毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4521号 「やれるものならやってみろ」と自信を持って言えるのが、 至高のマーケティング


■最高のマーケティングは、

 「人生を賭けている姿」

 を見せること。


 この姿勢を見せることは、
 誰もができるものではありませんので、

 「最大の参入障壁」

 ともなり得ます。



■この領域に到達するには、


 「好きこそものの上手なれ」

 「三度の飯より○○が好き」

 を2乗、3乗するくらいのレベルに至り、


 夜、寝ている間にも夢を見るくらいまで、
 一つの対象に取り組み続ける、

 そんな世界に到達することが必要になるかと
 思います。



■逆にいうと、

 そこまで到達できれば、
 取り組む対象が何であったとしても、


 「その人独自の世界」

 が立ち上がり、


 必ず、そのエネルギーや、
 魅力、重力、引力、磁力に抗しきれず、

 足を向けて下さる方が現れてくれるはず。


 この世界の実現こそが、

 「至高のマーケティング」

 といえるでしょう。



■そのためには、


 まずは、自分が没頭・没入できる世界を
 探し当て、

 同時に、

 「三度の飯より○○が好き」

 である証拠を、

 徹底的に周りの人に、
 刷り込み、ねじ込み、叩き込む、

 ことが必要です。



■それを、良しとする人もあれば、

 「迷惑だ、勘弁してくれ、うっとうしい」

 と思う人もあるでしょう。


 そして、

 没頭・没入することによって
 立ち上がってくる世界が、

 エッジの効いた世界であるほどに
 その傾向は強くなってくるでしょう。



■しかしながら、

 斥力(撥ね飛ばす力)とは反対に、
 引力もまた、その分、強力になるので、


 その世界(観)に惹かれる、
 ごくごく少数のマニア(?)の方が、

 参集してこられることにつながります。



■こうして、お集まり頂ける

 「マニアの方々」

 は

 100人に1人、
 1000人に1人、

 なんなら、

 1万人に1人でもいいのです。


 1万人に1人を相手にするビジネスで
 あっても、

 日本においては1万人以上の顧客が
 存在することになるから。



■その方々を相手にビジネスをすれば、
 十二分にやっていけることでしょう。


 私(鮒谷)であれば、


 あなたのように、

 勉強熱心で、行動力があり、
 学びに対して投資を惜しまない、

 「かなりのレベルの、マニアな方」

 を対象として、

 振り向いてもらえるような日報(メルマガ)を
 13年近くに渡り、

 一日も休まずにお届けしたり、


 コンサルやセミナーを圧倒的な件数で
 行い続け、

 その証拠となる感想を来る日も来る日も、
 圧倒的な量で掲載し続け、


 誰よりも、

 何よりも、

 この仕事が好きだ、愛している!!


 ということを徹底して開示しています。



■対象となる分野を決めて

 「本気の3乗」

 で取り組み、
 その証拠を徹底的に開示することは、


 (格好悪いし、泥臭いし、
  至らぬ点が多々あったとしても)


 格好良く、頭が良さそうに見える、
 エリート向けマーケティングを上回る、

 「至上のマーケティング」

 であると考えているからです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■最高のマーケティングとなり、かつ、参入障壁となるのは    「人生を賭けている姿」    を周囲に見せることである。   ■本気の3乗で取り組んでいる姿を発信し続けることで、    独自の世界が立ち上がり、    必ず足を向けてくれる方が出てくるものである。   ■本気の3乗で取り組み、その姿を開示することは、    どれほど美しいマーケティング理論をも上回る、    「至高のマーケティング」    となる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。