毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4463号 「大リーグボール養成ギプス」を装着し、強制的に自らの成長を促す


■今、私(鮒谷)は、

 個別コンサルを通して、毎月、
 平均して100名の方を鼓舞しています。


 100人の方を鼓舞していると、
 結果として、

 100名の方から鼓舞されることとなります。



■どういうことかというと、
 月100人の人に


 「もっとがんばりましょう」、

 「こうすればもっと成果が
  上がるんじゃないですか」


 という話をすればするほど、


 お話をさせて頂いている方以上に

 私(鮒谷)自身が成果を出さないと
 いけないわけですから、

 常に100人のランナー(お客様)と
 擬似的に競争することになります。



■業績の面もそうですし、

 やる気の面もそうですし、

 知識、教養の面もそうですし、

 各種能力の面でもそうですし、

 人品骨柄の面でもそうですし、


 あらゆる側面において、

 「クライアントの方々に絶対、負けない」

 という決意を持って、

 と日々、過酷な競争を続けるわけですから、
 必然的に、盆も正月もなくなります。



■もちろん現実には

 「すべての側面において劣後しない」

 などというのは実現できるはずもない
 絵空事ですが、


 その絵空事をなんとか実現しようとする
 負けず嫌いぶりが、

 さらなる成長に駆り立ててくれる、

 そんな風に思っているのです。



■ある人にとっては

 (というよりも、ほとんどの人にとっては)

 大変なことと思われるかもしれませんが、


 私自身はむしろ、そういう環境に身を置かせて
 もらっていることを喜ばずにはおれないのです。


 また、そのような環境を作るために、

 長い間、自分なりに頑張ってきたということも
 あります。



■いつもメルマガに書いているように、


 つまるところ、自分の持っている潜在能力を
 どれだけ開放してやれるかは、

 「自分自身の頑張りや努力」


 というよりも、むしろ、

 「周りの環境」

 によるところが大だと思います。


 だからこそ、

 私自身もそのような場(環境)に
 自らを置く、

 そのための場作りを意識して、
 積極的に行ってきたつもりです。



■その種まきの芽が出始めて、今では、

 「他者を鼓舞することによって、
  誰よりも自らが鼓舞される」

 という、

 素晴らしい善循環サイクルが回ることと
 なりました。



■かつ、

 「1」鼓舞すると、
 その20%増し、すなわち「1.2」鼓舞されるという

 正のフィードバックループが
 ひたすら回り続けるわけですから、


 ありがたくも

 「365日年中無休の過酷なトレーニング」

 を続けさせて頂けるようになったのです。


 しかも、

 お金を払うのではなく、
 お金をもらいながら(!)

 です。



■ここでは、命の次に大切とも言われることもある

 「金銭のやりとり
  (=セミナーや個別コンサルティングの代金)」

 が介在しており、
 しかも、決して安くない金額であるわけですから、

 いうまでもなく、尋常ならざる、
 強烈なプレッシャーがかかるので、

 なおさら、圧倒的な成長が促されます。



■これこそが、

 「私(鮒谷)の成長を支えてくれている
  影のシステム」

 であると思っております。


 機会があれば、

 ぜひあなたも自分を取り巻く環境づくりに取り組み、
 強制的に成長せざるを得なくなる

 「大リーグボール養成ギプス(古い!)」

 を己の身体に装着していただければ、

 と思います。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■自らを強制的に成長せざるを得なくなる状態に追い込む環境を    手に入れられれば、    (当たり前だが)成長は約束されたも同然となる。   ■そうした環境は「他者からの強烈なプレッシャー」がかかる    ことによって手に入る。   ■もしあなたがさらなる成長を希求するならば、そのための    環境づくりに取り組み、成長せざるを得なくなる    「大リーグボール養成ギプス」    を装着する必要があるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。