毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4672号 手元のタスクは「ババ抜きのババ」のようなもの


■生産性向上の秘訣は、

 「脳みそを常に空の状態に
  保ち続けておく」

 ことです。


 「あれもやらなきゃ、
  これもやらなきゃ」

 の状態は、

 限られた脳内メモリを気づかぬ内に
 大いに消費することとなるからです。


 このことに気づいたときから、

 「常に脳内を空にするための活動」

 に徹底して取り組むようになりました。



■やるべきことを手元に溜めておくと、
 実際に取り組んでいなくても、

 「あれもやらなきゃ、
  これもやらなきゃ」

 の無意識下のプレッシャーが
 脳内メモリを消費し、

 生産性を阻害することとなる。


 だから自分の手元に
 (打ち返すべき)ボールがある時間を、

 「どうしたら極小化できるか」

 に挑戦してきました。



■こうして、

 自分にしかできないこと以外は
 すべて人にお願いする。


 自分にしかできず、
 今はできない(後にやる)ことは、

 すべて記録に残して、
 脳内メモリを無駄に消費させず、

 常に空っぽにしておくように
 することといたしました。



■言葉を換えれば

 「脳内真空状態を維持し続ける」

 ことを心がけるようになった、

 ということです。


 特に寝る前は、

 脳内を絶対に空にすることによって
 睡眠の質もハッキリと高まり、

 生活の質、人生の質が向上する
 ことになりました。



■こうした取り組みによって、

 「常に空白となった脳」

 には大小さまざまの、

 新たな取り組みや改善案が
 湧いてくるようにもなりました。



■ここでのポイントは、
 決して手元にボールを置き続けない。

 違うたとえでいうならば、
 やるべきタスクを

 (言葉は悪いですが)

 「ババ抜きのババ」

 のようなイメージを持つことです。

 そして一刻も早く、得意とする人に
 そのタスクを渡し、お願いする。



■また、

 自分にしかできないけれども、
 今すぐできないタスクについては、

 いったん、脳の外に置いておくために
 即時、即座に、メモを取り、

 すぐに忘れる。

 これが生産性向上の秘訣です。



■ちなみに他者に任せる際には、

 自分で行うときの精度を100とすると、

 (往々にして)
 80になったり50になったり、

 といったことも起こり得ますが、
 その場合も多少のことは目をつむる。



■それでも、

 手元にボールを置かない(すべて忘れる)
 ことにより、

 豊かな発想と、
 精神的な負荷の軽さによって、

 それまでの3倍、5倍、10倍の速度で
 多くのことに取り組めるので、

 トータルで見たときには、

 「部分最適」

 から離れ、

 「全体最適化」

 を一気に進められることと
 なるはずです。



■特に圧倒的に生産性を高めたいと
 思っている経営者にとって、

 「常に脳内を空にしておくこと」

 は絶対に必要な発想であり、


 やるべきことリストで脳内が
 占拠されているという、

 (大きなメモリを食う)

 アンチウイルスソフトが
 いくつも常駐されている、

 そんなイメージの状態からは
 一刻も早く抜け出すべき。



■だから私(鮒谷)は、

 極限まで脳内メモリを
 多くの容量、確保するために、


 各種調べ物や郵便物の開封や発送、
 あらゆる買い物、

 会食する店の予約から、
 目的地の地図のプリントアウト、

 メールの返信をはじめとする
 あらゆるパソコン操作、

 などなどなど、

 「自分でなくても、できる人がいる」

 ことは一切合切、文字通り全て、

 思いついた瞬間、即座に、
 やるべきことを渡すべき人に渡し切り、

 自分の記憶から
 抹消することにしています。



■もちろん、メルマガの執筆も。

 中身は文字通り、一字一句、
 私(鮒谷)が紡いだ言葉ですが、

 それをテキスト化するのは、
 私でなくてもできるわけですから、


 メルマガネタを思いつくたび、

 「完全なる口述筆記(の即時録音)」

 を行ない、
 それをスタッフに渡すことによって、

 脳内メモリを「即時に」空にする、

 といった取り組みを行っています。



■こうした

 「頭の中を、全てを外に出す活動」

 を実践していくと、


 いかにそれまで、

 些事に30%、50%、70%もの脳内メモリを
 奪われていたのか、

 ブレーキを踏みながら
 アクセルを踏もうとしていたのか、

 に気づき、
 愕然とすることとなるでしょう。



■こうした取り組みによって、

 「圧倒的に自由な精神状態」

 ならびに、

 「切れのよい頭脳」

 を手に入れられるようになると
 両者の相乗効果によって、

 加速度的に生産性が向上されることと
 なるはずです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■圧倒的な生産性向上は、    「常に脳内を空にしておく」    ことを意識するところから始まる。   ■脳を空白にしておくから、    さまざまなアイデアも湧いてくるし、    取り組もうという意欲も生まれてくる。   ■そのためにも    「自分にしかできないこと」    以外は、それを得意とする別の人に    どんどんお願いしていくべきだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。