毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4874号 超・危険!目標を立てた、ほとんどの人が陥る落とし穴とは


■目標を定めるのは大切なことですし、
 それがなければ、

 「そもそも始まらない=流されるの人生」

 になるわけですが、


 同時に、

 「目標を定めただけで、ヤレヤレ」

 あるいは

 「目標を定めたから、あとはボチボチと」

 という誤解をされる方も
 少なくないように思われます。



■私(鮒谷)が数ヶ月前に、

 「目標設定&達成放談会」

 を行い、


 その後、収録音源をお聴き下さった方と
 お話をしていると、

 「目標を立てたのだから、
  あとはなんとかなるのだろう」

 という雰囲気を漂わせていらっしゃる方が
 少なからずあったのです。



■そんな空気を感じて、

 「これはいかん!」「誤解されとる!」
 「舌足らずであった!!」

 と思い、急遽、

 「目標設定&達成フォローアップ放談」

 ならびに

 「目標設定&達成Q&A放談」

 を続けて行ったわけですが、


 とくに後者(Q&A放談)においては

 【相応の代償を支払う決意と覚悟をもたらさない
  目標設定は、目標設定とは言えない】

 ということを、
 きっちりとお伝えしたつもりです。



■正しい目標設定がなされれば、必ず


 -------------------------------------

 目標達成の道筋を考え続ける

   ↓

 無尽蔵にアイデアが湧いてくる

   ↓

 せっかくのアイデアなのだから
 一つ残らず、やらずにおれなくなる

   ↓

 やってみる

   ↓

 良くも悪くも、結果が出る

   ↓

 良い結果が出れば、
 その方向でアクセルを踏み、

 悪い結果が出れば、
 別の打ち手を試してみる(打つ手は無限)

 -------------------------------------


 という行動が無尽蔵に湧き上がってきます。


 こうした行動が導かれず、

 (なんら代償を支払っていない)
 これまで通りの日常を繰り返しているとするならば、


 その人は、未だ本気になっていない
 (=仮に目標を立てたとしても、
   うまくいっていない)

 ということです。



■本気さは、必ず態度、姿勢、行動となって
 現れてくるもの。


 その「本気具合」から生まれる
 社会への無数の働きかけが、

 人生やキャリアを
 変えていってくれるわけであり、


 とするならば、究極のところ、
 ある人が変われるかどうかは、

 口ではどんなに威勢のいいことを言っていても
 そんなこととは無関係で、


 【体を動かして、外に向かって何かを
  働きかけているかどうかだけが、

  変われるかどうかの「唯一の判断基準」】


 となるのです。



■本気になれば必ず行動に現れますが、

 【自分の過去・現在・未来を通した、
  一気通貫の物語の中で語れる目標】

 あるいは


 【その物語から生じる、自己の一貫性が
  感じられる目標】

 があれば、必ずそのようになるのです。


 もし、そうなっていないとするならば、

 「自分を外部のリトマス試験紙に
  当てる機会が少ない」

 その結果として、

 「自問自答する機会もまだまだ足りない」

 ということになるでしょう。



■以下の2つの音源、

 -------------------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   & フォローアップ編音源セット】
  (全収録時間:約331分(5時間31分))

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715


 -------------------------------------------

 ならびに、
 近日中にリリースするQ&Aセミナーの、

 「3部作!?」

 をお聞きいただければ、

 このあたりの疑問や悩みや不安や心配は、
 全て解消して頂けるかと思います。



■参考までに、以下、

 「目標設定&目標達成放談音源」

 をお聴き下さった後、

 「目標設定&目標達成フォローアップ音源」

 を聴かれた方より頂戴した
 ご感想となります。



■音源を聴かずとも、
 お読み頂くだけでも、一層、

 「目標設定と達成の道筋を、
  よりリアルにイメージすることができる」

 ようになるかと思いますので
 ぜひ読んでみて下さい。



■感想をお寄せ下さった皆さま、
 長文のご感想、ありがとうございました!

 大変嬉しく、ありがたく、そして

 (今後のコンテンツの磨き上げのためにも)
 丁寧に読ませて頂きました。


 (ここから)
 -------------------------------------------


 鮒谷様


 前回の目標設定放談会に続き、今回の
 フォローアップ放談会の音源を購入致しましたが、

 以前にどなたかが感想で書かれていたように、

 前者が骨、後者が血肉であるということが
 よくわかりました。


 テコの原理にたとえた、
 現状の引力と未来へのお話、

 鮒谷様の実際の体験談、
 そして目標設定の具体例などなど、

 聞きどころ満載で購入して良かったと
 実感しております。


 今回の音源を購入しておかなければ
 危なかったと感じたのは、

 前回の音源での鮒谷様のお話の要点に対する
 自分なりの理解は、

 勘違いに過ぎなかったということです。


 人間は自分の体験や想像、価値観で
 相手の話を聞き、理解したつもりになりますが、

 それは大きな間違いでした。


 鮒谷様の今回のお話で、
 いかに自分が甘く考えていたかがわかり、

 目標設定について、

 ナイフを喉元につきつけられながら、
 本気でやる気があるのか、

 と問われた気が致しました。


 それ以来、以前より深く自分と向き合い、
 目標設定について考え続ける日々が続いています。


 自分の中でまだ明確さが足りない状態ですが、
 繰り返し音源を聴くことで、

 ヤル気を補充し、色々なことをクリアにして
 行動につなげていきたいと思います。


 貴重な音源を、ありがとうございました。


 (匿名希望 さま)


 ※当音源は、以下の音源となります


 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   & フォローアップ編音源セット】
  (全収録時間:約331分(5時間31分))

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715



 【鮒谷周史の目標設定放談会(フォローアップ編)音源
  (全収録時間:141分(2時間21分)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777

 ※この音源は「圧巻!目標設定&目標達成」放談会の音源を
  お聴き下さった方のみ対象のフォローアップ音源です。


 -------------------------------------------


 今回の

 「目標設定放談会のフォローアップ放談音源」

 を聞き、
 鮒谷さんが以前からおっしゃられている

 「ずっと考えている」

 という状態について、やっと腑に落ちました。


 目標を掲げ、臨場感を持ち、

 「ずっと考えている」

 という状態になるまでが 0 → 1 であり、

 ここを抑えなければ、

 いくら勉強や行動を積み重ねても
 それはゼロに掛け算しているようなものである、

 と理解しました。


 鉄道のイメージで例えると、
 レールのポイントを目的地の方向にカチッと入れる。

 まず、それがなければ始まらない。


 もちろんそれだけではダメで、
 そのうえで、いかに速く走るのか?

 安全に運行するのか?

 については、「やり方」の部分に
 なってくるのだと思います。


 3日間セミナーに参加した際に、

 「定期的に考える時間を設けるのですか?」

 と、「わかっていない」質問をしました。


 その時のお答えは、

 「ずっと考える」

 だったわけですが、
 その時はその本旨を理解していなかったものの、

 今回の目標設定放談会音源
 +フォローアップ放談音源を聞き、

 「ずっと考える」

 感覚を得られたことは、大きな収穫でした。

 ありがとうございました。


 (K.H さま)


 ※当音源は、以下の音源となります


 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   & フォローアップ編音源セット】
  (全収録時間:約331分(5時間31分))

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715



 【鮒谷周史の目標設定放談会(フォローアップ編)音源
  (全収録時間:141分(2時間21分)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777

 ※この音源は「圧巻!目標設定&目標達成」放談会の音源を
  お聴き下さった方のみ対象のフォローアップ音源です。


 -------------------------------------------


 今回こちらの音源を購入する決め手は
 案内にもあった

 「番外編・鮒谷の目標発表!」

 につきます。


 全体を通してもフォローアップと
 銘打っているだけあって、

 前段の「目標設定&達成放談会」の理解を
 さらに深められる内容で、

 今回も買って良かったと思える内容でした。


 意図せず、

 「番外編・鮒谷の目標発表!」

 が最後となっておりましたが、

 そのおかげで

 「目標設定&達成放談会」
 「目標設定フォローアップ」

 の流れがしっかりと収束しているように感じました。


 「目標設定&達成放談会」
 「目標設定フォローアップ」

 の個別の内容が

 「番外編・鮒谷の目標発表!」

 に帰納しているようにも感じ、

 改めて、鮒谷さんの話の展開と
 まとめる技術に惚れ惚れといたしました。


 「番外編・鮒谷の目標発表!」

 を聞いたあと、自分の目標を見直すと
 棚上げしきれず日和った内容が散見されたため、

 やる気の半減期を迎える前に
 目標をブラッシュアップします。


 目標を高くし、学びの範囲が広くなる。

 学びの範囲が広くなると
 それを結びつける力が強くなる。


 それを実感できるように、脳内言語を書き換え、

 逆算思考でもってPDCAを
 鬼速で回していきたいと思います。


 今回も有意義な音源を提供いただき
 有難うございました。


 (片野 敬勇 さま)


 ※当音源は、以下の音源となります


 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   & フォローアップ編音源セット】
  (全収録時間:約331分(5時間31分))

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715



 【鮒谷周史の目標設定放談会(フォローアップ編)音源
  (全収録時間:141分(2時間21分)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 ※この音源は「圧巻!目標設定&目標達成」放談会の音源を
  お聴き下さった方のみ対象のフォローアップ音源です。


 -------------------------------------------


 リリースされて、迷いなく購入しました。


 購入に迷いがなかった理由は3つあります。


 一つは、目標達成音源を聴いて
 多くの学びと納得があったものの、

 自分の理解が正確だと保証できなかった点です。


 メルマガを10年読んで、

 鮒谷さんのこと少しわかった気になっているような
 『自惚れの自覚』がほんのり心をかすめたのです。


 自分の理解能力、読解能力、人生経験を省みれば、
 伝えたいことから僕が捉えられることへの

 減衰率が小さいはずはないということ。


 二つ目は、ある模倣したい個人の考え方を
 理解しインストールするには、

 その人の著書を一気呵成にまとめて読み込むことが
 近道であるという考え方に則って、

 今回の音源はなるべく聴きこもうと
 考えてのことです。


 このまとめて取り込んでインストールというのも、

 鮒谷さんが以前にメルマガで仰っていたのを
 真似たのが始まりと記憶しています。


 三つ目は、音源ではなく放談会に参加したいと
 思っているのに、参加できなかった悔しさです。


 文字で読むのと声を聞くのでは大違いですが、
 音源を聞くのと対面して聴くのとでは

 さらに百聞一見の通り100倍以上の差があることが
 分かっていながら、参加できないなら

 せめて音源で我慢しようということ。


 感想ではないところで長くなりました。


 今回のフォローアップ音源が
 目標達成音源と異なるのは、

 鮒谷さんのリアルが沢山詰まっていて、

 ストーリーとその過程で編み出された概念が
 絡み合って、

 心に結びついていくように
 鮮明に理解が進むということです。


 購入した理由である、

 自分が正確に理解できていないのではないかという
 漠然とした自覚も靄が晴れるように、

 胸に打ち込まれました。


 一番響いたのは、
 元々が鮒谷さんの言葉ではないので恐縮ですが、

 (音源にあった)

 『中小企業の社長のリスクとか責任とか
  考えれば、年収一億くらいもらわんと割に合わん』

 という台詞です。


 それが心のエコーチャンバーでずっと響いたまま
 鮒谷さんの年収一億へ向かうまでの

 「これじゃまだまだダメだ」

 とやり方を変え、超高速PDCAを回し続ける
 プロセスを聴いていたので、

 聴いている間から考え続ける、

 自分の仕事と人生に落とし込むとどうなるか
 次の行動を思索し続ける、

 スイッチを押されていました。


 今日も最大半径のアンテナで、

 あらゆる具体事例を高次元に抽象化し、
 目標たる自己への糧へと取り込んでいます。


 私の職業は技術を基本としているので、
 収入は身体に紐づいてしまうのですが

 障壁はあっても無理ではないという予感は
 始まっています。


 年収一億へ到達する日が楽しみです。


 (寺内動物病院 獣医師 寺内宏光 さま)


 ※当音源は、以下の音源となります


 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   & フォローアップ編音源セット】
  (全収録時間:約331分(5時間31分))

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715



 【鮒谷周史の目標設定放談会(フォローアップ編)音源
  (全収録時間:141分(2時間21分)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777

 ※この音源は「圧巻!目標設定&目標達成」放談会の音源を
  お聴き下さった方のみ対象のフォローアップ音源です。


 -------------------------------------


 鮒谷様


 いつもお世話になっております。
 前回に続き、今回も多くの気付きを頂きました。

 ありがとうございました。


 今回、学んだことのうち、
 とくにインパクトがあった内容を列挙します。


 1.自分の中に勝手な解釈装置(バグ)が存在する。


 前回の音源を聴いたときに、
 自分なりに解釈できているつもりだったのですが、、、


 今回の音源を聴くことで、
 それが実は浅い理解でしかなく、

 本当はもっと深く、広いものであったと
 理解できました。


 まるで、海外を旅行した人が気付いたことと、

 実際に一定期間、現地で生活した人が
 気付いたこととの違いの様です。

 つまり、自分の先入観で物事を見聞きしたのか、
 実際に生で触れて感じたことなのかの違いです。


 この経験から、自分の中には
 まだまだバグがあると感じましたし、

 素直に聴くということがいかに大事かを
 学びました。


 2.具体例が多く、目標設定後の活動姿の
  イメージが湧きました。

 目標設定後の活動に関しての実例紹介が多く、
 また、定量的な実績の話も多くイメージが湧きやすく、

 非常にわかりやすかったです。


 速度感がビュンビュンと伝わってきました。

 このスピード感を肌で感じられたのは大きいです。

 臨場感を味わうって、大事ですね。


 3.目標達成のためには目標が明確であること

 目標が明確であるからこそ、一見、無関係な事象から
 関係性を引き出せるのだと学びました。


 それも、

 明確であればあるほど、
 臨場感があればあるほど、

 その目標は達成しやすくなるという、

 その検証過程の実際の事例は
 大きな学びでした。


 「目標は明確であれ」

 という言葉はあちこちで見聞きするのですが、

 それが、なぜそうなのか、
 具体的にどのように実現するのかは、

 なかなか見聞きすることがありませんでした。


 まさに実況中継、、、
 という今回の音源は非常に貴重でした。

 ありがとうございました。


 そのほかにも多くのメモが残っていますが、
 ここまでにしたいと思います。

 今後も何回も繰り返し聴くことによって、
 血肉化していきたいと思います。


 今後ともよろしくお願いいたします。

 ありがとうございました!


 (奥田 龍史 さま)


 ※当音源は、以下の音源となります


 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   & フォローアップ編音源セット】
  (全収録時間:約331分(5時間31分))

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715



 【鮒谷周史の目標設定放談会(フォローアップ編)音源
  (全収録時間:141分(2時間21分)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777

 ※この音源は「圧巻!目標設定&目標達成」放談会の音源を
  お聴き下さった方のみ対象のフォローアップ音源です。


 -------------------------------------


 正直、私は大変な怠け者で
 感想文なるものが子供のころから大嫌いでした。


 そんな私が目標設定放談音源の購入にあたり

 「感想をお送りいただける方限定」

 を選択した理由は、
 決して、数千円をケチったわけではなく

 平成進化論を7年間読んできた経験から、

 感想を書くことで想定以上の学びを手に入れる
 ことができるのだろうと考えたからです。


 そして、その考えは正解でした。


 平成進化論を読み続けていく中で
 自分の考えは結構いけてると思っていたのですが、

 自分が送った感想とメルマガで紹介される
 他の方々との感想のレベルの差に、

 良い意味で打ちのめされ、目標設定と合わせ
 自分を今一度見つめなおす良い機会となりました。


 さて、話をフォローアップ放談音源に戻すと
 本当に

 「圧巻な内容」

 という表現しか思い浮かばず、
 購入しなかった事を考えると背筋が凍ります。


 私の理解力の問題ですが、

 目標設定放談音源だけではぼんやりとしていた輪郭が
 実線でくっきりと示してもらった感じです。


 シーソー、山頂から見る登頂ルート、
 年収1億円の分解、

 高速PDCA、異業種からの学び....

 目標設定放談音源を聞いて
 分かったつもりになっていたことが、

 今回の音源で全てストンと腑に落ちました。


 目標設定放談音源を聞いた後、
 すぐにBeingを書きだし

 その後何度か聞きなおしながら
 手直しを加えたものの


 なかなか、そのBeingに紐づいたDoingに
 臨場感を持たせることができず

 折角変わった意識も
 なんとなくぼんやりしている原因が、

 鮒谷さんの定性目標を聞いてはっきりしました。


 定性目標は
 あそこまで具体的に細かく設定するからこそ

 そこに到達するためのDoingも
 より具体的な行動に落とし込めるのですね。


 鮒谷さんの定性目標を聞けただけでも
 今回音源の元が取れて、お釣りが来た感じです。


 現在、丁度出張中なので
 移動中に本音源を繰り返し、聞けるだけ聞いて

 前回書いた目標を

 「高等なフィクション」

 に仕上げていきたいと思います。


 これからメルマガで紹介していただく
 他の方々の意識レベルの高い感想と、

 自分の感想とのギャップも成長の糧として
 高い目標を掲げ、逆算からPDCAを高速でまわし

 学び↑⇒歩留まり↑⇒実装↑⇒行動↑により
 人生を好転させていきます。


 貴重な音源のご提供、本当にありがとうございました。


 (専門商社勤務 Y.K さま)


 ※当音源は、以下の音源となります


 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   & フォローアップ編音源セット】
  (全収録時間:約331分(5時間31分))

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715



 【鮒谷周史の目標設定放談会(フォローアップ編)音源
  (全収録時間:141分(2時間21分)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777

 ※この音源は「圧巻!目標設定&目標達成」放談会の音源を
  お聴き下さった方のみ対象のフォローアップ音源です。


 -------------------------------------


 目標設定放談会の音源を購入しないまま、
 いきなり「フォローアップ音源」を購入、

 という横着をさせて頂きました(笑)

 以下、感想を書かせて頂きます。


 私が言うのも大変失礼ながら、
 特盛り・メガ盛り・つゆかけすぎてもれまくり、

 かつ激安・メガ安の内容でした!!!


 鮒谷さんがおっしゃる「臨場感」を
 持てなかった自分を振り返ると、

 ・Beingがない・わかっていないのに
  Havingばかり考えていた

 ・Beingがない・わかっていないのに
  Doing-Howばかり考えていた

 ・Doingがない・わかっていないのに
  Beingばかり考えていた

 ・Havingのイメージがない・欲が薄い

 の4つが、

 それぞれ個別具体的に組み合わされて、
 結果として、

 臨場感がない→断片的・反復の浅い学習
 →忘れる→ものにならず

 や

 BeingなきままHavingのみ考える
 →Beingとの矛盾から途中で挫折

 や

 BeingなきままDoingのみ仕入れる
 →Beingとの矛盾から途中で挫折

 という結果が発生していたことが
 明晰にわかりました。


 まるで留守電をまとめて聞くかのように、
 個別コンサルティングで指摘して頂いた、

 「無意識のブレーキ」についても、

 「シーソーのサイズが小さすぎる」
 「Being-Having-Doingが右向け右で揃っていない」

 という状態のことだったのだな、
 とわかりました。


 Being-Having-Doingが並んでいないから力が漏れる
 →力が漏れるから中途半端

 →中途半端だから実績が出ない
 →実績が出ないからコロコロ変える
 →悪循環の連鎖

 という流れでした。


 加えて、音源からビンタされた点は3点ありました。


 1点目は、「PDCAの圧倒的遅さ」

 2点目は、
 「1つのビジネスモデルの完成度を高めてないのに、
  ダラダラと展開しようとする」

 3点目は、
 「勉強してるのに結果を出せないのはバカの証明」

 の計3点です。


 私が上記3点を上手く回せていなかった理由は、

 ・目標と現状の間の「真空」がない・少ない

 ・圧倒・圧巻の「シーソー」を用意していないため、
 「組み合わせの妙」が求められない

 ・定性的目的・目標と
  定量的目標・行動が連動しておらず、
  いつの間にか勉強自体が自己目的化される

 ・【ホームラン級】の人ではなく、
  【シングルヒット級】の手法ばかり取り入れ、
  結果としてわけのわからないフォームになる

 あたりに原因があったのかなと感じました。


 ここまででも既に特盛り級、
 フルコース料理だったのですが、

 最後に、

 ・鮒谷さんの起業当初から現在までの
  PDCAエピソード

 ・鮒谷さんのBeing読み上げ

 の2点が加わったことで、

 つゆだく溢れまくり・身動き不可・
 胃袋わしづかみ状態になり、

 完全にノックアウトされました(笑)


 最後に、メルマガ上で掲載されておりました
 以下お2人の方のご感想によって、

 【フォローアップ放談音源】

 購入の決定打となりました。


 (半導体エンジニア 蔵本貴文さま)
 (結婚相談所Emias(エミアス)谷 富雄さま)

 重ねて感謝申し上げます。


 改めて有難うございました!

 2017年も宜しくお願い致します!!!


 (学習塾経営 K.G さま)


 ※当音源は、以下の音源となります


 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   & フォローアップ編音源セット】
  (全収録時間:約331分(5時間31分))

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715



 【鮒谷周史の目標設定放談会(フォローアップ編)音源
  (全収録時間:141分(2時間21分)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777

 ※この音源は「圧巻!目標設定&目標達成」放談会の音源を
  お聴き下さった方のみ対象のフォローアップ音源です。


 -------------------------------------


 皆さま、熱いご感想、ありがとうございました!


■どこが響いたのかを懇切丁寧に
 記して下さったお陰で、

 頂戴したご感想を徹底分析することが
 できるようになります。

 この取り組みによって、さらなる
 伝達能力の向上に努めてまいります。


 全てはお客さまのために!!!



■これまでもメルマガで書いてきた通り、

 顧客の感想を徹底分析することによって、

 【お客さま自身も気づいていない、
  顧客ニーズ(課題)を掘り起こし、

  要望を解消するための方策を提供する」

 ことを心がけてきましたが、

 日々、たくさんの嬉しいご感想を
 頂戴できるのは、

 そうした日々の小さな営み(微差)を、
 長年に渡って積み上げてきたからではないか、

 と勝手ながら考えております。



■こうした大量の、双方向でのやりとり

 (たくさんのコンテンツを提供し、
  たくさんの感想を頂戴する)

 の、長期にわたる取り組みと、
 徹底した分析・研究と超速PDCAこそが、

 「お客さまへの、頂戴した代価の、
  10倍の価値提供をコミット」

 にそのままつながると確信しています。


 ますます右肩上がりで、

 「圧巻、圧倒、ぶち抜けた、非凡、
  (一騎当千ならぬ)一騎当万のレベル」

 でのコンテンツ提供をお約束し、
 全力を尽くしてまいります。


 ご期待下さい。



 ※ご感想を頂戴した音源は、
  以下の音源となります


 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   & フォローアップ編音源セット】
  (全収録時間:約331分(5時間31分))

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715



 【鮒谷周史の目標設定放談会(フォローアップ編)音源
  (全収録時間:141分(2時間21分)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133777


 ※この音源は「圧巻!目標設定&目標達成」放談会の音源を
  お聴き下さった方のみ対象のフォローアップ音源です。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■目標を立てた、たいていの人が陥る、    超・危険な落とし穴がある。   ■それは、一度、目標を立てると、    「ヤレヤレ、これで大丈夫」    「あとは適当にやっていても立てた目標が     行きたい所に連れて行ってくれる」    という大いなる勘違いをすること。   ■目標は立てて終わりのものではなく、    きちんと、そこに物語があるのか、    一貫性はあるのか、    が問われ続けなければならない。   ■それらがしっくりくるようになったとき、    初めて、    「相応の代償を支払う決意と覚悟を促す     (正しい意味での)目標設定ができた」    といえるのだ。   ■この段になって、ようやく    「目の色の変わった、本気の取り組み」    が生まれるようになるのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。