毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4862号 価値の循環・還流は、巨視的観点から捉えるべし


■今日は、

 「無差別に価値をお渡ししまくっていると、
  周り回っていいことが起こりますよ」

 というお話をしようと思います。



■先日来、御案内してきた

 【鮒谷の、圧巻!「目標設定&目標達成」放談会音源】

 のご感想ですが、

 今なお、引きも切らず、
 ご紹介しきれないくらい、

 毎日たくさん頂戴しています。


 昨日、栃木県で獣医師をされている
 寺内宏光さんより頂戴した感想を、

 以下にご紹介いたします。


 (ここから)
 -------------------------------------


 10年ほどメルマガを拝読している
 寺内と申します。


 途中で1年単位で読まなくなった時期が
 2度ほどありましたが、

 学生時代から現在にかけて
 平成進化論からの学びに何度も支えられてきたので

 今回はこれまでの謝礼のつもりで購入しました。


 しかし、ふたを開ければ安い買い物で
 逆に儲けさせてもらったような気持ちです。


 現在運転時間の長い職業のため、

 何度も運転しながら聞くことができ、
 年末年始ながら6回目を拝聴しています。

 加えて、鮒谷さんの声が、勝手ながら
 想像していたものと全く異なり

 (もっとお堅いイメージでした)、

 とても楽しく聴くことが出来ました。


 内容はメルマガで再三訴えられている内容を
 別の角度からの表現されていたり、

 これまでの平成進化論の目標設定関連の内容を
 一気に贅沢におさらいしているような感覚でありながら、

 端々に新たな発見が散りばめられていると
 いう感想を持ちました。


 博覧強記な語彙力のみならず、

 膝を打つような、わかりやすい比喩と
 身近で腑に落ちやすい事例とたとえ話、

 達人の言葉の舞を味わったような
 心地良さも見どころです。


 今回最も参考になったことは

 ・be,doに紐づいたhave、強烈な動機にもとづく
  haveでなければ、手に入らないし、変われない。

  だから金だけ欲しがっても手に入らない。

 ・定性的な目標、beingを考える際には
  「になる」ではなく「である」とする。

 ・目標は誰にも見せず、
  一人で赤面するものにすべし。

 ・目標は暫定的で良い。橋頭保をその都度構え、
  イメージの最前線基地を前進させていく。

 ・目標の書き出しはダラダラやらない。
  一気にまとめてデトックス。


 他の音源も購入したいと
 今からワクワクしているのと同時に、

 年内には実際にライブのセミナーに参加しなければ
 という使命感のようなものが湧いてまいりました。


 近いうちにお目にかかりたいと思います
 (先月子どもが生まれたばかりで、
  半年以上先にはなってしまうと思いますが...)。

 お読みいただきありがとうございました。


 (栃木県 獣医師 寺内宏光さま)


 -------------------------------------
 (ここまで)


 寺内さん、ありがとうございます!

 また先月、お子様がお生まれになったとのこと、
 おめでとうございます!

 お子さま、ならびに奥さまのことを
 最優先になさって下さい。


 ※こちらの音源

  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5005270

  は全部で膨大なボリューム(16時間10分)も
  あるので、ぜひ運転のお供に(笑)



■さて、ここから本題に入りますが、
 寺内さんのご感想の中で、


 -------------------------------------

 学生時代から現在にかけて
 平成進化論からの学びに何度も支えられてきたので

 今回はこれまでの謝礼のつもりで購入しました。

 -------------------------------------


 という言葉が記されていました。


 実は私がいうのも、アレですが、

 セミナーに参加下さる方や
 音源をお求めくださる方から頻繁に、

 「これまでの謝礼として」
 「これまでのお礼代わりに」

 という言葉を本当に頻繁に頂戴するのです。



■こうした言葉は、

 セミナーにお越し下さることや
 音源をお求め下さることよりも、

 私にとってははるかに嬉しいことであり、


 これまでの取り組みを評価頂いたという、
 なによりの証(あかし)となるので、

 こうした言葉を頂戴するたびに

 「すべてが報われる」

 そんな感覚を覚えるのです。



■そして、これは

 「商売の極意」

 に通じる話なのではないかとも思えます。


 つまり、

 扱っている商品やサービスそのものではなく、

 アンタがそれを売るのなら、
 世話になってきたことだし、

 「いっぺん買ってやろうか」

 と言って頂く世界を目指して、
 日々精進することが、

 商売繁盛につながるということです。



■セミナーにお越し下さった方が
 自己紹介下さることがあるのですが、

 その際、

 「鮒谷さんにお礼を言いに来た
  (だからセミナーの内容は、おまけです)」

 ということを言われたことも、
 これまでに五回や十回ではありません。

 (何十回となく、言われてきました)



■セミナーの内容はおまけ、付属品、
 極論いえば、どんな内容でもいい、

 「ただ、お礼を言いに来たんですよね」

 みたいに言われるのは、
 それはそれで悲しいところもありますが(笑)

 でも、実は個人的には物凄く嬉しい、
 褒め言葉なのです。



■そして、

 こうした褒め言葉を、日々、
 無数に頂戴するという栄に浴しているのは、

 冒頭に記した、

 「無差別に価値をお渡ししまくっていると、
  周り回っていいことが起こりますよ」

 という話につながってくるものです。



■誰に、どんな価値を渡したら、
 どんな形になって返ってくるか、

 などといった度量の狭いことを
 言っているうちは

 「無差別に価値をお渡しし続ける」

 という発想にならず、

 「渡したものは返してもらうよ」

 という思いになり、


 そうした思いから生まれる行動は、
 ゴルゴ13もびっくりの

 「ピンポイント狙撃系」

 の

 「Aさんにこれだけ価値を渡したから、
  どこかのタイミングでAさんから、

  同等の価値提供をしてもらおう」

 のような気持ちにならざるを得なくなります。



■でも私(鮒谷)のイメージとしては、
 世の中における価値の循環は、

 必ずしも「1対1対応」ではなく、


 むしろ、ほとんどの場合、
 ある人に価値をお渡ししても、

 それがブラックホールのように吸い込まれ、
 あとはそのまま、

 ということのほうが遥かに多いように
 思われます。



■だからといって、

 「吸い込まれるのを恐れる、
  あるいは怒る」

 のではなく、

 「そもそも、そういうもの」

 とわきまえて、

 10、価値をばらまいて、
 9、ブラックホールに吸い込まれたとしても、

 いちいち「1対1対応」で考えるのではなく、


 大量に価値のバラマキ?を行っていると
 周り回って、

 100ばらまいたものが、思いもよらぬところから
 ドカンと、500とか1000の単位で、返ってくるものだ、

 と考えたほうが良いのではないでしょうか。



■そしてそれはどこから返ってくるか
 予測することは絶対にできないのだから、

 ただただ、目の前の人に、
 あるいはご縁のある人たちに

 「機関銃のように縦横無尽に価値をばらまく」

 たとえがちょっと悪いようなら(汗)


 「スプリンクラーのごとくに」

 「花咲か爺さんのように」

 大量の価値を撒き続けると、

 周り回って、思いもよらぬところから
 ドカンと返ってくる、

 ということがあるわけです。



■この感覚を味わうまでには、
 最低でも数年の

 「雌伏期間
  (価値のバラマキに専念する期間)」

 が必要になってくるので、
 すぐに報いの芽は現れてくれません。



■本来、果実が手に入るまでには

 「機関銃方式」
 「スプリンクラー方式」
 「花咲か爺さん方式」

 まあ、呼び方はなんでもいいのですが、


 長期、超長期で、気長に

 「陰徳あれば陽報あり」

 感覚で未来に貯金する感覚で行う必要が
 ありますが、


 そこまで辛抱できずに、すぐに

 「ゴルゴ13方式(性急な見返りを)」

 に舞い戻ってしまう人が多いのが
 残念なところ。



■この数年の辛抱をくぐり抜けると、

 「全く新しい地平が開かれる」

 こととなるわけですが、


 そこまで到れるか、
 堪えきれずに、舞い戻ってしまうかが、

 「逓増する人生と逓減する人生の分水嶺」

 となるのでしょう。



■おかげさまで、私(鮒谷)は、

 人生、経営、ビジネスの世界における達人たる
 諸先輩方に恵まれ、導かれ、

 辛抱して、その世界に出られたように
 思います。


 ここまで来ると、

 「無差別に価値をお渡ししまくっていると、
  周り回っていいことが起こりますよ」

 ということが確信のレベルで信じられるから、


 ただただ、

 (時間その他の資源が許す限り)

 周りの人のお役立ちのために
 目先の利害、損得はいっさい考えることなく、

 全精力を投入することができるように
 なるのです。



■もちろん、それはなにも、
 私が聖人君子であるということではなく、

 「長い目で見たら、そうした姿勢が
  結局、自も他も最高に報われる」

 ことが体で理解されるようになったから、
 なおのこと、

 力を入れて、バラマキ活動!?を
 一生懸命に行っているだけの話。



■勝手な思い込みかもしれませんが、
 そうした姿勢(価値提供の姿勢)が、

 周り回って、10年の歳月を経て、

 「寺内さんより音源をお求め頂いた」

 という価値の還流が生まれた、

 そんな風に考えているのです。

 (ありがとうございます)



■そのうえで、なお、

 -------------------------------------

 しかし、ふたを開ければ安い買い物で
 逆に儲けさせてもらったような気持ちです。

 -------------------------------------

 なんてことまでおっしゃって頂けたことは、
 まさに

 「冥利に尽きる」

 以外の何物でもなく、


 だからこそ、ますます

 「無差別に価値をお渡ししまくっていると、
  周り回っていいことが起こりますよ」

 という世界が存在することの証明を、
 この体を通して行っていきたい、

 そんな風に考えているのです。



■これまでも、これからも、

 人生の諸先輩方から教わった、
 この姿勢はブレさせることなく、

 貫いていきたいと思っています。


 寺内さん、このたびはありがとうございました。

 今後ともなにとぞよろしくお願いいたします!


 ※以下、寺内さんが
  お聴き下さった音源となります。

 <音源のお求めはこちらから↓>
 ---------------------------------------------


 【鮒谷の、圧巻!「目標設定&目標達成」放談会音源

  ~鮒谷が5年間、のべ3000件の
   個別コンサルを通して気づいた、

   自らを成長させ続け、
   狙った目標を確実に達成するために必要な、

   102個の鍵となる考え方】


 <お求めはこちらから
  (ご感想をお送り頂ける方用)>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/4873279


 <お求めはこちらから
  (感想送付は見送られたい方用)>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/4873333



 ※銀行振込を希望される方、ならびに、
  オーディオプレイヤーでの発送希望の方は、

  (感想をお送り頂ける方用)
  http://form.os7.biz/f/18bda87d/

  (感想送付は見送られたい方用)
  https://form.os7.biz/f/6e46e751/

 こちらよりお申し込み下さい。


 <放談会に当日参加下さった方から
  頂戴したご感想はこちら>
 http://www.2nd-stage.jp/houdankai/testimonials/testimonial161024.html


 ---------------------------------------------


 カード決済でのお申込みであれば、

 【 お申込後、すぐに 】

 お聴き頂けます。


 始める人は、既に始めています。

 次はあなたの番です。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■無差別に価値を渡し続けると、    周り回って良いことが起きるもの。   ■このことを信じられる人は、「1対1で    ピンポイントで価値を渡す」のではなく、    「機関銃のごとくに、大量の価値を     ばらまく」という感覚で行動する。   ■後者がもたらす真の意味を体感するまでに    数年のタイムラグが生じるが、    一度、体感できれば「ゴルゴ13的、ピン    ポイント価値提供」の世界には戻れない。   ■価値の循環・還流は巨視的観点から    捉えるべし。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。