毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4763号 アンパン型の人間関係構築、ドーナツ型の人間関係構築、そして努力!


■私(鮒谷)は、人間関係の構築について


 「近くから、遠くへ」

 と

 「遠くから、近くへ」


 の両方の側面を意識して取り組んでいます。



■「近くから、遠くへ」とは、
 どういうことかというと、


 出会った瞬間には

 「近い距離」

 であった人も、あっという間に

 「去る者は日々に疎し」

 で関係が遠くなるから、


 「遠くなりゆく、つながり」

 を維持するために、

 たとえばこうして、
 メールマガジンを一日も休まず、

 発行しています。



■こうした取り組み

 (というよりも、もっとハッキリいえば)

 努力によって、必死で

 「去る者も日々に疎くならない」

 状態を作り続けているのです。



■次に、

 「遠くから、近くへ」

 とはどういうことかというと、


 未だお会いしたことのない

 (物理的にも、心理的にも、
  人間関係的にも)

 「遠くの人」

 とも、


 メールマガジンを通して、

 (物理的にも、心理的にも、
  人間関係的にも)

 「近くの人」

 になることが往々にしてあり、
 それはもちろん

 「狙って」

 作り上げているということ。



■メールマガジンの力で、
 遠くにある人と

 「袖触れ合う縁をも、活かす」

 ことができるようになれば、


 そこから人間関係を紡ぎ、

 「遠くから、近くへ」

 が可能になるのです。



■この両者、すなわち、

 「近くから、遠くへ」

 と

 「遠くから、近くへ」

 を意識して、長期間にわたって、
 グルグル回し続けるとどうなるか。


 当然ながら、人間関係に
 恵まれるようになるでしょう。

 (というよりも、なりました)



■人生を豊かにしてくれる、

 あるいは、

 チャンスをもたらしてくれる、

 はたまた、

 ピンチのときに手を差し伸べてくれる、


 人は、すべて、

 「過去から長時間をかけて培ってきた
  人間関係」

 から現れ出ずる人。



■タネも蒔かず、水も肥料もやらず、
 放置プレイにして、

 「(自分勝手な)用事があるときだけ
  現れる」

 そんな人を誰が相手にしようと思うか、

 という話。


 縁を育てるのは植物を育てるのと
 一緒で手間もヒマもかかります。

 そこにおいて横着すると、
 あとでしっぺ返しを受けるのは自分だよ、

 という話。



■効率性重視、効果性重視の昨今にあって、

 あんまり努力、努力いいたくないし、
 流行らないんだと思いますが、

 やっぱり努力は要りますよ。

 (と、私などは思っています)



■たしかに、


 たとえば、メルマガ書くのは、

 あるいは、人と会食するのは、

 はたまた、人のお困りごとに
 助けの手を差し伸べるのは、


 趣味だし、楽しいし、やり甲斐もあるし、
 勉強にもなるし、成長にもつながるし、

 だからやっているわけですが、


 とはいえ、ある部分においては

 「努力」「訓練」「躾」「陶冶」「修業」

 的な側面ももちろんあって、

 むしろその側面を、
 ゆめ忘れてはならない、

 とすら考えています。



■こうした努力によって、

 「アンパン型の人間関係構築
  (近くにいる人重視の人間関係構築)」

 と

 「ドーナツ型の人間関係構築
  (遠くにいる人重視の人間関係構築)」

 を両立させることが
 できているわけだし、


 こうした努力によって、

 そこからの無数の、有形無形の恵みを
 享受させて頂いている、

 ということも、

 また間違いないことだと
 思っているわけです。



■横着して、人間関係において、

 タネも蒔かず、水も肥料もやらず、
 放置プレイにしていたら、

 (また昔のように)

 「誰も相手にしてくれないし、
  構ってもくれない存在」

 に戻ってしまうと思うから、
 必死で努力するのです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人間関係の構築は「近くから遠く」と    「遠くから近く」の両方を意識する。   ■両者が循環し始めると、一気に人間関係が    広がり始めることだろう。   ■それは「努力」によってもたらされる、    人間関係。    縁を育てるのは植物を育てるのと一緒。   ■近くから遠く、のアンパン型の人間関係    構築と、    遠くから近く、のドーナツ型の人間関係    構築を。    そして、そのための努力を。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。