毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4682号 超高速で「凡事」「平凡」「微差」を積み上げる!


■最近、改めて私(鮒谷)は

 ビジネスにおいて
 決定的に重要なのが

 「スピード」

 であると思うようになりました。



■じっくりと考え、

 「奇跡のような一打を放つ」

 そのような形で成果を出す人も
 世の中にあるのかもしれませんが、


 おそらくそれは、我々が思うほど
 確度が高いものではなく、


 そもそも、

 「沈思黙考」

 しているつもりが、いつの間にか

 「白河夜船」

 で単に、ぐっすりと眠り込んでいた、

 といったことも
 往々にしてあるものです(経験者談)



■であるならば、

 考え過ぎて
 完全に動きを止めるのではなく、


 イチローのごとくに、大振りしなくとも
 小さく単打を積み上げていき、

 一歩一歩、
 偉大なる高みに登っていく、

 といった考え方の方が、結局のところ
 目的に到達するための近道でないか、

 と思うのです。



■これはイエローハットの創業者である
 鍵山秀三郎さんの言葉でいえば、

 「凡事徹底」

 「平凡を非凡に努める」

 「微差を積み上げて絶対差とする」

 という思想に通ずるかもしれませんね。



■同時に、

 「凡事」

 「平凡」

 あるいは

 「微差」

 と聞くと、

 私(鮒谷)などはこれまで、

 なんとなくゆっくりとしたイメージで
 捉えてしまっていたのですが、


 ここに私なりの(最新の)解釈を
 付け加えるとするならば、


 「凡事を【高速】で、
  すなわちスピードを重視して」

 「平凡を【高速】で、
  非凡レベルにまで到達させ」

 「微差を【高速】で、
  どんどん積み重ねる」


 ことが大切なのではないか、

 と思うようになりました。



■私自身、

 目指している目標から逆算すると、

 現状の2倍速でも、
 3倍速でもまったく足りず、

 これまでの5倍速、10倍速で単打を
 量産しないと「名球会入り」できない、

 つまり、

 「行きたいところに到達できない」

 と気付き、

 これまで以上にスピードを重視していく
 必要があることに気づきました。


■まずは、

 現在の2倍速、さらには3倍速の
 スピードまで加速し、

 微差の蓄積を相互に連関させ、

 新たな化学反応を生み出し、
 それらが複利で回るようにし、

 やがて、強固で豊穣なビジネスの土壌が
 生み出される、


 そんな状態を目指そうと思います。



■その際のキーワードは、

 「スピード!!スピード!!スピード!!」

 ですね。


 どこかで聞いたことがあるな!?

 と思ったら、楽天の

 「成功のコンセプト」

 が、私の頭の中に残っていたようです。



■同社は1997年の創業からですから、
 およそ20年近くに渡り、

 スピードを意識した経営を
 なされてきたのでしょう。

 その結果としての現在の事業が
 あるということです。


 私(鮒谷)も、

 (はなはだ遅ればせながら)

 これまで溜めに溜めてきたエネルギーを
 全開にして、

 スピードを最重視して
 一気に加速を図っていきます。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■結局、超高速で試行錯誤(PDCA)を    回し続けるのが、    シンプルかつ、もっとも間違いない、    成長の法則であり、方程式。   ■超高速で「凡事」「平凡」「微差」を    積み上げることによって、    非凡の世界に至り、絶対差を手に    入れられるようになるのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。