毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4461号 言いたくもないし、聞きたくもない「不都合な真実」を、あえて伝える


■今日は、

 あんまり言いたくもないし、
 あるいは聞きたくもないであろう

 「不都合な真実」

 をお伝えしたいと思います。



■それは、ある段階まで
 自らの人生を飛躍的に発展させたい、

 あるいは、大きな変化・変容を
 遂げようと思ったことのない人が、

 一定の自分なりの満足を得られる変化を
 手にするようになるまでには、


 少なく見積もっても年単位

 (平均的にはおよそ、2年ないし4年、
  といったところでしょうか)

 の時間がかかることを覚悟する必要があるだろう、


 ということです。



■これまで、20年近く(!)、

 様々なセミナーや講演に参加し、
 多くの人と出会い、語らい、

 変化・変容のプロセスについて
 研究を重ねてきましたが、

 上に記したことは
 まず間違いない事実といってよいでしょう。



■では、なぜ、これまで、

 この事実をメルマガで
 書いてこなかったかというと、


 この不都合な真実を
 知ってしまったとたん、

 変わろうとする意欲を失ってしまう人が
 出てくるのではないか、

 と危惧したからです。



■しかし最近は、むしろ、

 「不都合な真実」

 だからこそ、声を大にして伝える必要が
 あるのではないかと、

 思うようにもなりました。


 なぜならば、

 それまで変化を成し遂げたことのない人が、

 わずか数週間、
 あるいは数ヶ月程度

 で人生における抜本的、革命的な
 変化・変容を望み、

 しかし、その期間内に
 実現しなかったために落ち込む、


 といった事例を少なからず見てきたからです。



■その気持ちは分からないでもありませんが、
 現実問題として、


 過去に高い目標を設定し、背伸びし、
 自らに負荷をかけ、

 学び、行動をしたことのない人が、
 いきなり、

 (たとえば)100日で大きな変化を望んでも
 それが実現することは、まずありません。



■もし、たったの100日程度で
 遂げられる変化があるとするならば、


 その変化は

 「(ようやく)今までの方向と違う方向に
  向いて走り始め、風を切り始めた」

 という、

 向きが変わったという意味合いでの
 変化です。



■向きを変えてから、さらに前進し、
 行動が現実の世界に反映されてくるには、

 少なく見積もっても
 そこから数ヶ月ほどはかかり、


 さらには、周囲からの評価が明確に変わり、

 自分としても、納得のいく成果が
 出始めるまでには、

 「年単位の時間」

 がかかるのは、当たり前の話です。



■だいたい、

 学問だろうが、スポーツだろうが、
 音楽だろうが、語学だろうが、

 どんな分野であったとしても、

 初級クラスですら、脱するのに
 年単位の時間がかかるに決まっています。


 なのに、

 「ビジネスにおいてだけ例外を求める」

 のは、ちょっと虫が良すぎるのではないかと。


 そんなに簡単に物事が進むのなら、

 世の中、成功者(という言葉は大嫌いですが、
 あえて用います)

 で溢れかえっていますよ、という話。



■これから何かを始めようとする人の
 やる気をそぐつもりはありませんが、

 同時に、

 やる気のある人が
 結果を出せるまでの時間感覚を見誤り、

 落ち込んでゆかれる現実をみるとき、


 おおよその変化・変容の
 イメージをつけていただくために、

 ある程度、

 「現実的な時間感覚」

 についてお伝えする必要があるのではと思い、
 不都合な真実、を記した次第です。



■一つだけ補足しておくと、

 「数年という(長い)時間を
  頑張り続けることなどできない」

 といわれる方もあるかもしれませんが、


 そこを乗り切れば、
 その後、数年、十数年、さらには数十年、

 自分の人生をコントロールしている感覚を
 持ちながら生きてゆくことができるわけですから、

 むしろ

 「たった数年」

 と私(鮒谷)などは考えます。



■そちらの人生の方が圧倒的に楽しいと
 個人的には思いますが、


 その期間を頑張り抜けない、辛抱できないという
 理由で、今、やりたい放題やり散らかすと、

 結果として、

 周囲の環境にずーっとコントロールされ続ける
 人生が続くことになるかもしれません。


 しかし、いずれの道を選ぶのも
 一人ひとりの自由な意思決定に基づくもの。



■どちらがいいとも悪いとも、
 いうつもりはありません。


 ただ、長い期間にわたって、
 ひたすら、自分自身を実験台にしたり、

 あるいは周囲の関わる人たちを
 観察したりしてきて、

 およそ、確信レベルで知らされたことを
 ありのままにお伝えして、


 それをあなたの今後の人生における
 意思決定の判断材料としていただければ、

 そのように思い、
 本日のメルマガは記しました。



■最後にもう一つだけ、
 お伝えしておくべきだと思うのは、

 「向き(角度)を変える」

 のは一瞬でできるし、それは最短、

 数時間ないし数日、あるいは数週間程度でも
 実現できるものである、

 ということ。



■この価値は、一つの大きな価値として認める
 必要があるでしょう。

 その上で、

 向きを変えるのと、その方向に進み続け、
 景色に変化が生まれてくることは全く別問題、

 と、切り分けて理解する必要がある、

 ということです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■変化・変容にかかる時間は、数時間でもなければ、数日でも    ない。    あるいは数週間でもなく、数ヶ月でもなく、    年単位の時間軸を意識しておく必要があるだろう。   ■学問でも、スポーツでも、音楽でも、語学でも、    およそどんな分野であれ、初級クラスをぬけ出すためにも、    「年単位」    の時間がかかるはず。   ■人生を作り変える、ビジネスを大飛躍させる、ためには、    数週間や数ヶ月では圧倒的に足りない。   ■ただし「向き(角度)を変える」のは一瞬でできるし、    それは最短、数時間で叶えられるもの。   ■向きを変えるのと、その方向に進むことは全く別の問題で    あると、切り分けて理解する必要があるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。