毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4462号 「不都合な真実」を恐る恐る発信してみたところが、起きたこと


■昨日のメルマガ、


 <4462号 言いたくもないし、
  聞きたくもない「不都合な真実」を、あえて伝える>

  

 に、大きな反響をいただきました。


 ここで書いた内容を一言でいうと


 -------------------------------------------------------


 過去、人生を主体的に切り拓こうとして
 もがいたり、動いたり、挑戦したことのない人も、

 何かをきっかけとして猛然と活動を始めることがある。


 ただし、

 その人が、一定の、自分なりの満足を得られる
 変化を手にするようになるまでには、

 「少なく見積もっても年単位」

 (平均的にはおよそ、2年ないし4年、
  といったところでしょうか)

 の時間がかかることを覚悟する必要があるだろう。


 -------------------------------------------------------


 ということになります。



■配信した後、

 変化の途上にある方々から


 「変化に必要な時間感覚が分からなかった
  (想像できなかった)から、

  一生懸命頑張っているのに結果が出ないと焦ったり、
  急がば回れの精神を見失ったりしていました。


  あまりにも短期の視点で成果を求めていたことを
  反省させられました。

  もう少し、長めの時間軸で臨む必要がありそうです」


 といった趣旨の感想を、たくさんいただきました。



■以前から気になっていたのが、


 何ごとかを達成した、あるいは、
 一つのことで突き抜けた経験を持った方は、

 およそ

 「何かを成し遂げるために必要な
  時間感覚」

 について、
 身体に刻み込まれているわけですが、


 何かを成し遂げたことのない人は
 その時間感覚について見当がつかないので、

 少し頑張って、結果が出ないだけで、
 不安になったり、焦ったり、慌てたりする。


 そうして結局、

 細い綱を最後まで渡り切る切ることが
 出来なくなってしまう、

 という人があまりにも多い、という現実。



■しかし、


 自他ともに、明確にわかるレベルで
 変化・変容を遂げるためには、

 「少なく見積もっても年単位の時間がかかる」

 という

 「(不都合な)真実」

 を真実を、
 ありのままに告げるのには勇気が必要でした。


 なぜなら、その真実を聞いた瞬間、
 一定数、

 「ポキっと折れる人」

 が現れることを恐れたから。



■けれども幸いなことに、それは杞憂だったようです。


 「結果を出すには、
  年単位の時間がかかるんですね。

  そんなにかかると聞いて、
  萎えてしまいました」


 といった感想は皆無で、


 「変化・変容にかかる時間について、

  おおよそのイメージがついて、
  かえって安心しました」


 という反応がたくさんあったわけです。

 正しいことを正しく伝えれば、
 分かる方は分かって下さる、

 ということなのでしょう。



■これからも、

 「(他にもたくさんある)不都合な真実」

 について、

 読者さんの顔色を窺いつつも(汗)
 徐々にお伝えしていこうと思います。



■もちろん、

 個別コンサルやセミナー、
 あるいは年間プログラムにおいては、

 こうした「不都合な真実」を
 お伝えすることが価値なので、

 バンバンお伝えしてきたわけですが、


 メルマガ誌上では読者さんの顔が
 見えにくいということもあって、

 これまで遠慮していた部分もあります。



■今後は随時、こうした、

 「真実だけど言いにくい話」

 についてもお出ししていくつもりです。


 ご期待(!?)下さい。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■結果を出すのに年単位の時間がかかるのは当たり前。   ■その認識を持つことができたとき、    年単位にわたる修練を楽しみながら取り組むことができ、    時間を味方につけることもできるだろう。   ■こうした「(あまり聞きたくない)不都合な真実」に    気づいた人から順番に、変化・変容を遂げていく。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。