毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4469号 メルマガをぶち込めば売上が立つ、そんな安易、安直なものがビジネスではない


■私が大切にしてきた言葉に、

 「良樹細根」

 というものがあります。


 一言でいえば、

 枝葉の良く茂った良い樹、
 大きく育った樹には、

 必ず細い「根」が
 深くしっかりと地中に張り巡らされている。


 また、そのような樹なら、
 必ず良い樹となる、という意味です。



■調べてみると、
 今から10年ほど前に記したメルマガにも

 「良樹細根」

 について記した号がありました。


 <0969号 良樹細根(りょうじゅさいこん)を肝に銘じれば
               縄文杉になれる~陰徳あれば陽報あり>



■私は、自分の人生を
 よりよい樹にするために、

 自分の根を極力、

 「細く、深く、広く」

 張り巡らせてゆきたいと思っています。

 そのために意識していることは、

 「ご縁の深耕」

 です。


 これは、何か機会やきっかけを見つけては、

 これまでにご縁の会った方に連絡を入れたり、
 紹介をしたりしながら、

 ご縁を紡いでゆく、広げてゆく、

 ということです。



■たまーに、


 「鮒谷さんはいいですね。

  メルマガを発信しているだけで
  お客さまが(陸続と!?)集まるのだから、

  私もそれにあやかりたい」


 といった言葉をいただくことがありますが、
 冗談ではありません。


 メルマガで何かをご案内し、

 それで商品やサービスが
 売れてゆく状況を生み出すためには、

 その前段階の、日々の小さな積み重ねが
 絶対的に重要であると認識しています。



■もちろん、

 全く見ず知らずの方が
 メルマガを経由して、

 お客さまとなって下さる方もありますが、
 今となっては、その比率の方が少なく


 むしろ多数派は、

 既存のお客様からの、
 間をおいたリピート、

 あるいは紹介経由のお客さま。



■こんな話をすると驚かれることも
 多いのですが、

 最初は9対1くらいでメルマガ経由でしたがl
 今はその比率が逆転し、

 メルマガ経由4の、
 既存のお客さま並びにそこからのご紹介6,

 といった比率です。



■このような状態になったのは、


 過去にご縁のあった方と連絡を取りつつ、

 出来る限り、広く深く、価値をお渡し
 しようとする心がけの産物であると、


 自分では思っているわけです。



■もちろん

 私自身の肉体には限界があり、
 時間にも制限があるため、

 理想の状態の
 100分の1も実現できておりませんが、


 それでも、

 1日にコンサルや会食、面談・面会等を通して
 直接的にお会いさせていただく方が、

 平均して5~6人ないし、
 多いときで10人ほど。


 と同時に、

 同じく毎日、少なくても5人ないし10人程度は、
 直接対面することはなくても、

 ふと思いついたことを連絡を入れたり、
 目にした情報を転送をかけたり、

 人と人をおつなぎしたり、
 といったことを行っています。



■すると、


 一日あたりで考えたとき、

 直接、ならびに間接的にご縁を深める活動を
 行なう方々は、足し合わせると、

 ざっくり見積もって少ないときでも10人、
 多いときで20人、

 ならすと15人程度の方には、

 提供価値の大小はともかくとして、
 なにがしかの価値を提供しようと努めてきた、


 ということになります。



■これを毎日続けると、都合、1年間(365日)で

 「のべ5000人強に『プラスの痕跡』を残す」

 ことになります。


 これが10年続くと、
 およそ、のべ5万人の方が直接、私と対面する、

 または、

 私からの伝言、メッセージという形で
 メールが届くわけですから、


 必然的にそこから一定割合の方との
 お付き合いが復活する、

 というのも、

 ある意味当然といえば当然のことではないか、
 と考えているのです。



■これに加えて、


 そうした直接、間接での1対1、ないし1対少人数の
 ご縁の深掘りに加えて、

 不特定多数に向けた価値提供を意図する
 メールマガジンの発信も、

 「合わせ技」

 で行っているわけです。



■必然的に、

 「関わる人数 × その方々に提供する価値 × 接触時間」

 すなわち

 「世の中への価値提供の体積」

 という数式の積を最大化することに
 努めていることになります。



■こうした活動を、淡々、粛々、倦まずに行い、

 時間を味方につけていくと
 自ずからチャンスも生まれ、お客様も増えるし、

 そこからリピートを下さる方が増加し、
 紹介も増えていくわけです。


 外から見ると、

 メルマガを連日派手にぶち込み、
 空爆を加え、

 マーケットを焼け野原にしているように
 見える(!?)かもしれません。



■しかし、

 実態としては、
 そうした形でビジネスが成り立っているのではなく、

 上述の通り、あくまで、
 およそ10年前に記したメルマガ


 <0969号 良樹細根(りょうじゅさいこん)を肝に銘じれば
               縄文杉になれる~陰徳あれば陽報あり>


 で誓ったように、

 「良樹細根」の精神によって深耕してきた
 人間関係からビジネスが生まれてきている、

 ということです。



■自分でいうのもアレですが、

 「そのときどき、自分なりに精一杯に、
  やることはやってきた」

 つもりです。


 その蓄積、貯金によって今、

 少なくとも食べていくのに困らぬ程度には
 恵まれた生活を送らせて頂いているのだ、

 と思っています。



■本日は、私の好きな言葉、

 「良樹細根」

 を通じて、

 その言葉を心がけ、実際に行動を続けてゆくと
 何が起きるのか、

 実体験を通して出来した出来事について
 お伝えさせていただいた次第です。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■良樹細根、という言葉がある。    良い樹、大きな木には必ず細い根が地中に張り巡らされて    いるものだ。   ■日々、お客さまとの関係を深耕することを心がけるからこそ、    豊かな土壌に育っていき、そこから豊かな実りも生まれる。   ■横着したら、横着しただけの成果しか手に入れることは    できないのだ。   ■こまめに、こまめに、こまめに。    こうした心がけが    「逓増の人生、逓増のビジネス、逓増の人間関係」    をもたらしてくれるのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。