毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3737号 「遊び尽くす」のではなく「遊び、尽くす」


■今日は、

 「『遊び尽くす』のではなく、『遊び、尽くす』」

 というお話をしますね。


 ここでいう、

 「遊び尽くす」

 とは、蕩尽と同じような意味合い。


 「蕩尽」を広辞苑で調べると、


 <財産などを湯水のように使いはたすこと>


 とあります。



■それもいいですが(よくない?)
 せっかくなら、

 「遊び、尽くす」

 ほうが楽しいですよ、というお話をしたいのです。


 ここでいう

 「遊ぶ」

 とは、

 自分の強みを磨いたり、

 自分が集中できる対象を見つけて、
 24時間、没頭する、

 ということ。



■このようにして伸長した能力を、
 それを必要としている人に提供する、すなわち、

 「尽くす」

 のです。


 そうするときっと人に感謝されたり、評価される
 こととなるでしょう。

 なぜなら、他の誰よりも夢中になっているし、
 集中してきた分野であるから、

 その分、高い能力が身についているはずだから。



■こうして、ますます、

 「遊びたい(没頭したい)」

 ということになるでしょう。


 こうしてさらに遊ぶから、

 さらに尽くすための能力も高まる。

 さらに感謝される、さらに評価される。


 このようなサイクルは、

 合理的で、ムリ、ムダ、ムラのない、
 人生における

 「エコシステム」

 であると思いませんか?



■仕事とはなんぞや、ビジネスとはなんぞや、

 といっても、難しい定義を考える必要など、
 なんにもなくて、


 ただただ、自分の人生を

 「遊び尽くす」

 のではなく、

 「遊び、尽くす」

 方向に持っていけばいいのです。



■言葉遊びのように聞こえるかもしれませんが、

 「言葉遊び」

 こそが大事です。


 なぜなら、言葉の選び方こそが

 「脳内回路の配線(思考パターン)」

 と直結しているから。


 だからこそ、という

 「自然体で生きているだけで、成果がもたらされる、
  そんな言葉を量産したい」

 と常々、考え続けてきました。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「遊び尽くす」のではなく「遊び、尽くす」ことで    人生が楽しくなる。   ■ここでいう「遊び」とは、自分が夢中になれることに没頭する    ということ。   ■こうして伸長した能力を、それを必要としている人に提供する    (=尽くす)ことで感謝されるだろう。   ■これが繰り返されることによって、人生において、    ムリ、ムダ、ムラのないエコシステムが回り始める。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。