毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4491号 安心してください!脱いでますよ!


■コミュニケーションにおいては、

 「リラックスした状態で会話する」

 状況を作ることが大切です。


 ときに、

 「ことさらに威圧感を醸し出す」

 そんなコミュニケーションのスタイルを
 取る方もありますが、

 「その筋の人」

 には有効(?)な型であっても、


 その他の場面では、百害あって一利なし、
 くらいに思っています。



■実際に、その昔、

 自らの力を誇示したいがために、


 「威圧系コミュニケーション」

 「畏怖系コミュニケーション」

 「圧迫系コミュニケーション」

 「恫喝系コミュニケーション」

 「オラオラ系コミュニケーション」


 をことさらに取りたがる人と
 ちょくちょく遭遇しましたが、

 「内心、この人、バカなんじゃないか」

 と思っていました。



■お心を頂戴しようとするなら、

 「共感系コミュニケーション」

 を心がける必要があるのに、


 わざわざ、関わる人に

 「嫌悪感」

 を与えるためにコミュニケーションを行なうとか、
 愚かにもほどがあるだろう、と。



■これは少々、極端な話かもしれませんし、

 例外的な例だと思いますが、


 ただ、普通にコミュニケーションをとっている
 つもりの人でも、

 意識的に、意図的に、

 「リラックスした空気感を作ろう」

 と心がけているでしょうか。



■これらは積極的に心がけるからこそ、

 そのような場を作ることができるわけで、


 だからこそ、

 「胸襟を開く系コミュニケーション」

 が成立する場を整えるよう、
 努める必要があるでしょう。



■別の言葉でいうと

 「お互いが裃(かみしも)を脱いで、
  打ち解けている」

 状態をできるだけ早くに作り出さねばなりません。


 もちろん、その場合には、

 「こちらが先に、裃を脱ぎ捨てる」

 ことが大切です。



■そのために、

 私(鮒谷)も特に、たとえば初対面の
 緊張感漂う場においては、

 先様のリラックスを促すべく、


 【 安心して下さい!脱いでますよ! 】


 と先手必勝、
 自ら、ことさらに裃を脱ぎ捨て、

 さらにはその事実(?)を
 積極的にアピールするようにしています。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■威圧系、オラオラ系コミュニケーションなど、    百害あって一利なし。   ■コミュニケーションの基本は、双方が「裃を脱ぐ」状態を    いかに早く確立するか、である。   ■そのためには先手必勝、こちらの側から、裃を脱ぎ捨て、    「安心して下さい!脱いでますよ!」    と、ことさらに先様にアピールするべきだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。