毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4009号 「三遷力」で人生を変えよう


■「孟母三遷」という有名な故事があります。


 --------------------------------------------------------


 <孟母三遷(もうぼ さんせん)>


 孟子は幼少のころ、墓の近くに住んでいて、
 葬式の真似ばかりするので、母は市場の近くに移転した。

 すると今度は商人の真似をするようになったので、
 再度、学校の前に転居すると、礼儀作法の真似をして
 遊ぶようになったので、喜んでやっとそこに居を定めた。


            出典:あすとろ出版「四字熟語の辞典」


 --------------------------------------------------------


 この話は、

 「孟子が母によって、学びに最適な環境を与えられたことで
  行動が変わり始めた」

 という話であり、

 「子どもの教育、育成においては
  環境が大きな影響を与える」

 といった意味で語られます。



■この故事成語を思い出すとき、
 大人になった我々は、


 「母親ではなく、自らが」

 「自らに対して、環境を用意してやる」


 ことの大切さに思いを致すべきでしょう。


 つまり、

 「自分が一番、勉強、精進、没頭させてもらえる
  しかるべき場所」

 が見つかるまでは、

 自分を「三遷」も「五遷」も「十遷」でも、
 移し替える必要があるのです。



■子どもの頃は、

 自分の環境は親に任せるより他になく、
 自分で選ぶことはできません。


 なにより、そもそも

 「環境が大切」

 「環境を選ぶ」

 という発想がありません。



■けれども、大人になって、

 「身をおく場所の大切さ」

 が分かるようになったなら、

 「自分が自分に対して
  場を用意してやらなければならない」

 ことを肝に銘じなければなりません。


 いい年になっているのに、
 親に頼っている場合ではありません。



■「孟母三遷」を、新たに、わたし流に解釈するならば、

 実際の住む場所を考えるのもそうだけれども、


 (ネット等もうまく活用しつつ)

 ▼所属コミュニティを変える、増やす

 ▼つきあう人を変える


 ことも、今の時代にあっては、
 極めて有効であろうと考えています。



■所属コミュニティや、付き合う人も、

 「広義の環境」

 であり、

 これらが変わると、おのずから、

 「自分の行動」

 も変わってくるものです。



■だからこそ、

 受動的、棚ぼた的な環境変化を待つのではなく、
 より積極的、能動的な、

 「棚の上にあるボタ餅を棒で叩き落すくらいの、
  思い切りを持った環境変化」

 を求めてみてはいかがでしょう。


 そのような


 「思い切りの良さ」

 「飛び込む力」

 「三遷力(!?)」


 こそが、

 大人になったあなたの人生を変えてゆくのです。



■ここでぜひ、あなたの

 「三遷力」

 を発揮してみて下さい。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■孟子は、教育熱心な母のおかげで、然るべき教育環境を    手に入れ、そこで学んで大成した。   ■子どもは自らの環境を選べず、親の提供する環境に身を任せる    より他ないが、    ある年齢から上の大人になれば、自分の環境は自分が用意して    やる必要があるだろう。(他の誰も、用意してなどくれない)   ■人生を変えたければ、所属コミュニティや付き合う人を変える    必要があるが、そのためには    「思い切りの良さ」「飛び込む力」「三遷力」    が絶対的に必要だと思われる。   ■フットワーク軽く、三遷、五遷、十遷して、自らに最も適した    環境を見つけられた人間にのみ、変化、変容はもたらされる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。