毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4314号 究極のところ、成果を出すには「知る」そして「やる」以外にない


■いつも思うことですが、結局のところ、

 「どれだけいい話を聞いても、
  やんなきゃ人生変わらない」

 んですよね。


 二言目には

 「知ってる、分かってる、聞いたことがある」


 でも人生変わっていないのは、

 「やっていない」

 から。



■思うように成果を出すことができないとすれば、
 その理由は、


 1、やり方を知らない

 からか、

 2、やり方を知っているのに、やっていないから


 の、いずれかしかありません。



■まず、知るべきことを知らないのなら、
 知る必要があるでしょう。


 そのためには、身近にいる結果を出している
 諸先輩方に教えを請えばいい。

 身近に成果を上げている人がいないのなら、
 講演会もあれば、セミナーもある。


 物理的な距離の問題で、
 そういったものに参加できないのなら、

 本を読めばいい。


 とにかく、知らなきゃ、なんにも始まらない。



■では、知った後はどうするか。

 やらなきゃ、始まりません(当たり前)。


 いくら頭の中に、満タンの

 「成果を出すための知識」

 を詰め込んでいても、

 活用していない(行動していない)のなら、
 宝の持ち腐れ。


 行動を通じ、

 知識を世界に架橋する(橋をかける)ことによって
 初めて変化が生まれることになるのです。



■究極のところ、成果を出すには、


 1、知る

 2、やる


 これしかありません。


 このシンプルな法則を、
 あれやこれや言葉を尽くし、開き、説明するために

 4,300日以上、書き続けてきたのが

 「平成進化論の歴史」

 です。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■究極のところ、成果を出すには「知る」そして「やる」以外に    ない。   ■知らなきゃ、知るために学ばなければならない。    知ったら、その知識を行動を通して、世界に架橋しなければ    ならない。   ■こうして初めて、世界に変化が生まれることとなる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。