毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4445号 カネを使うからカネが増え、カネを使わないから縮小再生産となる


■多くの経営者と接してきて、
 つくづく感じるのは、


 「積極的にカネを使うから、
  投下したカネを取り戻そうとする力が働く」


 のに、


 「肝心のカネを使わないから、

  縮小再生産が繰り返され、
  結局、カネが儲からないままとなる

  (そして事業の継続もままならなくなる)」


 という当たり前のことが、

 案外、当たり前と理解されていないこと。



■会社勤めの人であれば、収入に

 「ガラスの天井
  (=社内で規定されている上限給与)」

 があるから仕方のない面もあるでしょう。


 (いや、本当は会社勤めの人でも
  同じだと思いますが、

  あえて、今日はそこには触れません)



■しかし、

 経営者や事業主であるにもかかわらず、


 「積極的にカネを使うから、
  投下したカネを取り戻そうとする力が働く」


 という感覚が分からなければ、
 それは結構、致命的で、

 その体質が改まらない限り、

 「永遠にカネ儲けはできない」

 といっても過言ではないかもしれません。



■だいたい、

 数千円とか数万円単位のカネで
 ビクビクしているから、

 数千円とか数万円単位のカネしか
 稼げないのです。


 カネがあるから使う、

 のではなく、


 カネがないからこそ使う、

 ことによって、
 金銭感覚の意識が拡張されるのです。



■だからこそ先に、

 ここが重要なのでもう一度いいます、

 先に、

 身の丈の一回り上のカネを使うことが大切です。


 (カネを使う対象は、
  この際、なんでもいいのです)


 もちろん、セミナーやコンサルであれば
 有り難いのですが(笑)



■でも、そんなものでなくても、


 ▼銀座や六本木のクラブで豪遊してもいいし

 ▼高級ホテルのクラブフロアに泊まってもいいし

 ▼ミシュラン星付きレストランに行ってもいいし

 ▼普段できないような旅行をしてもいいし

 ▼背伸びしたスーツや靴、時計を買ってみてもいいし


 (懐と相談しつつ、死なない程度に、
  それでいて相応の痛みを伴うレベルで)

 豪快にカネを使ってみる。


 するとどうなるか。



■なんとかしてあのカネを取り戻そう、

 という力が働き、
 その思いが行動を促し、

 結果として、本当にそのレベルのお金を
 手にすることができるようになるのです。


 嘘だと思う人は信じなくても結構です。

 分かる人には常識以前の話だけど、
 分からない人にはもう分からない世界だから。



■話は変わりますが、

 (先日のメルマガでも書いた通り)


 私は今月3日、友人から

 「10時から18時まで60万円」

 のコンサルを受けました。


 時給換算したら、普通にいい金額ですね。

 でも、それが1週間足らずの間に、
 何倍にもなって返ってきました。



■なぜなら、

 「バカ高いコンサルフィー(Tさん、スミマセン笑)」

 を10倍返し、20倍返しで取り戻そうと思って、


 ▼終日コンサルメニューを作って案内したり

 ▼クーポン施策をしてみたり(笑)

 ▼とあるコミュニティにCD教材打ってみたり

 ▼講演受注してみたり

 ▼セミナー企画を立ててみたり案内したり


 ということを、真面目にやったから。



■普段は不真面目だけど、

 高いカネを払うことによって、
 それをきっかけに動こうとする、

 そんな力学が働きます。


 私のような怠け者は、

 そんな起爆剤を自らに与えないと、
 仕事しようという気にならんのです(笑)



■それが分かっているから、
 定期的に、あるいは不定期で、

 「結構、高いやん」

 と思うものをノリと勢いで購入することにしています。


 別に、それが銀座のクラブでもいいのです。

 「座って10万。高いやん!(怒)」

 と思っても、

 「そのカネを10倍にするために、仕事を頑張ろう」

 と思い、さらには行動するのなら。



■そんな思考回路は、

 常識の範疇を越えたケタのカネを
 使ったことがなければ、

 理解も想像も、もうできないもの。


 けれども、

 いったん支出のタガが外れると、
 稼ぎのタガも外れて、

 大儲けできるようになるのです。


 こうしたカラクリを知悉し、
 意図的に枠組みを押し広げていった人は

 「積極的にカネを使い続け、それによって、
  ますます使い続けるためのカネが手に入る」

 こととなるのです。



■このメルマガはもちろん、
 カネ儲けを説くメルマガではないけれど、

 あまりにもお金に困っている人(経営者)が
 世の中には多いようなので、


 「なんでそうなるのかなあ!?

  盛大にカネを使えば、取り戻すために行動し、
  さらに盛大にカネが入ってくる(戻ってくる)のにね」


 ということをどうしてもお伝えしたいと思い、

 今日のメルマガを書きました。



 今日は(も!?)ちょっと下品なメルマガでした。

 でも、ほんとの話。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■カネを使うからカネが増え、    カネを使わないから縮小再生産となる。   ■自分の認識の枠を越えた金額を使うと、    そのカネを取り戻そう、という意識が働き、    行動が生まれ、結局、何倍、何十倍ものカネを取り返せる。   ■このカラクリを理解し、意図的に積極的に活用する人の    もとには、どんどんカネが集まってくるようになるし、    理解せず、理解しようとも思わず、既存の枠組みの中で生きて    いこうとすると、どんどん縮小再生産の世界に陥っていく。   ■どちらが良い悪い、ということではなく、世界はそういう風に    なっているのではないかしらん、という話。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。