、
 セミナーや放談会の際にも、

 常にビクビクしています(これは今でも)。


 であるがゆえに、

 「価値を出せず、
  暴動を起こされたらどうしよう」

 「納得いく成果をあげて頂けず、

  刺されたらどうしよう、
  悪い噂をばらまかれたらどうしよう」

 と、戦々恐々することとなるのです。



■そんな小心者ゆえ、

 嫌われたり、憎まれたりするのは
 絶対に嫌だから、

 四六時中、これまた常に、

 「どうすれば価値を出せるか、

  できうるならば、四の五の言わせぬ、
  圧倒的な価値を、

  どうしたら顧客に提供できるのか」

 を考え続け、自らを高める努力を
 行い続けることができるようになりました。



■本日は

 「商売は、小心者だからこそうまくいく」

 ということを、
 その理由とともにお伝えいたしましたが、


 あなたが、もし昔の私(鮒谷)と同じように、

 「自分は小心者なので、
  そこをなんとかしたい」

 と嘆いたり、悲しんだりしていたのであれば、
 むしろ、

 「そこをこそ、喜ぶべし!」

 と声を大にしてお伝えしたいのです。


 その考えはあながち間違いではない、

 と、ここまでお読み下さったあなたであれば
 ご理解頂けるはず。



■ちなみに、ここからは余談ですが、
 私(鮒谷)が、

 常にビクビクしながらも、それゆえ、
 どうしたら圧巻の価値をお渡しできるのか、

 だけを考えて、

 個別コンサル、
 セミナー、放談会、

 などを長らく継続して行ってきたわけですが、


 それによって、自分なりに

 「一つの高み」「ある種の境地」

 に到達できたと思っている一つの分野が、

 【 目標設定ならびに目標達成 】

 です。



■気がつけば、小心者なるがゆえに、

 周囲の反応を窺いながら、
 試行錯誤を繰り返していくことによって、

 自分自身が圧倒的な自信と確信をもって
 語り続けることが出来る、

 そんなコンテンツとして昇華されました。


 それが今回、完結した、

 「目標設定&目標達成、音源3部作」

 となるわけです。

 なので、ぜひ、聴いてみて下さい、という、
 お約束の着地です(笑)



■まだ、いずれの音源もお持ちでない方で、
 今回の

 「3部作・完結編のリリース」

 を機に、

 「目標設定&達成関連の音源3種すべて」

 を手に入れ、一気に理解を深め、
 行動にまで移したい、

 そのように思われた方は、
 以下よりお申込みをお願いいたします。


 -------------------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   & フォローアップ編&QA編、音源3本セット】

 ▼全収録時間:約475分(7時間55分)

 ▼価格:49,600円+税(感想送付は必須ではありません)


 ※カード・コンビニ決済はこちらから
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

 ※お振込・宅配版(携帯型オーディオプレイヤー送付)は
  こちらから
 https://form.os7.biz/f/e31519b0/

 -------------------------------------------


■今回リリースした音源
 (三作目となる、Q&A音源)

 の単品でのご購入は、以下よりお願いします。

 -------------------------------------

 【「圧巻!目標設定&目標達成」Q&A放談会】


  ▼ご注意:「圧巻!目標設定&目標達成」放談会を
   お求め下さった方のみお求め頂けます。

  ▼全収録時間:約144分(2時間24分)

  ▼価格:12,800円+税(定価)
       9,800円+税(感想をお送り頂ける方限定)


 ※カード・コンビニ決済はこちらから

 感想を送付下さる方限定・特別価格
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5205372

 感想の送付を見送られる方対象
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5205455


 ※お振込・宅配版(携帯型オーディオプレイヤー送付)は
  こちらから

 感想を送付下さる方限定・特別価格
 https://form.os7.biz/f/81b7f2a5/

 感想の送付を見送られる方対象
 https://form.os7.biz/f/176dac0d/

 -------------------------------------


■ここまでにお伝えした、

 「小心者のコンテンツ開発物語」

 を念頭に置きつつ、
 音源を聴いて頂ければ、

 「コンテンツそのものからの学び」

 とともに、

 また違った角度からの気付きや学びも
 あるのでは、

 そんな風にも考えている次第。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■商売は、小心者だからこそうまくいく。   ■小心者は常に周囲に気を遣っているため、    観察力が増し、徹底的に周囲に適応しよう    と心掛けるため、    常にPDCAを高速で回し、    微調整を繰り返していくこととなる。   ■こうした、正しい思考と正しい行動が    伴えば、むしろ小心者こそが、    一見、豪胆に見える傲岸不遜の者を、    追いつき、追い抜いていくのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。