毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4432号 気合い、元気は「完成されたシステム」によって維持される


■昨日は、


 気合いは黙っていて、入るものではなく、


 「気合いが(自動的に)入る儀式を持ち、

  日常的に、その儀式を行うことによって、
  常にやる気モードの状態を維持する」


 ことの大切さをお伝えいたしました。

 今日も続けます。



■私(鮒谷)自身、

 昨日記したような、身体動作を伴う儀式で
 いつもやる気をかきたてていますが、

 同時に、

 メルマガ執筆、という行為も
 一つの儀式として捉えるようにしています。


 つまり、

 メルマガを書く際には、

 ことさらに自らを鼓舞しつつ、
 執筆することによって、やる気を生み出す、

 そのようなきっかけ、場として、
 毎日のメルマガ執筆の機会を活用しているのです。



■「元気があるから、元気を出せる」

 のではなく、

 常に元気に振る舞おうとし、
 気合を入れ直そうとする心持ちから、

 元気も湧き上がってくるものです。


 そのあたり、きっと昨日ご紹介した


 <ハカ>


 と同じなのだと思います。



■ハカもまた、自らを奮い立たせる
 ウォークライ(雄叫び)と舞踊によって、

 力が内から湧き上がらせる作用を
 持っているのではないでしょうか。


 試合のたびに行うことによって、
 緊張感と闘争心を引き出す、

 このメリハリがよいのです。



■上述のとおり、

 私は日々メルマガを書くときに、
 自分に気合を注入するつもりで書いています。

 自らを鞭打ち、

 「精神注入」

 の役割を果たすものとして、

 メルマガ執筆を位置づけているのです。



■だからこそ、これまで常に、

 元気さ、前向きさ、やる気、負けん気、

 といった前に進むメッセージしか
 発信して来ませんでした。


 過去、4400日(12年)以上、
 メルマガを配信してきましたが、


 ただの1号たりとも

 泣き言とか、不平とか、不満とか、愚痴とか、

 を書いたことがありません。

 (あったら教えてください)



■こうして、

 毎日、気合を注入し続けるがゆえに、
 前向きな行動がもたらされ、

 それに紐づいた結果をもたらしてくれる
 こととなったように思います。



■昔は正拳突き、

 今は(誰にも見せられませんが汗)

 ウォークライ&身体動作やメルマガ、

 というのは、ひとつの例でありますが、


 それ以外にもエンジンを切らさない、
 さらには加速させるための、

 「たくさんの気合を入れ直すためのスイッチ」

 を用意しています。



■だから、

 一定以上に自分のやる気が落ちることがなく、

 常に元気に活動し続けることができるのです。


 「気合い、元気は、
  完成されたシステムによって維持される」


 ことを今日はお伝えして、筆を置こうと思います。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■気合い、元気は「完成されたシステム」によって維持される。   ■気合いは勝手に湧いてくるものではなく、    「湧き上がってくるシステム」    を作ることによって、初めて維持される。   ■自分を当てにするのではなく、システムによって自分を    動かすことで、後悔のない時間を過ごせるようになるのでは。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。