毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4353号 変化に最適な環境は、高速で「刺激を与え、与えられる」場所


■この数ヶ月で、一気に

 「そろそろ、私も次のステージに行こう」

 と決意が固まりました。


 ここ数年間、ずーっと、

 「無用の用」

 を意識して、
 あえて積極的に回り道してきましたが、


 今回は、そこから学んだものを活かしつつ、
 本気で全てを作り変えるつもりです。



■なにゆえ、こんな

 「猛烈な、やる気モード」

 のスイッチが入ったのか、
 考えてみたのですが、

 思い当たることは一つしかありませんでした。


 それは、上述のMさんをはじめとして、

 「少なからぬお客さまが、現状を破壊し、
  次のステージに行こうとされている」

 こと。



■中には、

 「もう、いいですやん」

 と言いたくなるほどの
 圧倒的な成果を上げている方が


 (というよりも、そういう方だからこそ)

 「そろそろ飽きてきたので、
  次の世界を目指す旅に出る」


 とおっしゃられます。



■幾人もの、そういう方とお話をさせて頂いていると
 触発され、

 「一丁、私もやってやるか」

 と思うようになりました。


 さらには、

 「どうせやるなら、周りの人があっと驚く
  芸術作品(ビジネス)を創り出してやろう」

 という創作意欲も湧いてきたわけです。



■結局、

 人間、周りにどんな人がいるかによって
 決まるんですね。


 「触発される」

 「感化される」

 「啓発される」

 「刺激を受ける」


 いろんな言い方はありますが、


 周りにいる人の影響は無視できない、

 というよりも、

 周りにいる人の影響によって
 全てが決まってくる、


 そんな風にすら思われます。



■とするならば、

 ここから一歩踏み込み、


 「周りの人から刺激を受けることをきっかけに、

  そこから触発され、行動し、
  変容していく姿を提示し、

  今度は、周りの人に刺激を与える」


 やがて、


 「こうして与えた刺激が、
  周囲にいる人の変化・変容を促し、

  今度は変化されていく姿が再び、
  私に刺激を与えてくれることとなる」


 そんなサイクルを、

 いかに高い質で、高速に回すことで、
 さらなる変化を生み出すことができるのでは、

 と思われる次第。



■幸いなことに、


 私(鮒谷)のお客さまは

 「他の人が驚き、羨む、圧巻の成果を上げている」

 方か、もしくは

 「他の人が驚き、羨む、圧巻の変化率を誇っている」

 方の比率が非常に高いです。



■それゆえ、


 私などは毎日、3~4件程度、
 コンサルを行いながら、

 一つの場所に居ながらにして

 「人から刺激を受け、人に刺激を与え」

 のサイクルを回し続けられる環境に
 身を置かせてもらっているわけです。


 しかもお金を頂戴しながら(汗)



■本当に有り難い環境だと思いますし、


 この恩義に対し、
 クライアントさんに報いるためにも

 私自身が全力投球して、


 「お客さまが驚き、羨む、圧巻の成果を上げている」

 さらには

 「お客さまが驚き、羨む、圧巻の変化率も誇っている」


 そんな状態を目指そうと目論んでいます。


 何よりも、そんな姿をお見せすることで、

 「高い志を持たれたお客さまに火をつける、
  最大の価値提供」

 を行えると信じているのです。



■ただし、現状は

 「まだまだ、お話にもならない状態」

 なので、


 盆休みだからといって、

 お客さまのためにも
 悠長にやっているヒマはどこにもない、


 ということになりますね。

 頑張ります。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ビジネスパーソンにとって最高の環境は、    高い質が担保されつつ、    「刺激を受け、刺激を与え」    のサイクルが永続的、かつ高速に回っている場所。   ■この状態は    「自分も得をし、周囲も得をしている」    という理想的な環境。   ■但し、口を開けて待っていれば、そんな環境が手に入るのか、    というと、そんなはずもなく、    自らが他者に強烈な刺激を与え続けることによって、    自らに強烈な刺激を与えてくれる他者と出会えることとなる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。