毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4699号 金持ちになるために絶対に理解しておかなければならない、3つのこと


■以前よりお付き合いしている、
 国際税理士の石田秀明さん


 -----------------------------------

 石田 秀明(いしだ ひであき)

 国際税理士。1961年生まれ。
 シンガポール在住。

 2008年シンガポールに会社設立。

 国際的に活躍する日本人のための海外事業、
 投資のコンサルティングを開始。

 2012年にシンガポールに移住。


 現在、有名韓流芸能人などの
 国際投資顧問を引き受けるほか、

 規制の多い金融業界の中で日本人が自由に
 国際投資できるインフラの構築と
 投資マインド教育をミッションとして活動している。

 -----------------------------------


 ですが、

 先日、日本に一時帰国されていたので
 ランチをご一緒していました。



■その際、近々、本を出されるとは
 聞いていたのですが、

 たまたま近くの書店に寄ったとき、
 まさにその石田さんの書籍を発見したので、

 すぐに購入、すぐに読了。


 【今日のお勧め本  ひと粒でいい!お金の種を植えなさい】


 ※あとがきに私の名前が登場しているのを
  見つけてびっくりしました(汗)



■それはともかくとして、

 この本の冒頭には私の好きな言葉が
 載っていました。


 それは

 「一粒万倍(いちりゅうまんばい)」

 という言葉。


 ※このメルマガタイトルにも


 <3886号 ビジネスを一粒万倍化させたい人、必見!>



■この書籍から引用すると、


 「一粒万倍とは、

  一つの籾(もみ)が万倍にも実って
  稲穂になるという意味」


 「億を数える資産も、お金も『種』を
  植えることから(始まる)」


 という形で記されていました。


 合わせて、長期的視野を持つことを、
 これでもか、これでもか、と。

 「富は、お金を時間に託した
  結果である」

 といった言葉も紹介されていました。



■これは本当にその通りだと思います。


 いつもメルマガで書いていることですが、
 何を行なうにしても

 「タネ銭(一粒)」

 が絶対に必要ですが、

 そのタネ銭を時間をかけて
 転がしていきながら大きくしていく、


 そんな長期的視点を持つことは、

 富める者になるためには
 必要不可欠の資質です。



■そして、後半には、

 「6通りに限定されている
  お金の使い方」

 という項目で、


 1、消費

 2、浪費

 3、投資

 4、融資

 5、贈与

 6、投機・博打


 という6つのお金の使い方が
 挙げられていました。



■詳細は同書に譲るとして、

 この本を読んで改めて思ったことは
 金持ちになるためには


 1、まずはタネ銭がなければ始まらない

 2、長期的な視野を持つこと
   (時間を味方につけること)

 3、お金の使い方を吟味すること

   (自分がどのような性格のお金を
    使っているのかを理解すること)



 の重要性をしっかりと理解するところから
 始める必要があるということ。



■3つの項目のうち、
 どれか一つ欠けても金持ちにはなれません。


 まずはタネ銭を用意し、

 時間を味方につけ、

 適切な対象に
 お金を投資し続けるのです。


 いずれは複利の力も借りながら、
 大きな富へとつながっていくでしょう。



■このメルマガは別にカネ儲けの
 メルマガではありません。


 ただ、

 「恒産無くして恒心無し」

 「衣食足りて礼節を知る」

 「From hand to mouth will never make a worthy man.」

 と言われるように、

 やはり一定の財産がなければ、
 精神も安定しないもの。


 きれいごと抜きにして、

 やっぱり相応のお金がなければ
 生活の質も大きく下がるもの。



■だから我々はお金を殖やすことに
 無関心であってはならない、

 と思っているわけだし、

 (ときに日本的感覚でいえば
  下品と思われがちな)

 お金、ならびにお金儲けの話についても
 折りに触れ、書くことがあるわけです。



■なにはともあれ、
 繰り返しになりますが、


 【今日のお勧め本  ひと粒でいい!お金の種を植えなさい】


 を読み、


 老後に相応のお金を手元に
 置けるようになるためには、


 1、まずはタネ銭がなければ始まらない

 2、長期的な視野を持つこと
   (時間を味方につけること)

 3、お金の使い方を吟味すること

   (自分がどのような性格のお金を
    使っているのかを理解すること)


 ことに改めて思いを致す機会となりました。


 まずは、私は

 「タネ銭」

 を貯めるところから頑張らなければ
 ならないわけですが(泣)



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■金持ちになるために絶対に理解して    おかなければならない3つのことがある。   ■それは    1、まずはタネ銭がなければ始まらない    2、長期的な視野を持つこと    3、お金の使い方を吟味すること    の3つの項目。   ■どれか一つが欠けても一定以上のお金を    手にすることはできないだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。