毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4796号 うまくいかなければ「今回限りでお蔵入り」させればいいだけの話


■ビジネスにおいては

 「顧客の声を聞いては、
  ひたすら微調整を繰り返す」

 ことが重要です。


 たとえば昨日は、

 先日、開催させて頂いた
 税務セミナーの音源について、

 「音源をダウンロードしてくれといっても、
  やり方がよく分からない、萎える」

 というご相談(?)を頻繁に頂くので、


 ITが苦手な方における「潜在需要」が
 あるのではないかと考え、

 (=仮説を立てて)

 「MP3プレイヤーに音源を内蔵(?)」

 させた形でもサービス提供させて
 頂くこととした、


 という話を記しました。



■すなわち、お求めいただければ、

 「音源が既に入れられている、
  再生用のプレイヤーとイヤホン」

 をこちらでご用意し、お送りするので、

 到着するやいなや、
 音源が聞ける形でお届けする、

 という商品提供を行うことにしたわけです。



■このような微調整を行うことによって、

 これまで購買に触手が伸びなかった
 IT関係に苦手な方でも、

 ラクラク、学んで頂ける(はず)。

 なにせ届いたプレイヤーにイヤホンつけて
 耳に突っ込むだけなので(笑)



■このようにして、

 今回、取り組んでいるビジネスにおける
 改善活動を行ったわけですが、

 これだけ聞くと、文字通り

 「『微』調整」

 に見えるかもしれませんが、
 この程度のレベルの、まさに

 「『微』調整」

 を超高速、超強力に
 推し進めるとどうなるか。



■たとえ1日わずか1改善であっても、

 100日経てば100改善となるし、
 1000日経てば1000改善となり、

 「微差の積み重ねが、圧倒的な絶対差」

 につながっていくわけです。



■だからこそ、こうした

 「思いついた『微』調整」

 を即座にビジネスに実装する姿勢を
 持っているかどうか、

 連日連夜「『微』調整」し続けているか
 どうか、が、

 自らのビジネスを
 加速させられるか、

 あるいは現状維持、
 ないし、後退させてしまうのか、

 を決することとなるのです。



■ここで肝心なのは、

 「アイデアを思いつくこと」

 と同時に、

 「アイデアを即座にビジネスに
  実装させる」

 というところ。


 どれだけ良いアイデアを思いついても
 実際に試してみなければ、

 それが有効に機能するかどうか、
 分かりません。



■このような過程を経て、
 昨日、ご案内した、


 <MP3プレイヤーに入れた音源>

 https://form.os7.biz/f/6cbdfde1/


 は、今のところ、
 1本しか売れていませんが、

 数日以内には、
 その結果が見えてくるはずです。



■その売上が一定以上の数字になるなら、
 今後も継続していくし、

 あるいは、

 それなりにイレギュラーな作業なので
 手間の割に、たいした売上に結びつかない、

 (売上に比して、手間ばかりかかる)

 と分かったら、そのサービスは

 「今回限りでお蔵入り」

 させればいいだけの話です。



■こうした微調整を、

 超高速、超強力に推し進めていく
 企業や個人の行うビジネスが

 「どんどん強靭化されていく」

 のは当たり前のこと。


 十年一日、おんなじことの繰り返しで
 ビジネスが変わるはずはないし、

 せっかくアイデアが閃いても、

 試さなければ同じく、
 ビジネスは変わりません。



■経営者はもとより、

 組織に所属する成果を残そうとする
 ビジネスパーソンであれば、

 この姿勢は必須でしょう。


 「まずはやってみて、
  次に結果を観察する」

 「うまくいったらそのまま続け、
  うまくいかなかったら元に戻す」

 これを超高速、超強力に
 回し続けることで、

 「微差の積み重ねが、圧倒的な絶対差」

 につながっていくわけです。



■何はともあれ、何をさておき、
 テストすることが大切です。

 テストとは、顧客に聞いてみること。


 以下、

 経営者、起業家、起業志望のあなたに
 ぜひお聞きいたします。

 欲しいと思われたあなたは挙手、
 もとい、お申込みをお願いいたします(笑)


 -------------------------------------------


 < 吉澤大さん・プライベートセミナー
   音源ダウンロード購入 >


 【講師】

 吉澤大さん(税理士)


 【内容・収録時間】

 内容は下記の通りです。

 収録時間は
 (休憩時間等、除き、正味の時間で)

 「約3時間(正確には2時間50分54秒)」

 となります。


 【料金】

 「28,000円+税」

 <ご注文は、今すぐこちらから(カード払い)>

  https://shinkaron.buyshop.jp/items/4413084


 ※スマートフォンやタブレット端末からは
  ダウンロード頂けない場合がありますので、

  なるべくPCにてご購入をお願い致します。


 <PCをお持ちでない方、
  お振込みでのご購入をご希望の方、
  MP3プレイヤー付き音源をご希望の方、

  はこちらから>

 https://form.os7.biz/f/6cbdfde1/


 お申込みをお願い致します。



 -------------------------------------------



■以下、ご参考までに。

 音源をお聞き下さった方からは
 下記のようなご感想も頂戴しております。


 (ここから)
 --------------------------------------------------


 私自身は現在会社員であり、

 経営をする立場にあるものでは
 ありませんが、

 非常に勉強になりました。


 鮒谷さんが

 "この人は本物"

 と紹介されているだけありました。

 音声だけしか聞くことができませんでしたが、
 本物感がビシビシと伝わってきました。


 私のような税に関して素人は、

 税務の世界は白黒の世界であると
 勝手に思いこんでいたのですが、

 そんな単純な話でもないという事実を
 学べました。


 また、国税局に調査を受けることが
 あったとしても何も怯える必要はない、

 という部分も話を聞いていて
 大変参考になりました。


 全てを通してで

 "えー、そうなんだー"

 と目から鱗の話ばかりで、
 購入させてもらって本当に良かったです。

 大変価値のある商品をご提供いただき、
 ありがとうございました。


 (T さま)


 --------------------------------------------------
 (ここまで)



 Tさん、この度は、セミナー音源のご購入、
 ならびにご感想ありがとうございました!

 目からウロコのお話ばかりで
 あったとのこと、大変嬉しく思います。

 今後のお仕事等に、ぜひ今回の内容を
 お役立て頂けましたら幸いです。



■このセミナーで話をされている
 税理士の吉澤さんは、

 ご感想にもありました通り、
 まさに、

 「本物」

 の方ですので、

 ぜひ、未だお聞きになられていない方は
 その耳でご確認頂ければと思います。

 内容は以下の通り。


 (ここから)
 -----------------------------------------------


 自己紹介(若干26歳、徒手空拳の独立から、
      コンシェルジュ型税理士になるまで)


 はじめに

 ▼車の運転と税務は同じ!?

 ▼税務の本と交通教本の共通点とは?


 税理士のウソホント大公開!

 ▼税務調査の結果は税理士によって変わるの?

 ▼税務調査に強いとアピールする税理士の根拠とは?

 ▼修正申告を指摘されない税理士はよい税理士なのか?

 ▼税理士の技量を知りたいときには○○を見るべし

 ▼国税OBといえるのはこの経歴を持った税理士だけ

 ▼元国税統括官とは実際は企業の○○クラス!?

 ▼税務署OBの実力とは?


 税務調査の実態解説!

 ▼調査は現場で始まるのではない、
  ○○で始まっている!

 ▼税務調査を来させない申告はできるのか

 ▼一挙大公開!税務署が調査したくなる
  4つの状況とは?

 ▼はじめてでも安心!税務調査の流れとは?

 ▼期間を均等にみるのか、それとも直近のみか?

 ▼必ずチェックされる3つの税金とは?

 ▼現場でのバトルは無意味?正しい税務調査の戦い方

 ▼戦場は水面下にあり。
  顧問税理士と税務署の戦いの流れ解説

 ▼税務調査とは裁判における○○と同じである

 ▼税務署職員に一番効く、税務調査の対応法とは?

 ▼商談と税務調査がバッティング。
  どちらを優先させるべき?

 ▼当意即妙不必要!税務調査の質疑対応方法とは?

 ▼たかが税務調査、されど税務調査


 税務戦略とは何か?

 ▼税務戦略とは陣取り合戦である

 ▼修正申告なしは必ずしも正義ではない

 ▼申告の勝ち負けはトータルで見ないとわからない

 ▼修正申告のペナルティーとは?

 ▼青キップと赤キップ、こんなに違うペナルティー

 ▼青キップでも修正申告に応じてはいけないは本当か?


 税務調査でよく見られる項目ご紹介

 ▼期ズレの罠とは?

 ▼○○の売却代金を除外していませんか?

 ▼税務署が見るのはメインの部分、
  それとも枝葉の部分?

 ▼海外出張費のワナ
  (税務署は○○税をチェックします)

 ▼その外注費、給与とみなされるかもしれませんよ。
  バイトとみなされない外注への依頼方法とは。

 ▼印紙税のホンネとタテマエ

 ▼税務署員が即戦闘モードに入る、
  やってはいけない帳簿処理とは?

 ▼税務署員の本気を見たいなら、
  ○○と○○を刺激すること

 ▼意外に○○○?
  大炎上したM氏を税法の面から解説

 ▼税務調査は対決でなくて、
  ○○というイメージが妥当

 ▼家族の役員報酬はいくらまで?

 ▼実は節税対策はほとんどない!?

 ▼節税のためには○○を○○○せよ

 ▼妻が役員の場合のNo2の給与の相場は?

 ▼家族が役員の場合に注意すべきことは?

 ▼税務調査でもめない関係会社の作り方

 ▼経営指導費はNG!?
  関係会社への費用請求方法とは?

 ▼関係会社との取引では○○をきちんと取ること

 ▼関係会社設立の際にストーリーを作るべき
  理由とは?

 ▼関係会社設立のメリットまとめ

 ▼出張旅費、実費精算と渡しきりの交通費、
  どちらが安全?

 ▼出張日当の相場はいくら?

 ▼社員旅行はどこまで会社負担が認められるのか?

 ▼借り上げ社宅、会社負担はどこまでならOK?


 節税商法は○○と同じ、
 情弱吸血商法!?真の節税とは何か

 ▼節税という言葉に騙されてませんか、
  節税すべきかどうかの判断基準とは?

 ▼○○を買って節税とは、実は意味がない!?

 ▼減価償却のワナ

 ▼保険での節税スキームは本当に有効なのか

 ▼経営者が学ぶべき3つの項目とは?


 -----------------------------------------------
 (ここまで)



■お求めは、以下よりどうぞ。


 <ご注文は、今すぐこちらから(カード払い)>

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/4413084


 ※スマートフォンやタブレット端末からは
  ダウンロード頂けない場合がありますので、

  なるべくPCにてご購入をお願い致します。


 <PCをお持ちでない方、
  お振込みでのご購入をご希望の方、
  MP3プレイヤー付き音源をご希望の方、

  はこちらから>

 https://form.os7.biz/f/6cbdfde1/ 


 お申込みをお願い致します。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ビジネスを加速させる秘訣は、    超高速&超強力に、テストし、改善を    加え続けること。   ■一つ一つの取り組みは小さな、目立たぬ    ものであったとしても、    改善が100、1000と積み上がっていくと    とてつもない差となって現れてくるもの。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。