毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4416号 卓越した経営者こそ、個別コンサルを申し込んで下さる理由


■正直に告白いたしますが、

 私(鮒谷)は、
 あまりビジネスが上手ではありません。


 (正直に告白しなくても、分かる人には
  とうの昔にバレてしまっている事実ですが、、 汗)


 要は、私よりビジネスが上手な人など
 ゴマンといる、

 ということです。



■けれども不思議なことに、

 そういった方、すなわち私より商売上手な方が、
 陸続と、

 とまでいうと言い過ぎかもしれませんが、

 次々と、くらいの勢いで門戸を叩いて下さり、

 気がついたら、今ではクライアントさんの中でも
 結構な比率を占めるようになりました。



■ぶっちゃけ、


 「もう、勉強しなくてもいいんじゃないですか」

 「もう、学ぶ必要なんてないんじゃないですか」


 と思えるような方ばかり。


 けれども、不思議なことには、


 そうした方ほど、平均的な業績の人よりも
 はるかに精力的に、貪欲に、

 学びに対して、飛び込んで来られる、


 ものなのです。



■クライアントさん全体の中における、


 「むしろ、私(鮒谷)がおカネをお支払いして
  コンサルをお願いしたい」


 と思わずにおれないような方の
 比率が高まるにつれ、


 「なぜ、こうした方々が
  門を叩いて下さるのだろう?」

 という問いが生まれてきたわけです。



■改めて考えてみると、

 そうした皆さまは既にご自身のビジネスで
 成功していらっしゃり、

 私の話など聞く必要もないと思われる方ばかり。


 その方々が、

 私(鮒谷)に何を求めて下さっているのかを
 考えたところ

 「視点提供業」

 という概念が浮かび上がってまいりました。



■一般的な傾向として、


 ビジネスを成功されている方、

 端的にいえば、

 利益を上げるのが上手な人は、


 1、知的好奇心が旺盛

 2、思考が抽象寄り


 さらには、


 3、すぐには学びが現実世界で役立たなくても
   いいと思っている(長期視点)


 そういった観点から学びを行われているように
 見受けられます。



■こうした方々は、もはや、

 「具体的な方法論」

 についてはほとんど興味を持たれません。


 正確に言うと、そのレベルの話については、

 カネを払って、私などよりもはるかに

 「具体的方法論を知り尽くし、やり尽くした
  プロフェッショナル」

 に依頼をし、金銭解決をされているのです。



■幸か不幸か、そういった方は私に対して

 「具体的な実務についての話」

 は一切、求められない、任せられない

 (有り体に言えば、「使えない人間」)

 なので、
 私でもお役に立つことができるのです。


 すなわち、私のコンサルは、ただただ

 「1~3のニーズに合致している」

 ところから、お申し込みを頂けているのだと
 思われます。



■コンサルの進め方としては、多くの場合、


 「最近、鮒谷さんが、

  気づいたこと、考えていること、
  学んだことについて、

  思いつくまま、自由に、
  世間話、あるいは放談をして下さい」


 という要望を頂き、

 その要望に従って、
 私が世間話、放談を行なう、

 という不思議な形です(笑)



■こうした依頼は、一見すると、


 「適当」

 「金持ちの道楽」

 「不真面目」


 あるいは、ことによると、

 「投げやり」

 にさえ見えるかもしれませんが、


 しかしながら、長い目で見ると、

 「極めて合理的な学び方である」

 と理解された上での
 お申し込みのように思われます。



■自分のいる世界とは異なる世界で、

 (仮にも)2本の足で立っている、
 すなわち自立している人間、

 から、


 どんなことが学べるか、

 (あるいは、何も学べなくてすら、

  そういうことも普通に起こりうるという
  前提に立ち)


 「無用の用、的な観点」

 から新しい学びを得ようとお越し下さって
 いるのは間違いなさそうです。



■自分と異なる世界に生きている人間が
 世界をどのような視点で眺めているのか、

 に興味を持ち、


 「別の角度からの視点

  (すなわち見落としていた、
   ビジネス上のイノベーションのきっかけ)」


 を手に入れようとしてお越し下さる、


 そんなニーズにピタリとはまるからこそ、

 高額の請求書を送りつけられているにも
 かかわらず、

 「世間話、放談」

 を受けて入れて下さる方がいる、

 そんな風に思われます。



■こうした方々だからこそ、
 一般では考えられないような、

 「非常識な業績」

 を上げ続けていかれているのでしょう。


 おカネをいただきながら、
 こうした方々とご一緒できるのですから、

 「朝から晩まで、
  仕事をやりたくてやりたくて仕方なくなる」

 のは当然のことですね。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■卓越した結果を残している人ほど    1、好奇心旺盛    2、抽象思考(志向)    3、長期視点での学び    を貪欲に行っている。   ■そうした人たちは    「具体的な方法論については、カネを払って専門家に依頼」    しつつ、それとは別に    「精力的に、自分と異なる視点を持つ人間と交わろうとする」    からこそ、ただ勝つだけではなく、勝ち続けていけるのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。