毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4336号 他人の商品を売ることが出来ない人に、自分の商品を売ることはできない


■自分の商品が売れるかどうかは、

 「他人の売っている商品やサービスを
  売れるかどうか」

 に直結しているように思います。


 以下、私(鮒谷)の話で恐縮ですが、

 これまで友人・知人の商品・サービスで

 「これはいい!」

 と思ったものについて、
 積極的に人に勧めてきました。



■すると、中には

 「あなたが薦めているのだから、
  買いましょう」

 という方があったり、


 反対に、ハッキリとは言われないにしても
 雰囲気で

 「お前が薦めるものなら、
  むしろ躊躇する」

 という人もあることに気づきました(汗)



■つまり、

 お薦めしたものを素直に受け入れてもらえるか
 どうかは、

 その人から見えている

 「私(鮒谷)の信用、信頼の度合いに
  直結している」

 ということがわかったのです。



■せっかく、私がいいと思って紹介したものも、

 私の信頼性が乏しいために買っていただけない
 とするならば、

 その原因は私自身にあります。


 せっかく、個人的には

 「素晴らしい」

 と思っているのに、


 私が薦めているがゆえにむしろ

 「私はいいですわ、、、」

 となるのは、残念なこと。



■そんな経験を重ねるにつれ、


 「どうすれば、せっかくお薦めしている
  素晴らしい商品を、

  額面通り、素晴らしい商品だと思ってもらえる
  のだろう」


 と思っていろいろと取り組んでいるうちに、
 お薦めしたものが売れていくようにもなりました。


 こうして、

 その商品やサービスを販売している人、
 そして、購入された方の双方に、

 喜んで頂けるようにもなりました。



■すると、それに伴って、

 (不思議なことですが)

 自分の売っているものも
 売れていくようになりました。


 でも、今から考えると、
 それは決して不思議でも何でもなく、


 商品やサービスを売るためには、

 商品そのものを売る前に、

 「自分そのもの」

 を売る必要があり、

 最初の頃はそれ(信用、信頼)が乏しかったから、
 ものが売れなかった


 だけの話なのでしょう。



■もちろん今も、身についているとは、
 とても言えませんが、

 少なくとも起業当初と比べると、
 多少は蓄積されてきたものがあるからこそ、

 昔よりは売れるようになったのだと思います。


 今朝、起きたとき、

 「人のものを売る力と、自分のものを売る力には、
  密接不離の関係があるなあ」

 と、

 ふと思いついたので、
 備忘のために記しておきます(笑)



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■他人の商品を売る力と、自分の商品を売る力の間には    密接不離の関係がある。   ■他人の商品を売ることが出来ない人には、    自分の商品を売ることも出来ない。   ■自他の商品を売るためには、時間をかけての信用、信頼の    蓄積が何より大切。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。