毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4208号 単発のセミナーやコンサルになど何の意味がない、と気づいてもらうために、セミナーやコンサルを行っているのです


■いつも、

 「人生、数時間、数日、数週間、数ヶ月程度で
  変わるはずがない」

 と、声を大にしてお伝えしています。


 重ね重ね、メルマガでも書いてきましたが、

 人生を大きく軌道修正しようというときに

 「ウルトラC」

 を目指すのは、最大の悪手です。



■なぜなら、

 「安易な解を求める=悪しきフォームを身につける」

 ことと同義だから。


 だから、性急に

 「短期間の変容」

 という結果を求めないこと。


 かえって取り返すがつかなくなることだって
 あるのです。


 ※以下、参考バックナンバー


 <3159号 人生にウルトラCを求めない>


 <3927号 人生にウルトラCを引き起こすには、
         人生にウルトラCはないと諦めること>



■そうではなく、


 変化、変容に絶対に必要な思考OSとは、

 「小手先の方法でいいので、
  短時間に変わりたい!」

 そんな安直な解を探すことを止める、

 という決意を固まった状態。


 それまで散々、求めてきた、

 小手先の方法論を探すことを諦める


 あるいは、

 横着することを断念する、

 ことが大事なんですね。


 これが辛いんですが(笑)



■言葉を替えれば、

 「人生、数時間、数日、数週間、数ヶ月程度で
  変わるはずがない」

 という信念を心の中に打ち立てること。


 そして毎日、


 高い目標を掲げ、反芻し、持ち続け、

 積み重なることをやっていこう、

 そんな継続習慣を身につけよう、


 という意識に切り替えること。



■これは

 「数年経てば、人生はまるで別物になる」

 という強固な信念を持つことと同義です。

 そして実際、これが真実です。


 だから私はセミナーでもコンサルでも、

 (特にこれから変わりたい、
  と思われている方に対しては)

 「向こう数年間は捨てて下さい」

 ということを陰に陽にお伝えしているのです。


 ※以下、直接は関係ありませんが、
  関連の参考バックナンバーとして。

 <3018号 目先の数年くらい、捨ててもいいか>



■しょせん、

 「ウルトラCを目指す」

 とは、

 「たった一つの打ち手で人生大逆転できるはず」

 という妄想であり、
 そんなうまい話があるわけがありません。


 そのような迷妄の世界に嵌り込んだら、

 良くて、人生なんにも変わらず、
 悪くすれば、詐欺師に食い物にされるだけ。



■大勢の人を観察してきましたが、

 「急いては事を仕損じる」

 の逆、

 「急がば回れ」

 が人生においては正解、

 というのが、ほぼ間違いない結論です。



■数年では変わらなくても、

 それを承知で、
 地道にやるべきことをやり続けているうちに

 「十年後には、別人になっていた」

 そんな人はたくさんあります。


 反対に、

 どうせ半年や1年で人は変わらないし、、、
 と思っている人は、

 今までと行動が変わらないから
 10年経っても全く変わらず、

 結局、おんなじことをやっている
 (=変わっていない)わけです。


 そのときに嘆いても手遅れなんですが。



■また、

 仮に、ウルトラC的なまぐれあたりで
 すぐに成果を出せたとしても、

 それを維持させることは難しい。

 (お笑いの世界の一発屋のように、、)


 だからひたすらに基礎を飽きずに、
 同じことを繰り返し、繰り返し行い、

 「成果を出すパターンを体得する」


 すなわち、

 毎日の積み重ねによって、
 うまくいく習慣や仕組みを整えることこそが、

 遠回りに見えて、もっとも近道となるのです。



■別の表現を取るなら、

 「人生は短距離走ではなく、
  長い時間をかけて走る長距離走(マラソン)」

 のようなもの。

 マラソンでスタート直後に全力ダッシュして
 トップになっても何の意味もありません。


 ゴールするときにどのような状態にあるか、
 を逆算してレースを組み立てる必要があるのです。



■だからこそ、

 私(鮒谷)がセミナーやコンサルを通して
 お伝えしていることは


 「人間、ちょっとやそっとじゃ変われませんよ」


 「だからこそ、

  数年の単位で辛抱して、行動を続けて
  一旦、変わり始めたら、

  それは不可逆的な変化・変容であるから
  そこまでいけば、まずは安心。

  なので、そこまで頑張りましょう!」


 という話。



■この受け入れがたい

 「不都合な真実」

 を、

 ああしてこうして、
 どうにかこうにか、

 腹に落として頂けるように
 全力を尽くしているわけです。



■10年以上、これだけ書き続けてきても、
 いまだ、

 「私が安易な変化、変容の方法を説いている」

 と誤解されている方もあるようなので、


 【 ウルトラCなんか、あるはずがない 】


 と改めて声を大にして強調する次第。



■セミナーを一度受けたくらいで、
 あるいは、一発コンサルを受けたくらいで、

 そこから劇的に人生が変わるはずなんか
 ありません。


 「その事実に気づいていただくために」

 セミナーをやっているわけだし、
 個別コンサルを行っているのです。

 分かって頂けますかね。



■まあ、それほどに

 「OSのバグは強固である」

 ということなのかもしれませんが。


 だからこそ、

 「反復が大切である」

 ということも繰り返し、
 お伝えしておきたいと思います。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■数時間、数日、数週間、数ヶ月で人生が変わるはずなどない。    本質的な変化・変容には少なくとも「年単位の時間」が    かかるからである。   ■この現実を呑み込めた人は、数年という単位の時間を辛抱    することができ、    呑み込めない人は「手っ取り早く成果を出すためには」という    麻薬に手を出し「ウルトラC中毒」になってしまう。   ■ウルトラCなどない、そんな「不都合な真実」を受け入れ、    奇跡を諦めた人から順番に成果を出していくのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。