毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4618号 経営者とは「永遠の知的遊戯」を楽しめる最高の職業


■昨日は、


 ビジネスの醍醐味は試行錯誤を繰り返しながら

 「必勝の方程式」

 を作り出すところにあり、

 そんなお話をいたしました。


 本日も続けます。



■よく思い違いをされる方がありますが、

 「必勝方程式が確立され、
  アクセル踏みっぱなしの時期」

 には、もちろん高揚感がありますが、


 実は、ビジネスを行う上で
 一番楽しいのは

 仮説と検証を繰り返しながら、
 一歩、また一歩と必勝方程式に近づいている、

 そんな予感、やがて実感、さらに確信、
 そしてジャックポット!!

 という一連の展開。



■この喜びが時々刻々と感じられるからこそ、
 ビジネス、事業には中毒性があるのです


 そして仮説と検証がガッツリはまれば、

 お客さまにも
 120%喜んでいただけるわけですから、

 「ゴールデンウィークを潰すどころか、
  夜、寝る間も惜しんで働きたい!!!」

 となるのです。


 ※けれども、

  現実的には寝ないとパフォーマンスが落ちるから
  自分を強制的に寝かしつけさせねばならぬ、

  そんな葛藤と日々戦い続けるわけですが、、、



■話を戻しますが、


 こうして、ビジネスが爆裂し、

 アクセルを踏めば踏むほど
 お客さまに喜んでいただけ、売上が上がる、

 さらには利益も上がり続ける、

 そんな夢心地の日々が始まるわけですが、


 残念ながら、
 それが永遠に続くことはありません。



■一時の成功も、時代の変化と共に急速に
 陳腐化していくのが世の習い。

 時の流れは無情で、
 それに逆らうことは許されません。


 けれども、ここで考え方を変えれば、

 ビジネスが陳腐化するということは、

 事業を再び時代に合わせるために
 チューニングせねばならぬ、

 ということですから、

 再び、PDCAサイクルを回す必要が生じます。



■(誤解を恐れずにいうのならば)

 この永遠のサイクルが経営者にとっての

 「最高の遊び(知的遊戯)」

 となるのです。



■実のところ、

 個別コンサルにおいて
 最も盛り上がる場面の一つは、

 高い戦闘意欲と能力を兼ね備えた
 経営者の方との

 「必勝方程式探し」

 の過程であり、

 これがハマって金鉱脈を掘り当てたとき、
 共に手を取り合って喜びます。


 個別コンサルは肉体労働で、
 いつまでも続けているわけにはいかない、、、

 と思いながら、
 なかなか離れられない(!?)要因の一つは、

 実にここにあるのです(汗)



■特に経営者の皆さまは、

 日々、この喜び体で感じて
 いらっしゃることと思いますが、


 もし、この喜びを感じていない、
 あるいは、感じたことのない経営者は、

 せっかくの立場にありながら、

 仕事をする上で一番おいしいところを
 捨てていることになるでしょう。

 それは実に勿体ないこと。



■メロンを食べることにたとえるならば、

 皮のすぐ内側の糖分が少なく、
 固い部分だけを食べて、

 「メロンを食べている」

 といっているようなもので、

 でも、本当はメロンの真のおいしさは
 そこにはないのです。



■ビジネスも同じで、

 本当に一番おいしい、果肉の中心部位(?)を
 召し上がっていただきたい、


 そんな思いを持って、
 私(鮒谷)は日々、

 個別コンサル、セミナー、メルマガ配信に
 取り組んでいるわけです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!



 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ビジネスを行なう上で一番楽しいのは、    仮説と検証を繰り返しつつ、一歩、また一歩、    「必勝方程式」に近づいているという、    予感が確信に変わり、成果につながる一連のプロセス。   ■しかしながら、そうしてひとたび構築された必勝方程式も    時代の流れには抗えず、陳腐化していき、    衰退、終焉のときを、必ず迎えることになる。   ■そうなると、事業を時代に合わせるために    再びPDCAサイクルを高速で回すことが必要となるが、    (語弊を恐れずに言うならば)    その繰り返しこそが最高の遊びとなるのである。   ■経営者とは「永遠の知的遊戯」を楽しめる最高の職業だ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。