毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4751号 縁を長続きさせるには、自らを成長させ続けなければならない

■このところ、

 「ご縁」

 について記してきましたが、
 今日も関連する話を続けます。



■私(鮒谷)は、

 「袖、触れ合ったご縁」

 を長期的な、
 そしてより強固なご縁に昇華させる、

 ただこの目的一つのために、

 長い間(4,700日以上)、
 メールマガジンを書き続けてきました。



■それなりに大変なこともあるので、
 万人に薦められるものではありませんが、

 もし

 「然るべき覚悟と適性」

 があるのであれば、

 ご縁を紡ぎ、
 ご縁を深めるための方策として、

 メールマガジンの配信は極めて有効な
 一手段となりうるものでしょう。



■ただし、

 ただメルマガを出せば、
 関係が維持され、さらには深まるのか、

 というと、

 残念ながらそういうものでもないと
 お伝えしなければなりません。


 すなわち

 「この情報過剰の時代にあって、

  通り一遍の発信くらいでは
  誰も見向きもしてくれない」

 という厳粛な事実を直視する必要がある
 だろうということです。



■だから私(鮒谷)も、
 メルマガを配信するにあたって、

 「へほはなの法則」

 と名付け、

 「へぇ」
 「ほぉ」
 「はぁ」

 と、こちらに注意を向けてもらい、

 さらには、

 「なるほど!」

 と感情が動き、心も納得する、

 そんな着地を心がけてきました。



■もちろん、毎度、毎度、

 そのようなキレイな着地ができるとは
 限りませんが、

 出来る限り、そのような文章の流れを
 送り届けることを意識してきました。


 なぜならば、当たり前ですが、
 読んで下さる方は

 「自分の貴重、かつ希少な時間を投じてまで、
  果たして読む価値のあるものなのか」

 という

 「厳しい吟味」

 を行われるものだから。



■だから適当に書き流す、
 ということはできないし、

 「一球入魂ならぬ、一筆入魂」

 を日々、心がけ、
 配信し続けてきたわけです。


 それがお読み下さる方々に、どれだけ
 伝わっているかは分かりませんが、、

 伝われば読み続けてくださるし、
 伝わらなければ速攻、解除。

 リアルタイムの通信簿のように
 分かりやすく、それゆえ緊張感もある。



■実は、

 ここまで書いたことは、
 何もメルマガ執筆に限った話、

 ではありません。


 人との出会いも、

 ただ漫然と繰り返してさえいれば
 関係が深まっていく、

 というものではないのです。



■こちらが相手に

 「へぇ!」

 と思わせるものを提供し、


 相手がこちらに

 「へぇ!」

 と思わせてくれるものを
 提供してくれ、

 こうしたやり取りの中でのみ、
 意味のあるご縁が紡がれていくのです。



■もちろん、これはなにも

 「へぇ」

 という反応に限ったわけではなく、

 「ほぉ」「はぁ」「なるほど」

 その他、

 肯定的な感情でさえあれば
 他のどんな反応でも良いのですが。



■こうした感情は、往々にして

 「渡そうと思わなければ渡せない」

 もの。


 こちらも相手も、だから成長し続け、

 「会うたびにサプライズを与えられる」

 そんな存在でなければならないと
 (少なくとも私は)考えています。



■呂蒙の有名な言葉に

 「男子三日会わざれば刮目して見よ」

 というものがありますが、


 まさにそれくらいの思いを持ち、
 そのくらいの速度で自らを成長させたい、

 と思っているのです。



■それもこれも、

 他者から評価され、ご縁を保ちたいと
 思い続けられる存在でありたいから、

 です。

 縁を長続きさせるためには、
 自らを成長させ続けなければなりません。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■相手から縁を持ちたいと思ってもらうには    相手にとって自らが    「然るべき価値を渡せる存在」    になる必要がある。   ■また一時的にそのような存在になれたと    しても、あっという間に陳腐化する。   ■だからこそ、他者から評価され、縁を    保ちたいと思われる存在で在り続けるには    自らを成長させ続けなければならない。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。