毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4768号 「北斗の拳セールス」と「横着」は、不倶戴天の敵同士


■今日は

 「モノを売りたきゃ、横着するな」

 という話をしたいと思います。


 私(鮒谷)は、

 「セールスに携わる平均的な人」

 よりも、

 はるかに多くの売上を立てていると
 思います。


 さらには、

 「売る」

 のみならず、

 「(セミナー、コンサル等の)
  企画&製造&納品」

 まで一人で完結させています。



■自分でいうのもなんですが、
 ときに

 「超人ハルク」

 を想起することもあります。


 「ハルク」

 のところはどうでもいいんですが、

 「超人」

 というところに反応するのです。

 (スミマセン、調子に乗ってます 汗)



■企画、製造、販売、納品、
 いずれも相当程度のレベルを追求し、

 さらには、

 限られた短時間で、同時並行で進めて
 いくためのノウハウがあるのですが、

 今日はその中でも特に

 「販売」「営業」「セールス」

 について語ります。



■モノを売るときの基本は、

 「必要に迫られたとき、
  思い出してもらえること」

 です。


 ある人が、

 「○○に困っている」

 という状態になったとき、

 「○○なら、□□さんだよね」

 となったら、しめたもの。


 脳内を自分の名前(□□)で
 占められれば、しめたもの(笑)



■私でいうなら、

 「エネルギー余っているのに
  ぶつけどころがない(困りごと)」

 について、

 「それなら鮒谷だよね」

 と

 「パブロフの犬状態」

 のレベルまで条件反射して頂く必要が
 あるわけです。


 (いつもながら、不適切な例えで
  スミマセン。

  他意はないのです。

  でも不適切な例えのほうが
  どういうわけか頭に残るんですよね、、

  繰り返しますが、他意はありません)



■他にもこういうことがありますね。


 「起業したいけれども、どこから手を付けて
  いいのか分からない(困りごと)」

 「もっと売上、利益を増大したいのだけど、
  何から手を打とう(困りごと)」

 「情報発信、コンテンツマーケティングで
  ビジネスを加速させたいけど、
  やり方が分からない(困りごと)」

 「圧巻レベルでセールス力を鍛えたいけど
  どうすればいいのだろう(困りごと)」

 「自分に時間管理に問題があることは
  認識している(困りごと)」

 「もっとインプットが必要だと思うけれども、
  効率的なインプットの方法は?(困りごと)

 「コミュニケーション能力が低くて、
  友達から忌避されている(困りごと)

 「文章をもっとうまく書けるようになりたい
  (困りごと)」

 「なかなかモチベーション湧かなくて
  困っている(文字通り、困りごと)」


 、、、まあ、なんでもいいのですが、
 こうした

 「困りごと」

 が頭に浮かんだ瞬間、
 その困りごとと対になって、

 「鮒谷」

 という名前が出てくるようになれば、
 しめたもの。



■この状態が、いつも私が使っている言葉で
 いうならば、

 「お前はもう死んでいる」

 ならぬ

 「あなたはもう買っている」

 という世界。


 いま、実際に売上がたっていなくても、

 「潜在的には既に売上が立っている」

 のだから、

 ここまでくれば、
 もう慌てる必要はありません。

 むしろ、

 「慌てる○○は貰いが少ない」

 ということになるくらい。



■この世界を作り出すためには、
 何が必要か、とよく問われるのですが、

 「横着するな」

 というのが答です。


 もし仮に、私(鮒谷)がそうした状況を
 作り出すことに、

 一定程度まで成功しているとするならば、
 その理由はただ一つで、


 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も
 来る日も、来る日も、来る日も、来る日も


 あああ、ゲシュタルト崩壊しそう



 一日も休まず、何があろうと、

 メルマガを書き続けてきた
 (=見込みのお客さまと接触を続けてきた)

 からです。



■と同時に、

 ただ、書けばいい、

 というレベルではない、


 「相手の胸にグサリと刺さる、
  そして残る、コンテンツ提供」

 を意識し続けてきたきたから、
 だと思っています。


 (それがどこまで実現できているかは
  ともかくとして、

  この心がけを忘れたことはありません)



■ということで、今日の結論は

 「横着な人は、
  北斗の拳セールスはできない」

 「横着と北斗の拳セールスは
  不倶戴天の敵同士」

 ということで。


 何回、伝えても、伝えても、
 伝えても、伝えても

 「ウルトラC」

 を求められる人が後をたたないので、
 しつこくしつこく

 「横着するな」

 と伝えていきますね。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ 「北斗の拳セールス」と「横着」は、    不倶戴天の敵同士。   ■「あなたはもう買っている」の世界に    見込みのお客さまを導くには、    倦まず弛まずの情報発信が欠かせない。   ■横着して、それでいて    「北斗の拳セールス」    を志向したとしても、    それはうまくいくはずがないだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。