毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4528号 売り上げは、心と頭で立てるもの


■ビジネスをする上で大切だと思っていることが
 あります。


 それは

 「売り上げは、心と頭で立てる」

 ということ。


 「売り上げは、頭と心で立てる」

 ではありません。

 順番が入れ替わっただけに見えるかもしれませんが
 似て非なるもの。



■売り上げを立てるには、

 「まず心を整え、次に頭を使う必要がある」

 という意味で、

 心→頭、の順番でなければならないのです。


 すなわち、まず最初に

 「お客さまが求めている価値を渡す」

 という強い意志を持ち、


 その上で、

 意志を実現するための頭をつかう必要がある、

 ということです。



■お客さまに価値を渡す、
 という強い意志を持つのはいうまでもなく、


 さらに、どうすればお客さまのお役に立てるかに
 ついて、

 「お客さま自身が気づいていない課題
  (=顧客の声なき声)」

 にまで想像力を巡らし、


 加えて、

 課題を解決するための商品化、サービス化に
 知力を振り絞って取り組み、


 その上で、

 その価値を価値だと、お客さまにも分かるように
 徹底した言語化を行なう、


 これによって初めて

 「モノやサービスを売る」

 から

 「モノやサービスが売れていく」

 状態になるわけです。



■つまり、ビジネスとは、

 「心の仕事と脳の仕事」

 の両方が備わって初めて成り立つもの。


 心が抜けて、知力のみに頼るのは詐欺、

 あるいはそこまでは言わなくても
 詐欺一歩手前のビジネスになりかねません。



■反対に、

 心はあっても、頭を使わなければ、

 現実問題として、
 お客さまのお役に立つことができない。


 すなわち、

 腕が確かでも儲からない職人気質の人
 (=結局、社会に価値を届けられない人)

 になってしまいます。



■時折、

 「私はお客さまのためを思い、
  一つのことに打ち込んでいる職人である」

 と半分、誇りを持ちつつ、
 しかしながら、ビジネスとしては成り立っていない、

 という人を見かけます。



■一見、素晴らしい、
 敬意を表すべき姿勢のようにも見えますが、

 厳しい言い方をすると、
 ビジネスとして成り立っていない、ということは、

 現実問題として、

 世の中に対して、大した影響力が行使されておらず、
 (ほとんど)社会の役に立っていない、

 とも言えるかもしれません。



■本当にお客さまのためを思うのであれば、

 価値を創造する強い決意を持つ(心を練る)に加えて、
 価値を届けることに取り組む(頭を使う)必要がある、

 のではないでしょうか。


 口ではお客さまのため、といいながら、
 実際のところ、

 「分かる奴だけ分かればいい」

 という姿勢をとっている人があったとするならば、
 それは説明責任の放棄です。



■本当にいいモノを作り、あるいは良いサービスを提供して
 いるのであれば、

 その価値に気づいていない人に気づいてもらうための
 取り組みまで行って、初めて

 「真にお客さまの役に立とうとしている」

 ということになるのではないでしょうか。



■お客さまに対する説明責任を果たさず、
 モノが売れない、と宣(のたま)い、

 「一生懸命、作っているのに、
  分かる奴がいない」

 というのは、
 一見、かっこ良い職人気質に見えて、

 その実、ただ、一人でマスターベーションしている
 だけなのではないでしょうか。

 なんて書いたら、言い過ぎですかね。



■でも、いくら格好をつけてみても、

 お客さまに対して、するべき説明をせず、
 それがゆえにお客さまに価値を渡せていないのならば、

 本当にお客さまのことを思っている、
 なんていうのは

 「きれいごと」

 もっとハッキリ言えば、

 「嘘」

 になるんじゃないですかね。



■「真の職人」であるならば、

 真剣に打ち込んでいるものを
 お客さまにお届けするところまで行って、

 そこで初めてお客さまの役に立てるということを
 理解しているはず。


 真の職人と似非職人(マスターベーション職人)の違いは
 このあたりにあるのではないかと思っていますし、

 もちろん私(鮒谷)は自分が

 「真の職人」

 であると思って、毎日、仕事をしています。



■だからこそ、

 商品、サービスを作りこみ、

 同時に、その背景まで含め、
 徹底的に説明責任を果たすべく、


 バカみたいに長いメルマガを4500日以上
 一日も休まず、手を抜くこともなく、気を入れて、

 配信し続けてきたし、
 これからもしていくわけです。


 これだけ書いてきても、説明責任を果たしきったとは
 とても思えないのです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■売り上げは、心と頭で立てるもの。   ■売り上げを立てるには    お客さまのお役に立とうという心を練る必要があるし、    同時に、お客さまのお役に立つための知力、想像力を    用いなければ、お客さまに届けることができない。   ■だからこそ、売り上げを立てるには、心と頭の両方を    伴わせることが大切だ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。