毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4467号 たくさんの自伝、随筆、小説等を読み、パターン認識された人生法則


■これまでの人生において、
 たくさんの自伝、随筆、小説等を読んできました。


 かえりみると、それらを通して知りえた

 (直接的というよりも)
 むしろ間接的な学びが、

 自分が生きていく上での基本的な思想・信条を
 形成してくれたように思います。



■たくさんの事例に触れるからこそ、

 共通するパターンが見出せる
 (パターン認識する)

 ことが可能になるわけですが、


 これまでに読んできた書物を通じて知らされた

 「人生における共通パターン」

 の第一は

 「有為転変は世の習い」

 ということでした。



■自分や自分の家族、友人、知人といった
 範囲だけで共通するパターンを抽出しよう、

 と思ってみても、


 そもそも、母集団の絶対数も少ないし、
 かつ、ある特定の属性に偏りがち、

 さらには、対象とする時間軸も短くなるため、

 そこから普遍的なパターンを見出すことは
 困難です。



■しかし、

 古今東西の、
 さまざまな人物の自伝や随筆を通し、

 あるいは、

 人間存在そのものに強い興味や関心を抱く
 小説家が描いてきた数々の人生に触れることで、


 より普遍的で、汎用性の高い、
 すなわち、

 「留意する価値」

 のある法則を見出すことができるように
 思われます。



■小・中学生の頃より、

 特段、意識することもなく、
 そのようなに例をたくさん見てきたわけですが、


 その結果、人生を見透す法則の第一は、

 「栄枯盛衰、有為転変は世の習い」

 であると考えるようになりました。



■この刷り込みが、

 幼いころから現在に至るまでの、
 私が生きていく上での原理原則となっています。


 だからこそ、ある瞬間、調子がよくても、
 冷静な目で、

 「しょせん、
  こんなことがいつまでも続くはずがない」

 と、かなり冷めた見方をしてしまいますし、


 同時に少し、調子が悪くなっても、

 「今、仕込んでいることが、
  いつか必ずモノになることが往々にしてあるもの」

 と、動じたり、慌てたり、
 心配したり、不安になることもありません。


 浮かんでも沈んでも、安定的、平衡的な心理状態を
 保ち続けることができた理由の一つに、

 「広範な読書から抽出されたパターン認識」

 があったことは間違いありません。



■読書によって得られた学び(というよりも信念)は、

 上に挙げた第一法則以下、
 第二法則、第三法則、第四法則、、、

 と続くわけですが、


 少なくとも、私(鮒谷)は、

 これまでの人生において
 繰り返しになりますが、読書を通した

 「(直接的にではない)間接的な学び=各種法則」

 によって、

 普遍性の高いと思われるたくさんの、
 理解しておいたほうが良いと思われるルールを、

 身体レベルで体得、実践してきたことにより、
 多大なる恩恵を受けてきた実感があるのです。



■たまーに、

 「すぐに役に立ちそうな本しか読みません」

 という話を聞くこともありますが、


 すぐに役に立つものは、

 往々にして、応用範囲も狭く、
 あっという間に陳腐化するものです。


 反対に、一見役に立たなさそうなものほど、

 「深く、広く、かつ、長く」

 大きな波及効果をもたらしてくれるもの。



■ただし、

 こうした波及効果の高い学びには
 一つだけ欠点があり、

 それは、

 「パターンを抽出するために
  とてつもない時間がかかる」

 のです。



■だからこそ私は、

 極力、すぐには役に立たない(と思われる)
 本ばかりを重点的に読むことによって、

 そこから抽出される学び(普遍的パターン)を
 多忙な方々に成り代わって獲得し、


 そのエッセンスをお渡しすることを、

 メルマガ配信における、
 一つの提供価値としようとも思ってきたわけです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■大量の読書(自伝、随筆、小説等)は、人生に隠された、    さまざまなパターンを身体に刻み込んでくれる。   ■すぐに役立つ読書は、すぐに陳腐化する。    すぐには役立たない読書は、(時間はかかるけれども)    いずれ普遍性、汎用性の高い、人生法則を教えてくれる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。