毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4150号 成果を出すための「普通の人には見えていないパターン」があなたには見えているか


■昔から、

 数学者、哲学者、あるいは科学者といった方々に
 憧れを持っています。


 なぜなら、

 「抽象世界に遊ぶこと」

 の面白さが、

 (たとえ、なんとなくであってでも)

 分かるから。


 そこは、

 現実世界と切り離された、
 具体的描写を一切必要としない、

 楽しく、蠱惑的で、心震える世界。



■これは数学者や哲学者、広くは科学者と
 いった方々全般にいえることかもしれませんが、


 これらの人はきっと、

 具体個別の現象の一切が、
 シンプルな抽象世界の方程式・法則・ルールに
 還元される、

 その美しさに魅了され、

 (さらにはその世界に生きていくための
  能力に恵まれ)

 その道に進まれたのでありましょう。



■数学、哲学、科学といった世界に
 携わられている方々は、まさに

 「抽象という美の世界」

 にどっぷりと浸かって生きることができる、
 私にとって憧憬の対象である人たち。


 その能力に恵まれず、
 そうした世界に進めなかった私は、

 せめて、

 「自己啓発やビジネスの分野で
  その真似事でも行いたい」

 という密かな思いを持っているのです。


 それがどれだけ実現できているかは、
 完全に別の問題ですが(汗)



■以下、先日読んだ本ですが、

 「抽象世界の美しさ」

 を改めて教えてくれました。


 このレベル(高い次元)で人生やビジネスを捉えると、
 まるで違った世界が見えてきますね。



■理系分野の学問を放擲してしまった

 (これについてはめちゃくちゃ後悔しています)

 私には、まるでちんぷんかんぷんなところも
 多々ありましたが、

 それでも

 「抽象世界の美しさ」

 はビンビン伝わってきて、
 一気に向こう側の世界に持って行かれました。


 お勧め!


 【今日のお勧め本 知のトップランナー149人の美しいセオリー】



 ※以下、Amazonの内容説明欄より引用

  「あなたのお気に入りの、
   深遠で、エレガントで、美しい説明は何ですか?」

  宇宙論から、進化論、心理学、哲学、アートにいたるまで、
  知の最前線で活躍するトップランナーが答える!


  ドーキンス、ピンカー、ラマチャンドラン、ジャレド・ダイアモンド...
  知の巨人たちが愛するエレガントな科学理論とは何か?

  自然淘汰説、相対論、大陸移動説といった
  有名な革命的大発見だけでなく、

  「天動説」「鳩の巣原理」「コリングリッジのジレンマ」
  「2D:4D比」などユニークな「法則」まで。


  この世界の秘密をときあかしてくれる数々の魅力的な解説。
  文系・理系の枠を超え、

  まさしく世界の知の総結集といっても過言ではない、
  贅沢なアイディア集。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■抽象という美の世界。    人生もビジネスも、アリの目だけではなく、    ときに鳥の目も持って眺めたいもの。   ■具体個別の事例を超えた、共通パターンを見出したその瞬間、    まるで異なる世界が立ち現れてくるのである。   ■少なからぬ、人生、あるいはビジネス上の成果は、    「深いところに潜んでいて、普通に生きていてはもう見えない     パターン」    を見つけられた人にのみ、与えられるもの。   ■見えている人には、これ以上なく自明なものとして見え、    何も見えない人には永遠に見えない、    そのようなパターンが無数にあるのである。   ■だからこそ、ときにアリの目を離れ、鳥の目を持って、    「一見バラバラのに見える、     具体個別の現象に通底する何か(パターン)」    に思いを致す必要がある。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。