毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4785号 松田聖子とLINDBERGと岡本真夜と西野カナが教えてくれた、販売の極意とは


■先日、個別コンサルさせて頂いた
 Yさんより、

 ご感想を頂戴いたしましたので
 以下にご紹介いたします。


 (ここから)
 ----------------------------


 鮒谷さん


 1回目の個別コンサル、
 ありがとうございました。


 年間プログラムとは違って、
 個別にカスタマイズしていただけたので、

 この先どうすべきかを
 かなり鮮明に描くことができました。

 その分、辛らつな意見も多かったのですが。笑
 愛のムチだと思って真摯に受け止めます!


 一番感じたのが、自分の考えの甘さです。

 思索が浅く、調査も足りず、
 お客さまの立場にも立てず...

 全部が

 「やってるつもり」

 になっていました。

 もっと深堀りして、思索せねばならないことが
 身に染みてわかりました。


 まずは、、、

 ・事業の定義
 ・誰にどんな価値を提供するか
 ・どのような見せ方をすればお客さまに響くのか

 ここを徹底的に考えていこうと思います。

 できるだけ具体的(個人名を出せるぐらい)に
 イメージしていきます。


 なんと言っても、鮒谷さんが

 「仮説を立てては潰す」

 を繰り返して、

 ビジネスをブラッシュアップしていく様は
 圧巻でした。

 お客さまの立場に立って、どんどん深堀り
 していくので、次から次へとアイディアが...

 本当にすごいです。


 実際に見て、聞いて、肌で感じることができ、
 自分の中でイメージを持つことができました。

 「お客さまにとって、
  価格に見合った価値があるか」

 を常に意識して、仮説潰しをしていきます!


 最終的には、全く違うビジネスに着地しました。

 私としても心が震えてワクワクする
 ビジネスです。


 この先どうなるのか
 楽しみで仕方ありませんが、

 まずは告知して
 どのような反応があるかを確認します。

 その結果を受け、
 高速でPDCAを回していきます。


 次回のコンサルでは、

 より良い報告ができるように精進していきますので、
 今後ともよろしくお願いいたします。

 もっとスピードアップできるようにがんばります!


 以上となります。
 ありがとうございました!!!


 ----------------------------
 (ここまで)


 Yさん、過日はありがとうございました!
 また長文の、嬉しいご感想も感謝です!



■実のところ、商売なんて、
 大して難しく考える必要もなく、

 1、ただ、徹底的にお客さまの立場に
   立って考える姿勢

 ならびに、

 2、それに付加する
   ちょっとした想像力や創造力

 を持てさえすれば、

 ご飯を食べられる程度のレベルなら、
 簡単に到達することができるもの。



■今回のコンサルで、

 そんなイメージをお持ち頂けたと
 するならば、

 それこそがコンサルを通して
 お渡しすることができた、

 最大の価値だと思っております。



■いつもお伝えしてきたように、

 お客さまが欲しがっているものを
 作りさえすれば、自ずから、

 「売らなくても、
  売って下さいと言われる」

 ようになるものです。



■(それまでになかった)
 お客さまの求めるものを作り、

 「ぶっちゃけ、
  これが欲しかったんですよね?」

 と差し出せば、

 「そうなんです、
  それが欲しかったんです!」

 と摩擦ゼロで売れていくのは理の当然。



■ビジネスモデルが
 なんだとか、かんだとか、

 横文字を並べたてなければ
 説明のつかないような、

 難しい話ではありません。


 「当たり前のことを、
  当たり前に行う」

 だけでモノは売れていくのです。



■だからこそ、

 売らんかな、の精神で、
 売り込みに走るのではなく、


 「会いたくて会いたくて眠れない」
 松田聖子

 「会いたくて会いたくてあなたに」
 LINDBERG

 「会いたくて会いたくて涙が止まらない」
 岡本真夜

 「会いたくて会いたくて震える」
 西野カナ


 の如くに、お客さまに、


 「買いたくて買いたくて眠れない」

 「買いたくて買いたくてあなたから」

 「買いたくて買いたくて涙が止まらない」

 「買いたくて買いたくて震える」


 となって頂く状況を作り出すことに
 注力すれば、

 積極的に売らなくても、
 勝手にモノは売れていくものです。



■もちろん、かくいう私(鮒谷)も、

 来る日も来る日も、
 どうしたらお客さまから、


 「買いたくて買いたくて眠れない」

 「買いたくて買いたくてあなたから」

 「買いたくて買いたくて涙が止まらない」

 「買いたくて買いたくて震える」


 と言って頂けるかだけを考えて、
 仕事してきましたし、今もしています。



■こうした

 「本質的な問いを立て、
  答について考え続け、実践し続ける」

 ことによってのみ、

 「ことさらに売らなくても、
  売って下さいと言われる」

 状態を作り出すことができるのだと
 思っています。



■実際に、

 (自分でいうのもなんですが)

 だからこそ、
 私(鮒谷)が提供しているものは、

 バカ高いセミナー、
 バカ高い個別コンサルにも関わらず、

 さらには、一切、

 「買って下さい、お願いします」

 的な話をしていなくとも、

 半自動的に(?)売れていき、
 いつも満員御礼、売り切れ御免です。


 その理由は以上に記した通りです。



■今日はYさんへの個別コンサルの
 フォローを兼ねて、

 その理由、秘訣を開示させて頂きました。


 Yさん、メルマガ題材の提供、
 ありがとうございました(笑)



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■商売の秘訣は、恋愛における    「会いたくて会いたくて」    と同じような心境に、お客さまをして    なって頂くこと。   ■つまり、どうしたら    「買いたくて買いたくて」    の世界に入って頂けるかを、脳漿を絞って    考え続け、実践し続ける必要がある。   ■この状態を実現させることができれば、    自ずから、    「ことさらに売らなくても、     売って下さいと言われる」    ようになるものだ。   ■ビジネスにおいて、そうなっていないと    するならば、その原因は、    知的怠惰か、肉体的怠惰か、    あるいは、その両方か、    以外の原因は考えられない。   ■すべての基本は、お客さまの立場に立つ、    ところにあるのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。