毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4826号 「絶望の世界を、可能性に変え、希望で満たした人」に触れてみてはどうか


■さきほど、

 「特別配信」

 にて、

 「ブラインドセーラー岩本さんの
  セミナー音源のご案内」

 をお送りいたしました。


 -------------------------------------------


 < ブラインドセーラー岩本光弘さん
   プライベート音源のご案内 >


 【講師】

 ブラインドセーラー・岩本光弘さん


 ※2016年11月24日(木曜日)
  午後1時30分~午後4時

  に開催したセミナーの音源となります。


 ■全収録時間:約146分(2時間26分)

 1、オープニング(鮒谷周史):約9分
 2、岩本光弘さんご講演   :約129分(2時間9分)
 3、エンディング(鮒谷周史):約8分


 <お申し込みは、今すぐこちらから>

  https://form.os7.biz/f/a0f02fc7/


 <当セミナーに参加下さった方から
  頂戴したご感想について>

 http://www.2nd-stage.jp/houdankai/testimonials/testimonial161124.html


 -------------------------------------------



■私(鮒谷)は、いつもメルマガで

 「人生は解釈力次第」

 と書いてきましたが、

 岩本さんの話を聴かれれば、
 本当にその通りと思われると思います。



■プライベートで人と会うときにも、
 コンサルを行う中でも、

 ときおり

 「不幸を一身に背負って生きてきた」

 というような表現をされる方に
 お会いすることがありますが、


 それは自分の世界に閉じこもり、
 自分の世界しか見えていないから、

 と断ぜざるを得ない、

 と岩本さんの話を聴くことで
 気付かされるはず。



■全盲ということは、

 取り巻く世界を
 この目で捉えることができず、


 (しかも、もともとは視力があったのが、

  中学から高校にかけて徐々に視力を失い、
  盲目になられたとのことですから、

  なお恐ろしく、怖いことであったと思います)


 こうして

 「一切の光を感じることもできない」

 という闇の世界に生きていかれることに
 なったわけですが、


 そんな世界にいきていらっしゃるにも
 関わらず、

 さまざまな葛藤を克服され、
 屈託ない表情を浮かべられて、

 「元気のない皆さんに、
  元気をお渡ししたいんですよね!」

 と言い切れる力。



■この力がどこから湧いてくるのか、

 どのような認識、思考、世界解釈を
 すると、そんな境地に到れるのか、

 ぜひ話を聴いて、
 感じて頂ければと思います。



■私(鮒谷)自身、

 「何が起きても、
  一切を肯定的に解釈できる」

 そんな解釈力(物語創造能力)を
 手に入れられれば、

 行動力も手に入り、結果として、
 人生を豊かに過ごせるようにもなる、


 といった話を散々、書いてきましたが、

 現実に、絶望しかないとすら思われる、
 そんな状況にあって、

 その状況を是とし、さらには力に変えてこられた
 物語創造能力を目の当たりにすると、

 息を呑み、言葉を失います。



■そして改めて思ったのです。

 やはり

 「百聞は一見に如かず」

 であるとも。


 人間、過去に見聞きしてきた世界からしか、

 想像したり、イメージを湧かせることは
 できないわけですから、

 講演を聴いて、擬似的にでも
 体験しておくことは、

 人生を豊かに、あるいはリスクを減少させると
 言う意味でも意義あることだ、

 と思わずにはおれませんでした。



■大きく話は変わりますが、
 私(鮒谷)は、20代の頃

 『ナニワ金融道』

 を2度、3度、4度、
 繰り返し、読みました。


 それだけではなく、

 著者の青木雄二さんの本(無数にあります汗)も
 手に入るものは全て手に入れて読み、

 「大人の世界」

 を疑似体験してきました。



■こうした予習によって、

 それ以後、私が実際に起業した際に、
 あるいは一個の人間として生きてきた中でも、

 さまざまな問題が
 降り掛かってきましたが、

 すんでのところで、
 大事に至らなかったのは、

 (ナニワ金融道、あるいは青木雄二さんの
  本によって)

 「予習していた」

 あるいは、言葉を換えれば

 「予防接種を打っていた」

 からではないかと考えているのです。



■ここで話を戻しますが、
 たしかに私たちが

 「失明する」

 という可能性は、
 それほど高くはないかもしれません。

 (ただし、皆無ではないことも
  申し添えておく必要はありますが)


 けれども、たとえ

 「失明」

 ということはなくとも、
 それ以外の理由で

 「絶望」

 の淵に叩き込まれる、

 ということは十分に起こり得ると
 想定しておくこと。


 そのための予習、あるいは
 予防接種を打っておくことは、

 一定の意味があるのではないかと
 思うのです。



■そして、そのときに役に立つのが
 冒頭に記した、


 「何が起きても、
  一切を肯定的に解釈できる」

 そんな解釈力(物語創造能力)を
 予め手に入れておく、


 ということ。



■絶望の世界に叩き込まれてから、

 そんな力を手に入れようと思っても
 そもそもそんな気力が湧いてこない、

 ということもありそうです。


 そうではなく、

 「備えられる余裕があるときに、
  備えておく」

 からこそ、

 いざ、事が起きたときにも

 自らの希望や可能性を思い起こし、
 踏みとどまることができるかもしれません。


 こうした姿勢こそが

 「備えあれば憂いなし」

 「転ばぬ先の杖」

 とも言えるのではないでしょうか。



■ここまで書いて思ったのですが、

 この音源は、ご自身のみならず、

 (もしあなたに
  お子さんがいらっしゃるのであれば)

 お子さんにお聴かせになられるのも
 良いかもしれませんね。


 小学生高学年、
 あるいは中学生以降であれば、

 十分に理解できる内容であると思いますし、

 「生き抜く力」

 を手に入れるための、
 大いなる指針になるのではと思います。



■ぜひ

 「絶望の世界を、可能性に変え、
  希望で満たした人」

 の実在を、
 この音源を通して感じて頂ければ、

 先のセミナーを主催させて頂いた
 甲斐もあったと思います。



■ぜひ、わずか2時間強の音源を
 聴くことによって手に入れられるであろう、

 「今後の人生への、
  多大なる波及効果」

 に思いを致しつつ、
 ご活用願えましたら幸いです。


 -------------------------------------------


 < ブラインドセーラー岩本光弘さん
   プライベート音源のご案内 >


 【講師】

 ブラインドセーラー・岩本光弘さん


 ※2016年11月24日(木曜日)
  午後1時30分~午後4時

  に開催したセミナーの音源となります。


 ■全収録時間:約146分(2時間26分)

 1、オープニング(鮒谷周史):約9分
 2、岩本光弘さんご講演   :約129分(2時間9分)
 3、エンディング(鮒谷周史):約8分


 <お申し込みは、今すぐこちらから>

  https://form.os7.biz/f/a0f02fc7/


 <当セミナーに参加下さった方から
  頂戴したご感想について>

 http://www.2nd-stage.jp/houdankai/testimonials/testimonial161124.html


 -------------------------------------------


 あなたからのお申込みをお待ちしております。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■世の中には、    「絶望の世界を、可能性に変え、     希望で満たした人」    が存在する。   ■そのような力を持つ人こそが、真に    「生きる力を持った人」    といえるのではないか。   ■普段、機嫌よく生きていても、いつ何時、    絶望の淵に叩き込まれるか分からないのが    不確実性に満ちた世界に生きている、    私たちという存在。   ■だからこそ、    「絶望の世界を、可能性に変え、     希望で満たした人」    の存在を知り、さらにはそうした人が    どのようにして、    「何が起きても、     一切を肯定的に解釈できる」    そんな解釈力(物語創造能力)を    手に入れられたのか、    知っておくことは人生において、    一定の意義があるのではないだろうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。