毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4302号 今の自分から、未来の自分へ贈る、最高の贈り物


■以前、

 「体験を経験化する」

 というタイトルでお話をしたことがありますが、


 <3296号 体験を経験化する>


 「あらゆる体験を教訓化してみる」

 というチャレンジは、
 実践する価値のある試みであると思っています。



■何を隠そう、この平成進化論も10年間、
 日々体験したことから

 (無理やりでもいいので)

 教訓をひねり出そうとする軌跡でありました。


 1、さまざまな体験をしては

 2、一つ一つの体験から教訓を導き出し(体験を経験化し)

 3、その教訓に名前をつける(比喩や造語を「件名」の形で)


 これを繰り返してきたのです。



■このプロセスを通して、
 意識的に何を行おうとしてきたかというと、


 「毎日の、生々しい、臨場感あふれる体験(具体)」

 から

 「普遍的な事例に展開可能な汎用性の高い公式」

 を導き出そうとしてきた、


 ということになります。



■こうして

 単なる一つの出来事から、
 都度、経験則を生み出すことによって、

 「これは確度高く、
  成果を出すための法則といえそうだ」


 あるいは

 「今後、二度と同じことをしてはならないという
  教訓として残しておきたい」


 といった

 「未来の自分に対する贈り物」

 とすることができるのです。



■同時に、その贈り物は

 「自分の周りにいる人への贈り物」

 とすることができるようにもなります。


 さらには

 「未来、自分の回りにいる人への
  贈り物」

 ともできるようになるでしょう。



■実際に、

 3年前、5年前、10年前のメルマガバックナンバーを
 ご紹介することがよくありますが、

 それは、

 「3年前、5年前、10年前の鮒谷」

 から

 「今、ご縁のあるあなた」

 への贈り物としているということになります。



■この贈り物の熨斗(のし)に記載されている言葉が

 「バックナンバーの件名」

 となっているわけです。


 形あるものは劣化するし、
 保存も効きませんが、

 形のないもの(言葉)は劣化することがないし、
 保存も効くので、


 「体験の経験化」を習慣として行い、

 それこそ3年、5年、10年、
 さらには20年、30年、50年、、、

 と続けていくことができれば、

 それはそれは、途轍もない財産になると思っているのです。



■そのように思っているからこそ、

 (そしてこれまでの人生を通して、
  確信すら持っているからこそ)


 今もこうして毎日、

 「体験の経験化」

 を続けているわけです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■日々の体験を、言葉によって教訓化し、経験に変えることを    習慣としてみてはどうか。   ■日々、無自覚的に生きているだけだと、折角の貴重な体験を    時間の経過とともに記憶に埋没させてしまうこととなる。   ■「体験を経験化しておく」ことによって、そこで得られた    教訓を未来の自分に申し送ることができるようになる。   ■それは「将来の自分に対する、最高の贈り物」となるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。