毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4315号 鮒谷が、無駄なエネルギーを使わず、省エネモードで生きていけるようになった理由(わけ)


■私(鮒谷)が、

 (時間的に余裕があり、できるようであれば)

 毎日、日記、ブログ、メルマガを書くことを
 お勧めしているのは、

 それによって

 「一貫性」

 を手に入れることができるから。


 「一貫性」

 とは

 「自分の軸」

 と言い換えてもよいでしょう。



■「一貫性」は、影響力や営業力の源となります。


 これを手に入れることができれば


 ▼ブレない姿勢

 ▼何が起きても変わらぬ、安定した態度


 を貫くことができるようになります。


 一言で言えば、

 「重心が低くなる」

 ということ。



■そして、私が考えるに、

 「一貫性」

 を手に入れるために最も効果的なのが

 「毎日、書く」

 ことです。


 一週間に1、2回くらいのペースで、
 思い立った時に文章を書く、

 それでは思いつきのメモにしかなりません。



■雨の日も、風の日も、雪の日も、
 365日、たとえ何が起きても書き続ける。


 こうした決意を貫き、来る日も来る日も
 自分と真摯に向き合った者のみに

 「重心の低さ」

 がもたらされるのではないか、

 と考えているのです。


 一日も休まず書き続け、自分と対話し、
 内省を続けることによってのみ、

 「自分のあり方」

 が確立されてくるのです。



■そんな風な思いを持ち、

 私はこれまで毎日、欠かさず、4300日、
 約12年(プライベート版を含めれば14年以上)

 こうしてメルマガを書いてきました。


 もちろん初めの頃は、

 コマを回し始めたときのように
 あっちへフラフラ、こっちへフラフラ、

 迷走し続けてきたわけですが、


 しかし傾向としては徐々に安定し、
 やがて

 「(おおよそ)一つのところにとどまりつつ、
  高速で回り続けられる」

 ようになってきたように思われます。



■「日々高速で動いているけれども、ブレがない」

 という状態。


 ここに至ると、

 余計なエネルギーもかからず
 省エネモードで生きていけるようになります。


 容易には心が揺れなくなり、

 自分が本当に大切だと思うことのみに
 力を注ぐことができるようになるから、

 生きていくのがとてもラクになります。



■こうした状態は、

 それこそ毎日、長きにわたって書き続けることによって
 実現できたと思っているからこそ、

 「自分もやってみたい」

 と思われ、


 かつ、

 「その時間的余裕が取れそうな方」

 には、積極的にお勧めしているわけです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■毎日、一日も休まず、自分と対話し続けることによって    「ブレない自分」が生まれてくる。   ■こうして手に入れた一貫性は、影響力や営業力の源とも    なってくるだろう。   ■もちろんはじめから、軸が定まり、重心が低くなる、という    ことはないけれども、    書き続け、内省し続けることによって、徐々に心も揺れなく    なり、省エネモードで生きていけるようになる。   ■ここにおいて、生きることが非常にラクになっていることにも    気づくだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。