毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4560号 月額500万、1000万の利益が出るようになったとき、鮒谷が行ったこと


■正直に告白すると、


 このメルマガの読者数が
 それなりに多い理由は、

 (紹介が紹介を呼び、部数が増えました、
  なんて格好のいい話ではなく)


 その昔、月に500万、1000万といった単位で
 利益が出始めたときに、

 自社広告も取り扱う広告代理店を立ち上げ、


 一週間130万円(+税)の広告メニューを、

 向こう3ヶ月分、空いている枠は、
 全部買います!

 とか言って買い占めたりしながら、


 圧倒的な広告費を投じて、
 部数増加を図り続けてきたからです。

 (その分、P/Lに載る利益は圧縮され、
  納税額も減っていたわけです)



■もちろん、

 そのようなところに投資せず、
 現金をそのまま手元に残して、

 その利益にかかってくる税を納付し、
 残りの金額を蓄財する、

 という考え方もあったのでしょう。



■しかし私(鮒谷)は、反対に、


 メルマガ部数を増やすために

 決算上、赤字にならない程度に、
 多額の広告・宣伝費を投じ、


 さらには自分の頭脳に投資し、
 会食等を通じて、ネットワークを広げる、

 といったことに投下して、
 極力、利益を手元に残さぬように努めました。



■手元の現金という、目に見える

 「有形資産」

 を、メルマガ部数の増加や、人とのつながり、
 あるいは知識、経験、ウェブサイト、

 といった、未来に収益を生んでくれるであろう

 「無形資産」

 に、ただただ、ひたすらに、
 転換し続けてきたわけです。



■もちろん、

 無形資産が収益化されるまでには
 一定のタイムラグがあるわけですが、

 そこを乗り越えると、

 そのときの投資(遺産)によって
 食べさせてもらえるようになる、

 と自身の体験とともに、お伝えしたいのです。



■実のところ、

 現在の私(鮒谷)は、
 これはハッキリ言いますけれども、

 「そのときの投資(=遺産)で
  食べさせてもらっている」

 わけです。



■ここにきて、


 生活に困窮することはないくらいには
 売り上げ、ならびに利益もあがり、


 同時に、

 これまでの控えめな納税額(汗)よりは
 多少なりとも上積みされた金額を、

 納税させてもらえるようになったのも、


 その昔、大きな利益が出たときに、その利益を
 そのまま未来投資に振り替えてきたからです。



■こうした心がけが後々になって
 効いてきたわけですが、


 人によっては、

 見当ハズレのところに投資(というか浪費)
 してしまったり、

 未来への投資を怠り、
 中途半端に蓄財しようとしてみたりして、

 これで成長の足を留めてしまうのです。



■儲かっているときにこそ、
 未来に向かって、無形資産の蓄積のために、

 じゃんじゃん投資をしていくべきでは
 ないんですかね、


 なんてことを、

 昔を思い出しつつ、
 自戒を込めて書きました。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■儲かっているときに、下手に蓄財しようとしてみたり、    遊びにカネを使う(浪費する)のではなく、    そのお金を赤字にならない程度に、未来に向けて、    無形資産にそのまま振り替える、    そんな心がけを持ってみてはどうだろう。   ■当座の納税額が極小化されたとしても、未来の納税額が    極大化されることとなる、    そんな無形資産への投資をこそ、積極的に行うべきだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。