毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3905号 「「別府温泉の地獄」が語りかけてきた


■この10年以上、

 「思い立ったら、即行動」

 をモットーに生きてきました。


 最近も、思い立って行動したことはいくつもありますが、
 向こう2,3ヶ月内に入れた予定だけでも、


 ▼治療院、治療家の人向けの勉強会に通い始めた

 ▼囲碁を覚えることにした

  (6月、万波プロから直接、碁の指導を請います。
   まずは『ヒカルの碁』を全巻購入して、予習からw)

 ▼6月、インドネシアへの視察旅行

 ▼7月、一級船舶免許を取るために沖縄合宿

 ▼7月、高校の後輩たちと、ねぶた祭ツアー(楽しみ)

 ▼8月、両親と一緒に、北海道、サハリンクルーズ

 ▼8月開催のヨットレース出場を目指して
  6月から本格的に特訓開始

 ▼ノリと勢いで申し込んだセミナーや講演会が、
  8末までに、今の段階で、11本

 ▼思い立っては購入し、増え続ける本を読む、、


 などなどの予定が入っています。


 思いつくたびに、ぽんぽん予定を入れていったら、
 いつの間にか、8月末までスケジュールがパンパン。



■外から見ると、

 「ちょっとは仕事しろよ」

 という話なのかもしれませんが、


 これらが全部、今後のメルマガの質に
 反映される(はず?)なわけですから、

 上に挙げたものはみな、
 私にとっては大切な仕事!なのです。(強調)



■実は今週の頭に別府温泉に行ってきたのも、

 「ノリと勢いで、思い立ったら、即行動」

 を実践した結果。


 先日、あるセミナーに参加した際、
 自分の将来イメージについて考える機会があり、


 「自らの将来像を、小難しい言葉ではなく、

  メタファーによって直接的にイメージするには
  何を見れば(もしくは経験すれば)いいか」


 を考えていたのです。



■そのとき、ふと、


 「たくさんの源泉(無形資産)」

 から

 「たくさんの温泉(有形資産)」

 が無尽蔵に湧出される絵が浮かんできたのです。


 で、

 「これだわーー!!!」

 ということで、セミナー中、その場で、

 「もっとも源泉数と湯量の多い所はどこか」

 と調べたところ、いずれも別府温泉が日本一とのことで、


 直近の空きスケジュールを確認し、
 最も近い空いている日程で、

 そのまま、飛行機と宿を確保した次第。


 (もう一つの理由として、

  両親の新婚旅行の場所を見ておきたかった、
  ということもあります)



■これ、おそらく費用とか時間とかをいちいち考え、

 「費用対効果は云々」

 とか

 「行って、何も得られなければどうしよう」

 なんてことを言い始め、考え始めたら、

 絶対に別府温泉とか、
 行っていなかっただろうと思います。



■じゃあ、行かないことによって浮いた時間、
 何に使っていただろうかと考えると、

 おそらく根が怠け者な私などは、

 「きっと、なんにも、していなかった」

 ということになっていただろうと
 容易に想像がつくのです。



■だから、基本的なスタンスとして、

 「深く考えず、これはと思ったものには
  すぐに飛びつく!」

 という姿勢を持っておいたほうが、

 長期的にみたとき、見聞してきた世界や経験の量も
 どんどん増えるはず。


 それが自らの生きる力、生きていく糧になるのでは、
 と思われますし、期待しているし、

 現にそのようになりつつある、
 という風にも実感されています。



■実際、写真や動画で見る別府温泉の地獄めぐり


 <血の池地獄>

 http://www.beppu-jigoku.com/chinoike/


 <龍巻地獄(間欠泉)>

 https://www.youtube.com/watch?v=VUsUq5x-IDs


 とか、


 <別府の湯けむり>

 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/28/2b/693f9c784801586b10fee72031cb8b51.jpg


 もいいですが、
 リアルで体感するのとはまるで異なります。

 直接、目にした像は、鮮明なイメージとして、
 一生涯、記憶に残り続けることでしょう。



■こうして、

 深く考えることなく、流れに従って遊べば遊ぶほど、

 「メタファーの材料」

 が増大することとなり、

 この蓄積が、生きている現実世界にも
 反映されていくのです。



■今回であれば、別府温泉の地獄めぐりや、
 圧倒的な湯けむりの絵が、

 私自身のリアルな未来像を喚起することとなり、
 ひいてはそれが、

 「源泉数(無形資産)と湧出量(有形資産)の増大」

 という展開になっていくはずです。


 ※というか、なってもらわないと困ります 笑



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人生を変えたいのであれば「思い立ったら、即行動」が    良いだろう。   ■そのとき、行動しなければ、次に同じ行動を取ることを決断    するのは、数ヶ月、数年後、あるいは十数年後、    場合によっては永遠に訪れないかもしれないのだ。   ■ノリと勢いで、あらゆることにチャレンジしていくと、    そこでの体験がメタファーとして昇華され、    間接的に、しかしながら大きく、人生に影響を及ぼすことが    あることは、知っておいて損はないだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。