毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3913号 もらった薬は効かない


■「もらった薬は効かない」

 という言葉を聞いたことがありますが、
 学びにおいても同じと思うのです。


 「身銭を切らない学びは身につかない」

 という言葉もよく聞きますね。



■例えば、

 借りた本や、もらった本、

 その他、

 自らの懐が痛まない学びは
 効果効能がゼロとはいいませんが、

 痛みを伴う出費をしての学びと比べると、
 どうしても効きが弱くなるように思われます。



■これは、私自身の経験則から間違いないことだと
 確信しているのですが、

 無料でもらった、
 招待された、

 あるいは、

 借りたもの、

 をいくら真剣に学ぼうと思っても、どうしても

 「タダだから、、、」

 という意識が抜け切らないのです。



■結局、

 「どうせタダだし」

 ということで、

 行かなかったり、聴かなかったり、
 読まなかったり、やらなかったり、

 で時間のムダに終わってしまうことが
 しばしばあるのです。



■やはり人間、痛みがなければ真剣に学べません。


 だから私も、

 どれだけ親しい友人・知人や後輩であって、

 たとえば自身の開催するセミナー等に
 無料招待したことは一度もありませんし、

 必ず参加費を頂戴することにしています。



■真剣さに欠けている参加者がいると、

 話しているこちらも萎えるし、
 なにより、聞き手に成果を出してもらえない。


 せっかく無料で招待したとしても、

 無料なるがゆえに真剣に聴いてもらえず、
 行動も起こしてもらえず、

 結局、成果を出してもらえなければ、
 意味がありません。



■それこそこちらは真剣に取り組んでいるにも
 かかわらず、そんな理由で

 「あのセミナーに参加したんだけれども、
  成果は出ないよ」

 なんて言われるのが一番、困る。


 だから、無料招待はしない、と決めているのです。



■やはり、

 (ビジネスや経済的な)成長に応じた、

 適切、かつ過重ではない痛みを自らに与え続ける
 ことによってのみ、人は成長し続けられるのでは、

 と思うのです。



■そのようなわけで、私(鮒谷)もまた、

 毎日、身銭を切りながら
 (大いなる痛みを味わいながら)

 セミナーに参加したり、大量に書籍を購入したり、
 コンサルを受け続けているのです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■もらった薬は聞かないと言われるし、身銭を切らない学びは    身につかない、とも言われる。   ■痛みを伴うから、真剣に学び、動こうとするのが人間だ。    適切、かつ過重にならぬ程度の痛みを自らに与えることで、    成長し続けることができるのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。