毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4207号 自分で自分を褒めても、信憑性は完全にゼロ


■モノやサービスを売るには、

 「お買い求め下さった方の声」

 をご紹介するのが一番です。


 販売している人間が、
 どれだけ声を大きくして


 「うちのは凄いよ!」

 「自信作だよ!!」

 「決して後悔させないよ!!!」


 といったって、信憑性ゼロ。



■消費者は、

 「実際に購入した、お客さんの声」

 をこそを知りたいし、聞きたいのです。


 だから、

 「最強の販売促進術は、
  お客さまに評価していただくこと」

 となります。

 とはいえ、これは、
 言うは易く行うは難し、です。



■上に記したようなことを
 どれほど分かっていたとしても、

 肝心のお客さまが評価して下さらなかったら、
 どれだけお願いしたところで、

 お客さまの声を頂けないし、


 したがって、
 お客さまの声をご紹介することもできません。


 ということは、

 結局、モノを売りたいのであるならば、
 お客さまに評価されるものを売れ、

 そんな話になりますね。



■良い物を作ってお客さまにお届けしているから
 しかるべき評価頂けるのか、

 お客さまから評価を頂く仕組みを導入したから
 良い物を作る方向に頑張れるようになるのか、


 これについて考えるのは

 「卵が先か、ニワトリが先か」

 みたいな話。



■しかし間違いなく言えることは、


 良い物を提供し、高い評価を頂き、

 さらに高い評価を頂こうと頑張って
 もっと良い物を提供し、

 そうすれば必然的にさらに高い評価を頂き、、、


 一旦、このサイクルに入ることが出来さえすれば、
 長きにわたって商売は安泰、

 ということになるのではないでしょうか。



■そして実は、

 この話はなにも経営者や営業に携わる者だけに
 限ったものではありません。


 どんな人であっても、

 「自分の役割と、
  その役割に対する周囲の期待」

 は対になっているものであり、


 この両者が正の方向に回って
 加速しているのか、

 あるいは、

 負の方向に回って
 減速し続けているのか、


 によって、人生が決せられるのです。



■自分の中で、

 正のフィードバックが働いているのか、
 負のフィードバックが働いているのか、

 は自身が一番良く分かっていることであり、


 もし、後者であるならば、

 これはなんとしてでも、今すぐに、
 悪い流れを食い止めなければ、

 そのうち、とんでもないことになりかねません。



■ということで、


 営業のみならず、人生全般おいても、


 「お買い求め下さった方の声」

 「お付き合い下さっている方の声」


 について、より良いものを頂こうとする、

 そんな強い思いで仕事や人間関係について
 取り組んでいく必要があることを、

 本日はお伝えしておきます。



■もちろん私(鮒谷)も完全ではありませんが、

 (というよりも不完全極まりないわけですが)

 それでも、上に記したようなことについて
 片時も忘れることはありません。


 もちろん、


 「私は凄いですよ!」

 「信用できますよ!!」

 「信頼して下さい!!!」


 といったことを、

 (繰り返しますが、自分で言っても信憑性ゼロだから)

 私の口からは絶対に言ったことも書いたこともなく、
 これからも決してありませんが、


 同時に、


 「鮒谷さんは凄いですよ!」

 「信用できますよ!!」

 「信頼して下さい!!!」


 といって頂けるようになるためには
 日々、全力を尽くしているつもりです。


 (実際、知らないところでどのように言われているかは
  また別の問題ではありますが)



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■お客さまの声を集めるから、物が売れていくわけであるが、    かといって、簡単にお客さまの声が集まるものでもない。   ■お客さまによい評価を頂こうとするならば    お客さまに尽くす必要があり、    お客さまに尽くすからこそ    お客さまからよい評価を頂戴できるようになる。   ■この両者がうまい具合にプラスの方向に回り始めると    ビジネスも人生も一気に加速していくが、    ひと度、反対の方に回り始めて止められなくなったら、    取り返しの付かないことになるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。