毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4692号 すべてを失っても失われない、プライスレスの価値


■これまで何度も書いてきました通り、

 ビジネスを始める前までは、
 紆余曲折あり、何をやってもうまくいかず、

 エネルギーをもて余してきた状態が
 続いてまいりました。



■エネルギーのぶつけ先も見つからず、

 キャリアが、
 ひいては人生がジリ貧になる、

 明日、どうなるかも分からない、

 そのような不安や恐怖に
 恐れおののいていたものです。



■そこから、

 さまざまな出会いやきっかけがあり、
 多くの方の力もお借りしながら、


 「逓増」

 「微差を積み重ねる」

 「平凡を極める」

 「愚直に続ける」


 といった言葉を自らの指針として
 一歩ずつ歩んできたところ、

 (過去の自分と相対的に比べて)

 比較的、恵まれた、かつ、安定し、

 それなりに満足のいく毎日を過ごさせて
 頂くことができるようになりました。



■けれども人生には、

 (よく言われる通り)

 「上り坂と、下り坂と、まさかという、
  3つの坂」

 があり、

 次の瞬間、どうなるかは
 誰にもわかりません。



■あたかも、

 薄い氷の上を歩いているような
 ところが人生である、

 と認識しているので、

 明日、あるいは、
 次の瞬間にも何かが起きて、

 薄氷を踏み破り、すべてを失ってしまう
 可能性もあるのです。


 というよりも、

 いつかは必ずそうした瞬間が来る、
 そんな覚悟を持ち、日々、生きている、

 というのが実際のところ。



■だからこそ、

 今、改めて思うのは、一歩ずつ歩き
 積み重ねてきた、

 (といっても
  大したレベルではありませんが)

 今のシステムを稼働させることで
 積み重ねてきた、

 「多少なりの有形資産」

 が仮にあったとしても、

 いつ、何がどうなって、
 全て失われるかもしれない、ということ。



■しかし、

 もしそのような事態に見舞われても
 失われないものがあります。


 それは、

 これまでに営々と積み重ねてきた、
 人とのご縁や信用、信頼、

 知識、能力、センス、経験、

 さらには

 「言葉の使い方」

 などなど、といったものです。



■逆説的ではありますが、

 たとえ何かが起きてすべてを失っても、
 それらのもの(無形資産)があると思うから、

 何が起きても、いつでも即座に
 再起可能だと考えているし、

 だからこそ不安にもならず、心配もせず、
 枕を高くして眠れます。



■反対に、

 上に挙げたような無形資産を持つことなく、
 有形資産

 (最も分かりやすく言ってしまえば、
  金融資産等)

 があったとしても、

 一朝事が起きて失われてしまえば
 それでおしまいですから、

 そんな不安定なものが
 どれほど手元にあったとしても、

 不安が尽きることはありません。



■したがって、愚直に

 「逓増の精神」

 で毎日を過ごすことによって
 手に入れることができた最も大きな価値は、

 「目に見える」ものではなく、
 「目に見えない」ものにこそある、

 というように思えてくるのです。



■この「目に見えない」ものは、

 一朝一夕では手に入れられるような
 種類のものではないがゆえに、

 なおのこと、
 これらの資産(各種無形資産)には、

 「お金で買えない
  プライスレスの価値」

 があるように思えてなりません。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■すべてを失っても失われないもの。    それは形ある資産ではなく、    形のない資産。   ■たとえば人とのご縁、信用、信頼、    知識、能力、センス、経験、    さらには言葉の使い方、といったもの。   ■営々と積み重ねてきた、無形の資産は    すべてを失っても失われないもの。   ■こうした目に見えないものは一朝一夕には    手に入れられないものだからこそ、    「お金で買えないプライスレスの価値」    があるのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。