毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4758号 「人生の張り」は不確実性からもたらされる


■元気であり続けるコツは

 「発信にあり」

 です。


 多くの人は、

 うつむいて、背筋をまげて
 生きていくよりも、

 常に胸を張り、元気であり続けたい
 のではないでしょうか。



■おかげさまで、私(鮒谷)は、

 超絶元気に毎日の生活を送らせて
 もらっていますが、

 その秘訣は、毎日こうして
 メールマガジンを配信しては、

 メールや実際にお会いしたときに
 多くの方からフィードバックを頂戴するから。



■さらに、補足するなら、

 メールマガジンを発信し、そこで
 生まれたご縁を深めるために出歩く。


 ときにこうしたご縁から生まれた
 企画を仕掛けることによって、

 日々に変化がもたらされ、
 それが元気の源となっているのです。



■発信したり、出歩いたり、
 企画を仕掛けたりすると、

 必ず何らかの反応がもたらされます。


 その反応は、

 予測と一致することもあれば、
 一致しないこともあり、

 この予測不可能性が

 「ゲーム感覚」

 をもたらすこととなり、
 心が持っていかれる状態となるのです。



■考えてみれば、

 宝くじや、競馬、パチンコ、麻雀その他、
 どんなものでも

 「ハマる要素」

 のあるものは、
 いずれもいずれも

 「不確実性」

 を内包しているもの。


 こうした未来が予見できない状態こそが、
 中毒性をもたらします。

 確実性があるものには、
 人間、ハマりきることはできません。



■だからこそ、

 (ギャンブルのような、

  往々にして人生を負の方向に
  導くようなものではない)

 人生をプラスの方向に導いてくれる、
 それでいて

 「不確実性」

 を伴う対象にエネルギーを投下すれば、

 自ずから、
 元気にならざるを得なくなるのです。



■このような仕組みを、

 自分の生活習慣の中に組み込むことに
 成功すれば、

 毎日毎日、

 「今日はどうなる!?」

 「明日はどうなる!?」

 の緊張感と興奮の繰り返しの渦中に
 身を置くこととなります。



■それが行き過ぎて、

 あまりにも興奮し過ぎのように
 感じられれば、

 そこで一旦、動きを緩めて、
 クールダウンさせればよく、

 反対に、

 少し冷めてきたかなと思えば、
 再び上述のシステムを再稼働させれば良い。



■そんな微調整を繰り返し、
 出力?を安定化させられるようになると、

 恒常的に、

 「生きているままが楽しい、
  楽しいままに生きている」

 という、

 「毎日がご機嫌、毎日が元気」

 という状態が
 維持され続けることとなります。



■こうした状態を生み出す第一歩と
 なるのが、

 「意図的に、
  明日の不確実性をもたらす」

 ための発信であり、出歩くことであり、
 仕掛けること。


 ここから生まれる未来予測と、
 変化に富む反応が、

 人生を豊かで楽しいものにしてくれます。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■一般に人間は未来が予見できない、    不確実性を有したものに心を奪わやすい。   ■だからこそ、予測不能性を有しつつ、    人生を正の方向に導く対象に向け、    そこに対してエネルギーを投下すれば、    人は元気にならざるを得なくなる。   ■このような仕組みを日々の生活習慣に    組み込むことができれば、    毎日が元気、という状態が維持される    こととなるだろう。   ■そんな状態を生み出すための第一歩として    情報を発信し、外に出歩き、    企画を仕掛けてみてはどうだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。