毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4385号 ビジネスをやるにあたって「闘争心」「戦闘意欲」は、めちゃくちゃ重要


■ビジネスをやるにあたって

 「闘争心」「戦闘意欲」

 は、めちゃくちゃ重要だと思います。


 たまーに、


 私(鮒谷)が
 そういうものを持ち合わせていない、

 ゆる~い人、


 と勘違いされることがあるのですが
 とんでもない。


 闘争心の塊ですよ。
 それを表に表さないだけの話で(笑)



■ただし、

 「具体的に、誰それに対して闘争心を」

 といったものはまるでありません。


 なぜなら、私は

 「特定業界」

 に身をおいているものでもなければ、

 「職種」

 で区分されるような仕事もしていないから。



■いつも書いているように


 コンサルタントという職業をやっているつもりは
 120%ないし、

 同様にセミナー講師、ビジネス書著者、投資家、
 あるいはメルマガ発行者、


 なんて職種(?)でくくられるような
 存在であるとは微塵も思っていないから。


 「職業は鮒谷周史です」

 以上!!!

 この仕事についているのは私だけなのです。



■だから競合なんてあるはずもありません。


 「ならば、何に対して闘争心、戦闘意欲を
  抱いているのか」

 というと、

 「不甲斐ない私自身」

 に対してです。


 「こうありたいのに、このありさま」

 という情けない現実に対して、


 毎時毎分毎秒、

 「ふざけんな!(現状の自分に対して)」

 と、吠え続けているのです。



■そういった意味では

 途上国のボクサーもびっくりの
 強烈なハングリー精神はあると思っていますし、

 同時に、

 それは他者に対して向けられる
 闘争心や戦闘意欲ではないので、

 どうかご安心下さい、

 誰に対しても危害を加えるつもりはございません。


 ということも合わせてお伝えしておこうと
 思います(笑)



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■不甲斐ない自分、情けない自分、に対する闘争心、戦闘意欲、    これがあるから成長できる。   ■人とは違う、オンリーワンの土俵で戦いたいと常に願うべし。    現実世界に生きている、実在の人物に闘争心を燃やす程度の    くだらないレベルで生きていたくはないだろう。   ■闘争心を向ける相手は、常に自分、であるべきだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。