毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4747号 網の目のような関係性の中に生かされている、それが私


■もう40年近く前に出版された本ですが、

 私(鮒谷)が折りに触れ、
 読み返す本があります。


 それは


 <日本人にとってキャリアとは─人脈のなかの履歴>


 という本。



■その昔、キャリア研究をしていたときに
 この本の存在を知り、

 (当時)アマゾンの中古で5,000円ほどで
 出回っていたので、

 保存用と赤ペン引き用に、2冊、
 買い求めた、思い入れのある本。

 ※今見たら、32,800円で売られていますが(驚)


 なんといっても

 「私の履歴書(日経新聞)」

 に登場する経済人のキャリア形成について、

 社会学的な見地から3人の社会学者が
 論考しているわけですから、

 面白くないはずがありません。



■とくに

 「対人関係の側から眺めた個人の履歴」

 という、まさに

 「ご縁がどのように、
  一人ひとりのキャリアに影響したか」

 について研究されており、
 幾多のインスピレーションを与えられました。



■この本の中に、


 <個人の履歴とはいっても、
  それは、実のところ、

  当人が掛かり合ってきた人たちと
  分かちもつ間柄の、

  いわば「軌跡」なのである>


 という言葉が出てきますが、
 まさに、そういうこと。



■別のところでは


 <経歴を持つということは、

  他の人たちとの一連のかかわりの中に
  巻き込まれるということだ>


 <特定の間柄は、それ自体で完結した
  自律的な「きずな」を成しているのではなく、

  つねに他の諸関係と連関し合い、
  それらからの影響も受けるような、

  一つの大きな人脈システムの下位部分に
  あるに過ぎない、とも考える。


  (中略)


  要するに、<縁>という観念の下では、

  「連続性の中ではじめて人間関係が
   成立する」

  とされるのだ>


 という話も出てきます。



■これを別の言葉で言い換えると


 「人は自分中心に生きているのではなく、

  網の目のような人間関係の中に
  生かされている」


 といった解釈も
 できるのではないでしょうか。



■するとこれは、間接的に

 「縁の不可測性」

 について述べられた話にもなりますね。


 先のメルマガのご感想で、
 ある方から、

 ----------------------------------------

 縁についてのお話は共感しました。


 将来の不可測性に加えて、

 お会いした時、
 お世話になった時への感謝の気持ちが、

 良い形で将来の縁を広げていくと思います。

 ----------------------------------------


 というご感想を頂戴したのですが、


 ご縁と、その縁への感謝が

 「まわり回って、巡り巡って」

 将来の縁が広がっていくことにつながる、

 ということも言えそうですね。

 (Kさん、いつもありがとうございます!)



■そんなこんなの、
 多くの示唆に富む書籍なのですが、

 今からこの本を手に入れるのは
 きっと難しいので


 あえて私(鮒谷)が、この本まるごとを、

 「一文にまとめて、超訳」

 するならば、

 「人間は自分の力で運命を切り拓くのではなく、
  ご縁によって運命が切り拓かれる存在」

 ということになろうかと思います。



■さらに突き詰めると

 「自惚れるな」

 ということですね。


 所詮、自分の力で何ごとかを成す、
 あるいは成した、

 などというのは大いなる勘違いであって、
 生まれ落ちてよりこの方の、

 「無数の人の縁の絡まり合い」

 によって、人生(あるいはキャリア)が
 形成されているに過ぎません。



■そこに謙虚さを持ちつつ、
 だからこそ

 「袖触れ合うも他生の縁」

 の思いで

 「一期一会の精神」

 を大切にする必要があると思っています。


 人間関係(=運命)は、

 どこで、誰と、どのように、
 つながって転がり始めるのか、

 一寸先ですらも分からないのです。


 だからこそ一定の緊張感を持って
 人間関係を紡ぎ、育む必要がある、

 のでしょう。



■同様のことは、


 <ソーシャル・キャピタル
    人と組織の間にある「見えざる資産」を活用する>


 を読んだときにも考えたこと。


 この本も名著です。

 「コミュニケーションにおける、
  大切な意思決定基準」

 の幾つかは、この本から手に入れました。


 こちらは

 (既に絶版になっているようではありますが)

 まだ入手しやすいので
 ご関心のある向きは、ぜひ。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人間は自分の力で運命を切り拓く、    のではなく、    ご縁によって運命が切り拓かれる存在    なのである。   ■だからこそ、自惚れず、一つ一つのご縁を    丁寧に、大切に扱うべき。   ■自分中心に生きるのではなく、    網の目のような人間関係の中に    自分は生かされている、    そんな認識を持ってみてはどうだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。