毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4165号 「ダントツでブチ抜く」ために必要な3つの要素


■最高のパフォーマンスは


 【 「システム」と「能力(脳力)の向上」と「決断の習慣」 】


 この3つがリンクしたとき、
 発揮されます。



■たとえば

 ビジネスや生活がうまく回る「システム」が
 稼働していても、

 肝心の本人が、

 「決断という習慣」

 を持たなければ、前に進むことはできません。



■あるいは、


 「決断の習慣」は身についても、

 「システム」を使いこなせるようになるための
 「脳力」

 が伴わなければ、
 せっかくの「システム」も宝の持ち腐れ。



■ここまでの話だと分かりにくいと思うので
 以下に、具体的な話を書きますね。


 たとえば、今、こうしてお送りしているメルマガは、

 私(鮒谷)が音声吹込みの形で吹き込んだものを
 打ち起こしてもらい、

 それに何度か口頭で推敲、校正をかけることによって
 完成されています。

 (ですから、私自身はキーボードに触れません)



■誤解のないように言っておくと、

 ライターさんに文章を編集してもらうのではなく、

 「改行」

 や

 「(笑)(泣)(!?)」

 などの表記も含め、

 一言一句に至るまで、すべての文言を忠実に
 打ち起こしてもらっているので、

 すべて私の言葉です。



■こんな風に、

 吹き込んだ音声が打ち起こされるという

 「システム」

 を作ったのは、
 生産性を上げる大きな要因になりました。



■とはいえ、

 その環境で最高のパフォーマンスを
 発揮するためには、


 思いついたときに、ササッと取った
 簡易なメモを見ながら、

 あるいは、

 メモなしで思いついた、そのとき、その場で

 「メルマガ1本分、2本分、3本分、、、」

 といったボリュームのコンテンツを
 ソラで創作できる力(能力、脳力)が必要です。

 (これには一定の訓練が必要です)



■以上のように、

 完成された「システム」に、
 「脳力」が伴なったとき、

 成果は一気に加速するでしょう。


 ところが、それだけではまだ足りません。

 画竜点睛を欠く、のです。



■その2つが揃い、
 最後に必要になってくる「睛(ひとみ)」が、

 「決断する力」

 です。


 「先送り癖」がある人は、

 いくらシステムが整い、能力(脳力)があっても、

 残念ながら、その価値を十分に発揮することが
 できません。



■システムを備え、
 システムを使いこなせる能力(ときに脳力)を身につけ、

 さらに

 「決断即実行の習慣」

 が思考レベルではなく、
 身体知レベルで身についたとき、


 ここで初めて、

 驚くべき生産性が発揮されるようになり、
 これがあなたをして、

 「圧巻のビジネスパーソン」

 へと変貌させしめるのです。



■ちなみにこの原稿は、
 先日、日の出湯の田村祐一さん


 【今日のお勧め本 銭湯の番台が心がけている
                  常連さんが増える会話のコツ】


 にコンサルさせて頂いたとき、

 「こんな風に吹き込んでいるんですよー」

 と即興で作成し、吹込み、完成させたもの。


 実質、数分(せいぜい5分かからないくらい)で
 作ったメルマガです。



■その後、頂戴したご感想が下記のもの。


 (ここから)
 ----------------------------------------------------------------


 本日のコンサルティングの中で
 具体から抽象化そしてまた具体化への流れの話、
 大変勉強になりました。


 (中略)


 そして、実際にメルマガを吹き込んでおられる姿をみて
 (何度かお見かけはしているのですが)

 ここまでやっているのか・・・!
 ここまでシステム化をしているのか・・!

 という驚愕のレベルを目の当たりにしたことによって、

 まるで漫画家の原稿を書いている姿を
 目の前で見せていただいたように感動しました。


 そのマンガは多分ジョジョです(笑)

 そのおかげでより具体的なイメージをすることができました。

 真似することはできないにしろ、
 具体的なイメージは湧きましたので、

 いつかは自分も目指していきたいとおもっております!!

 ありがとうございます!!


 (後略)



                    (日の出湯 田村祐一 様)


 ----------------------------------------------------------------
 (ここまで)


 「謳っているのではなく、実際にやっている」

 証拠として、田村さんのご感想を
 紹介させて頂きます(笑)



■(少し話がそれましたが)

 ということで、
 冒頭に記したように、


 【 「決断の習慣」と「能力(脳力)の向上」と「システム」 】


 という3つの力がリンクし、
 稼働し始めると、

 とてつもない生産性が発揮されるように
 なるのです。



■ここまで到達できれば、

 「結果が出ないほうがおかしい」

 というレベルで、

 単位時間あたりの生産性も最大化させることが
 できるでしょう。


 そのとき、

 「ダントツでブチ抜く」

 といった次元でのパフォーマンスを発揮することが
 できるようになっているはずです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「ダントツでブチ抜く」ために必要な3つの要素がある。    それは    1、システム    2、能力(脳力)の向上    3、決断の習慣    の3つである。   ■3つのうち、2つ揃えても、最高のパフォーマンスが    発揮されることはない。    パチンコ・パチスロのスリーセブン(777)ではないが、    以上の3つが揃って初めて、    「途轍もない成果」    を出し続けられる世界に出られるのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。