毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4869号 「質・量の伴う気付き」は、高い目標設定からしか生まれない


■行動力は「気付く力」から生まれます。

 そして「気付く力」は、
 目標設定した瞬間から生まれます。


 目標を定めていない人には、
 本質的な意味で

 「気付き」

 が起きることはありません。



■そもそも「気付き」とは、

 無関係だと思っていたものに対し、
 あるとき関係性を見い出し、

 驚き、興奮が生まれて、
 感情が大きく揺れる、

 その瞬間に起きる現象でありますが、


 「一見、無関係なもの同士に
  関係性を見出す」


 そんな類推能力は、高い目標を
 掲げるところからしか生まれません。



■つまり、

 高い目標を掲げるから、最高レベルでの
 類推能力を働かせざるを得なくなり、

 その類推能力が無数の気付きを
 もたらしてくれ、

 最終的には

 「(無数の)気付き → 行動 → 結果」

 という流れにつながっていくのです。



■このメカニズムを知悉する人は、

 意図的にこの仕組みを、
 自らに活用しているから、

 「目標設定 → 目標達成」

 を再現性高く、
 何度でも繰り返せるようになるし、


 反対に、

 このメカニズムを頭で、もしくは
 身体レベルで理解できない人は、

 何年経っても、質的に変わらない人生を
 送ることを余儀なくされるでしょう。



■ここまでの話を、
 より具体的に述べるなら、

 たとえば、

 「今期は前期の5%、
  売り上げを立てたい」

 ではなく、


 「今期は前期の倍、
  売り上げを立てたい」

 との高い目標を掲げるところから、


 それまで意識に求めなかったような
 無関係なものにまで意識が向くようになり、

 「一見、無関係なもの同士に
  関係性を見出すための力学が生まれる」

 ということになるでしょう。



■ここから

 「気付き」

 が生まれるわけですし、
 目標が高ければ高いほど、

 「気付きの頻度も増してくる」

 こととなるはずです。



■こうして、

 目標達成に向けた方策が閃き続け、
 それに伴って、行動量も増加し、

 無数の取り組みが複合的に結びつき、
 加速度を増し、

 最初はチョロチョロと、
 やがては怒涛のごとくに、

 売上が増大していくこととなるのです。



■別の例えを用いるならば、
 高い目標を掲げると、

 「現状との間に、真空状態が生まれる」

 と言っても良いかもしれません。


 真空という状態が存在していると、

 真空を埋めるために、
 真空を目がけて、

 さまざまな情報が吸い寄せられ、
 それらが組み合わさり、

 思っても見なかったようなアイデアが
 湧き続けることとなるはずです。



■この状態(=高い目標を立てることによって
 生まれる真空状態)

 こそが、短期間のうちに

 「無数の改善、ならびに、
  一つないし複数のイノベーション」

 をもたらしてくれる原動力となるのです。



■ここまでお読み頂ければ、


 「(高い)目標なくして気付きなし、

  気付きなくして行動なし、

  行動なくして変化なし」


 ということが、よくお分かり頂けるかと
 思います。



■高い目標を掲げると、

 顕在意識、
 さらには潜在意識が総動員され、

 24時間、ずーっと目標達成に向けての
 アンテナが立ち続けることとなります。


 アンテナがより高く、
 より広く張られるようになるから、

 多くの情報が意識に引っかかり、
 さらには集まってきた情報を、


 (始めのうちは顕在意識レベルで、
  やがては自覚なき潜在意識レベルで)


 「相互に無関係な無数の情報群を
  組み換え続け、それらを

  『高い目標に近づくために、
   意味を持った組み合わせ』

  になるように編集する」


 ことに(主として無意識下で)
 力を尽くすようになるのです。



■こうした無意識下での営みが
 顕在化されるごとに、

 一つ、また一つと、

 「気付き」

 が生まれるわけですが、


 そうした現象の起きる頻度が高く、
 また組み合わせの質も高い人が、

 「気付く力を持つ人」

 と言われるようになるのです。



■上に一例として、

 「売上を上げる」

 という事例を挙げましたが、


 同様の、別の例を挙げるなら、

 「伝わる、刺さる文章を書きたい」

 という高い目標を掲げると、

 「比喩生成能力が高まる」

 のも、同じ理由からだと思われます。



■想定外の角度からの、
 刺さるメッセージを伝達したい、

 という目標を掲げると、

 必然的にアナロジー能力の発動が
 促されることとなりますが、


 そうなると、

 (ことさらに考える時間を取って、
  というよりもむしろ)

 無意識レベルで
 ずっと考え続けるようになるから、

 「あらゆる瞬間に、
  思いもよらぬ表現が湧いてくる」

 といった現象が起きてくるのではないかと
 考えているのです。



■売上増大にせよ、文章執筆にせよ、
 取り組んでいる対象に対して、

 「『考える』ではなく『考えている』」

 といったレベルで、スイッチの入り続けた
 状態を作り出してくれるのが、

 まさに、

 「高い目標設定」

 なのです。



■こうして生まれる、
 質・量ともに充実した気付きが、

 感情を動かし、行動誘発へと導き、
 やがては現実世界を変えていくのだから、

 大きな変化を求めたいのであれば、
 必然的な帰結として

 「高い目標設定は必要不可欠」

 という話になるのです。



■推敲する時間があまり取れなかったので、
 粗い文章ですが、

 分かる人には、おおよそ言わんとすることは
 伝わっているはず、

 と信じています。


 こうした話を盛りだくさんで、

 5時間半に渡って、話し続けた放談会を
 収録したものが以下の音源となります。


 今日は特に、

 下記の音源をお聴き下さった方への
 フォローを兼ねて、

 記しました。



■より深く、

 「目標設定&達成のメカニズム」

 について知りたい方は、
 以下より音源をお求め下さいませ。


 ※本日より、

  「目標設定について鮒谷がお話しした
   2つの音源を、一括してお求め頂ける」

  そんな便利なページも作りましたので、
  以下に御案内しておきます。


 -------------------------------------------


 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
  & フォローアップ編音源セット】

  (全収録時間:約331分(5時間31分))


 ※2016年10月24日(月曜日)
  午後7時30分~午後10時30分

  に大阪にて開催した放談会の音源と、


  2017年1月2日(月曜日・祝日)
  午後1時30分~午後6時

  に東京で開催したフォローアップ編の音源を
  セットでご提供いたします。


 【収録時間】

 両音源合計で「約5時間半」

 となります。


 【料金】

 39,800円+税


 ※クレジットカードでのお支払をご希望の方は
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715


 ※銀行振込を希望される方は
 https://form.os7.biz/f/e31519b0/


 をご利用下さい。


 -------------------------------------------

 <その他、現在、ご案内中の音源その他は
  こちらからご確認頂けます>

 https://shinkaron.buyshop.jp/


 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「質・量の伴う気付き」は、    高い目標設定からしか生まれない。   ■高い目標設定のみが、圧倒的な情報量の    吸い上げ、ならびに編集を可能にする。   ■吸い上げ&編集、という処理は、    ほとんどの場合、無意識下で行われる。   ■高い目標に臨場感を感じ、24時間、    逆算思考が働くようになると、    自ずから、質・量の伴う気づきが生まれ、    その気付きが行動を誘発し、    最終的には取り巻く環境を大きく    作り変えることとなるのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。