毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4404号 動いていない人を先物買いする人物など存在しない


■メルマガの読者さんならびに、
 コンサルのクライアントさんについても、

 おかげさまで、どんどんグローバル化が
 進んでおります。


 この一年で、当社サイトを訪問下さった方が
 お住まいの方の国・地域は、

 なんと驚くなかれの、

 「147!」

 でした。

 (グーグルアナリティクスで調べました)



■以下、アクセスの多かった順に並べてみました。


1  Japan
2  United States
3  China
4  Taiwan
5  Thailand
6  Singapore
7  South Korea
8  Australia
9  United Kingdom
10  Canada
11  Hong Kong
12  Brazil
13  (not set)
14  France
15  Indonesia
16  Germany
17  Vietnam
18  India
19  Malaysia
20  Italy
21  Cambodia
22  Philippines
23  Netherlands
24  Myanmar (Burma)
25  Spain
26  New Zealand
27  Switzerland
28  Mexico
29  Russia
30  Belgium
31  Turkey
32  Austria
33  Hungary
34  United Arab Emirates
35  Norway
36  Czech Republic
37  Laos
38  Sweden
39  Ukraine
40  Finland
41  Argentina
42  Portugal
43  Chile
44  Denmark
45  Guam
46  Romania
47  Ireland
48  Poland
49  South Africa
50  Pakistan
51  Saudi Arabia
52  Israel
53  Peru
54  Algeria
55  Nepal
56  Colombia
57  Greece
58  Estonia
59  Bangladesh
60  Kenya
61  Sri Lanka
62  Uganda
63  Ecuador
64  Egypt
65  Macau
66  Mozambique
67  Paraguay
68  Dominican Republic
69  Luxembourg
70  Mongolia
71  Morocco
72  Qatar
73  Venezuela
74  Bolivia
75  Ethiopia
76  Fiji
77  Jordan
78  Panama
79  Senegal
80  Zambia
81  Guatemala
82  Iraq
83  New Caledonia
84  Serbia
85  El Salvador
86  Albania
87  Iran
88  Jamaica
89  Madagascar
90  Slovakia
91  Tajikistan
92  Angola
93  Azerbaijan
94  Bulgaria
95  Costa Rica
96  Ghana
97  Croatia
98  Kuwait
99  Kazakhstan
100 Montenegro
101 Macedonia (FYROM)
102 Northern Mariana Islands
103 Mauritius
104 French Polynesia
105 Slovenia
106 Timor-Leste
107 Tunisia
108 Uruguay
109 Botswana
110 Belarus
111 Djibouti
112 Georgia
113 North Korea
114 Lebanon
115 St. Lucia
116 Lithuania
117 Malta
118 Maldives
119 Nigeria
120 Puerto Rico
121 Rwanda
122 Trinidad & Tobago
123 Tanzania
124 Samoa
125 Kosovo
126 Andorra
127 Armenia
128 Bahrain
129 Bhutan
130 Micronesia
131 Gabon
132 Honduras
133 Iceland
134 Kyrgyzstan
135 Liechtenstein
136 Liberia
137 Latvia
138 Monaco
139 Malawi
140 Namibia
141 Niger
142 Nicaragua
143 Papua New Guinea
144 Palestine
145 Palau
146 Uzbekistan
147 Zimbabwe



■上の方


1  Japan
2  United States
3  China
4  Taiwan
5  Thailand
6  Singapore
7  South Korea
8  Australia
9  United Kingdom
10  Canada
11  Hong Kong
12  Brazil
13  (not set)
14  France
15  Indonesia
16  Germany
17  Vietnam
18  India
19  Malaysia
20  Italy
21  Cambodia


 は順当?ですが、


 下の方は


120 Puerto Rico
121 Rwanda
122 Trinidad & Tobago
123 Tanzania
124 Samoa
125 Kosovo
126 Andorra
127 Armenia
128 Bahrain
129 Bhutan
130 Micronesia
131 Gabon
132 Honduras
133 Iceland
134 Kyrgyzstan
135 Liechtenstein
136 Liberia
137 Latvia
138 Monaco
139 Malawi
140 Namibia
141 Niger
142 Nicaragua
143 Papua New Guinea
144 Palestine
145 Palau
146 Uzbekistan
147 Zimbabwe


 なかなか凄い顔ぶれ(国ぶれ?)ですね。

 いろんな国からアクセス頂いていることに
 驚き&感謝です。



■それはそれとして、


 地球の真裏、
 サンパウロ在住の椎名穣さんより、

 先日のコンサルについて、
 以下のようなご感想を頂きました。


 (ここから)
 ----------------------------------------------------------------


 鮒谷さん、


 ありがとうございました。


 コンサルをさせて頂く度毎に、
 実感するのが、

 「あとは自分の覚悟と行動次第」

 であるということ。


 1年と甘ったれたことを言わず、
 100日間の覚悟を元に死ぬ気で駆け抜けます。


 これも感じることですが、

 「死ぬ気でやっているか、やっていないか?」

 は鮒谷さんにはごまかせないということです。


 もちろん、自分がやりたくてやっているので、
 学校の先生に監視されている気分ではもちろんありませんが、

 そのレベルでやっているかやっていないかは、
 一瞬で見抜かれるように感じています。

 (というか見抜かれました)


 せっかく頂いたチャンスをものにするため、

 『目標達成に関係ない事は、絶対にやってはならない』

 をまずは念頭に、
 自分のメルマガで毎日進捗管理をします。


 以下、簡潔に今回学んだことを、
 列挙させていただきます。


 ・1200万なんてピクリともしない。


 ・だらだら動いているようなやつに、
  先物買いをしようとする人なんか存在しない。


 ・買ってくださいとは言わずに、買ってもらうには
  どうすればいいのか?という問いを立てる。


 ・食べるのに困らなくなるためには、いい人、
  人助け(相手の役にたつ)、解決できる力を持つ。


 ・大気圏を突破する人は、例外なく
  3年~4年間死ぬ気で働いている期間がある。


 ・マジックワード『何か困っていることはありませんか?』


 ・セルフイメージはめちゃくちゃ高く。


 ・自分のすごいところを強調しまくる。


 ・相手の感情に変化を起こし『すげー!!!!!』
  と言わしめるインパクトを与える。


 ・人間は構造を99%聞いて、表現を1%聞く。
  その構造とは抽象度と具体。


 ・懇親会=リラックスの場(実はここも狙い目)


 ・用途開発


 ・「点」を打つ前が大事。


 ・因果関係が逆。



 冒頭の覚悟を持って進むべく、
 自分自身でも言っている「始動」をします。


 (私のメルマガもお読みいただき、且つ、
  私が使っている言葉もコンサルで使用いただき、
  嬉しかったです!)


 帰国後、胸を張ってリアルでお会いできるよう、
 今からできる事をやってみます!


 ありがとうございました。


                   (椎名 穣さま)


 ----------------------------------------------------------------
 (ここまで)



■椎名さん、長文のご感想ありがとうございました!


 こうしてまとめて頂くと、
 我ながらいいこと言ってますね(笑)


 頂いたご感想の中でも、今日は特に、

 「だらだら動いているようなやつに、
  先物買いをしようとする人なんか存在しない」

 この言葉について、お伝えいたします。



■コンサルをしていると、時折、

 20代から30代前半くらいまでの
 ビジネスパーソンから、


 「どのようにすれば、
  年長者の方からチャンスを頂けるでしょうか?」


 という質問を受けることがあります。



 このとき、いくつかの話をするわけですが、
 その中に


 「動いていない奴に、
  チャンスを与えようとする年長者など、

  いるはずがない」


 という話をすることがあるのです。



■そもそも、


 よほど特別な人でない限りは、

 特に20代半ばくらいまでの人に、
 他者に誇れるような能力や実績など、

 あるはずがありません。


 だとするならば、


 年長者でチャンスを渡せる立場にある人は、

 たくさんいる野心ある若者のどこを見て、
 その機会を渡すのか、


 という話。



■能力や経験や実績は、
 どうせ五十歩百歩なのだから、

 みるべきところは、

 「その人が、実際にどれだけ動いているか」

 くらいしかありません。


 中には、一見、立派なことを言っている人間も
 いるわけですが、


 「その人が言っているだけなのか、
  行動に移しているのかは、

  いくつかの質問を投げかけるだけで、
  すぐに分かる」


 ものです。



■ぱっと見、

 知的なことをどれだけ大量にメルマガとかブログとか
 フェイスブックとかツイッターとか、

 を用いて発信(というよりもコピペ、転送、シェア)し
 続けていたとしても、


 「で、自分、賢そうなことを言ってるけど、
  何をやってきたの?」

 と問われて、何も返せなければ、それで終わり。

 ジ・エンドです。



■動いている人はチャンスを掴みやすく、

 動いていない人にチャンスを与えられることは
 ほとんどありません。


 「いち早く、動いている人、動き始めた人」

 にのみ、先行投資はなされるのです。



■実際に、

 こうした方々からの庇護を得ることが
 きっかけとなり、未来が開けてくる、

 といったことは頻繁にあるものです。


 動いていない人に、

 年長者から手を差し伸べられることは、

 まず、ありません。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■動いていない人を先物買いしようと思う人物など存在しない。   ■行動する人に目をつけ、年長者が先行投資するのである。   ■ネット上で、どれほど立派な、あるいは賢そうなことを    大量に発信(というよりも転送、シェア)していたとしても、    見られるのは、実際、どれだけ動いてきたか、ただそれだけ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。