毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4542号 鮒谷が自分の状態を「定点観測」するために行っている3つのこと


■仕事で成果を上げるためには


 「短期的に全力を尽くして成果を上げる
  (そして力尽きる)」

 よりも、


 「最高速度ではなくても良いので、
  一定の速度(巡航速度)で継続して飛び続ける」

 ことが大切です。


 そのためには、自分が今、
 時速何kmで飛んでいるのかを、

 「定点観測」

 することが必要です。



■飛行機であれば、
 様々な計器類が揃っていますから、

 今、対地速度で何km、対気速度で何km、
 というように、

 一瞥して今の速度を認識できます。


 では、私たちは、

 どのようにして自分がどれほどの
 スピードを出しているのかを、

 確認できるでしょうか。



■私(鮒谷)であれば、


 「メールマガジン執筆、日記、
  そして、三連カレンダー活用」


 の三点セットで自らの速度を

 「定点観測」

 するようにしています。



■すなわち、毎日、


 メールマガジンを書く、
 (=これは対外的に発表するもの)


 日記を書く
 (=外部には発信しないけれども、
   内省したり、大切なことを自らに徹底する)

 ことによって、
 今の心理状況が手に取るようにわかります。



■たとえば、どのような内容が、

 アイディアやネタとして降りてくるか、
 あるいは、湧いてくるか、

 で分かりますし、


 それ以外にも、

 くみ上げてもくみ上げても
 ネタが湧いてくる日もあれば、

 相当奥深くまで「つるべ」を落とさなければ、
 ネタをくみ上げられない日もあります。


 これによってかなり正確に、

 自分の心的状態を知ることが
 できるようになります。



■また、私(鮒谷)は自宅書斎の卓上に、


 「三連カレンダー」

  【今日のお勧めカレンダー
   いつでも正しい順番で見られる/書き込める 3ヶ月連続カレンダー】


 を置いているのですが


 毎日仕事が終わって自宅に帰り、
 風呂に入って歯を磨いて、寝る直前に、

 三連カレンダーの、今日の日付に
 斜線を入れて消すようにしています。



■一日を斜線で消すときに、

 今日はどのくらいの時間、どれほどの密度で
 真剣に人生と向き合ったか、

 振り返るようにしています。


 これを毎日、繰り返すことで、
 今日の調子が分かるようになるのです。



■以上の3つを行なうことで、

 「今、調子が良いか、悪いかどうか」

 が、かなりの程度まで把握できるように
 なるものです。


 最初の頃は、

 今日は90%(かなり頑張った)とか、
 60%(今日はぼちぼちだった)といった、

 ざっくりとした差異しか感じられません。



■けれどもこれを、長い間続けていくと、
 やがて

 「10%刻み」

 くらいの感覚で認識ができるようになり、

 さらには、数%刻みレベルで、
 その日の調子を捉えられるようにまでなります。



■そして、日々の充実度は、
 それほど頻繁に乱高下することはありません。

 (時に暴騰、暴落が起きることもありますが、
  それは稀なケース)


 ただし、

 もし、だらだらと下げが続き、
 85%ないし、80%を割るようなこととなったら、

 当局による為替介入のごとくに、

 「こうすればやる気が引き上がる」

 という、カンフル剤のような方法論を
 いくつも手元に準備しているので、


 下落速度や今後の見通し等によって、

 どのような形で介入を行うのかを
 吟味し、実行するのです。



■たとえるならば、


 軽いものだと、

 財務相発言や日銀のレートチェック
 のような口先介入的な、


 本格的なものだと、

 黒田バズーカのような、
 異次元規模の緩和、

 あるいは、

 巨額の実弾による介入、


 といった、

 それまでの下落トレンドが一気に反転し、
 火柱が吹き上がるがごとくの、

 力強い上昇トレンドに変化するような
 介入を、自らに行なうのです。



■こうしてつねに、

 自分のテンションを85%ないし、
 90~95%

 (理想は92~93%くらい)

 をキープすることを意識し続けるのです。


 残りの7~8%は気を緩めるモードですが、

 これはそもそもゼロには
 出来ないし、

 してはならないものだと思っています。


 人間はどうせサボるものだから、
 この程度の

 「あそび」

 はあらかじめ盛り込み、織り込んで
 おいた方が、精神衛生上良いでしょう。



■話が長くなりましたが、
 私(鮒谷)個人にとっては、

 上に記したくらいのパーセンテージが
 一番燃費も高く、満足度、充実度MAX、

 となります。


 そして現在速度のモニタリングは

 「メールマガジン、日記、三連カレンダー」

 の三点セットを活用することによって


 速すぎず、遅すぎず、ただ淡々と、

 といった感覚で日々の活動を進めることを
 意識しています。


 今日のお話があなたの人生、ビジネスの
 ご参考になれば幸いです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■仕事で成果を上げるためには、短期の最高速度よりも、    一定の速度で継続して飛び続けることこそが重要である。   ■そのためには、自らの飛行速度を定点観測することが有効だ。    定点観測には「一日を振り返るシステム」を導入すべし。   ■定点観測を継続することにより、    自らの心的状態を高い精度で把握できるようになり、    自分にとって最適の飛行速度で、日々淡々と継続して、    活動が進められるようになり、最高の成果を手に入れられる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。