毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3653号 オリジナル人生訓の作り方


■昨日は、

 「あなたオリジナルの人生訓を作ろう」

 と題して、


 ▼自らの記憶に残し、いつでも取り出せ

 かつ

 ▼他の人にも印象深く記憶に残してもらえる


 そんな人生教訓づくりを心がけてみては
 どうでしょう、

 そんなお話をいたしました。


 今日も続けます。



■どこかで聞いたような、
 手垢のついたような人生訓は、

 あまりにありきたり過ぎて、
 肝心かなめの必要なときに、

 取り出すことができなくなることが
 往々にしてあるものです。


 その結果、せっかくの人生訓としての役割を果たない、
 ということにもなりかねません。



■分かりにくいかもしれませんので、
 たとえて言います。


 よく聞かれる言葉に

 「営業の本質は売らずに売ること」

 というものがあります。


 格好いい言葉なので、

 それっぽく聞こえはいたしますが、
 人に伝えても、これを聞いただけでは

 「分かったようで、分からない」

 となる人は多いでしょう。



■けれども同じことを


 「摩擦係数ゼロの営業」

 「熟柿営業」


 と名付け、


 <1693号 摩擦係数ゼロの営業>


 ここに記したような例えを作ってみたら
 どうでしょう。



■単に

 「売らずに売るシステムを構築せよ」

 などと言われるよりも、

 イメージがつきやすいし、
 実践も行いやすいでしょう。



■私はこんな風にして、


 ▼抽象度の高い教訓

 ※上述の例の場合、売らずに売る、という概念


 ▼具体的な事例

 ※上述の例の場合、

  毎日のメールマガジン配信、

  そのための毎日の会食、

  そのための人間関係構築、

  そのための信頼性獲得のための実績作り、

  そのための他者からの評価、

  そのための継続した勉強、

  そのためのコミュニケーション能力の向上、


  といった事例


 をワンセットにした上で、

 必要に応じてすぐに記憶から引っ張り出せるよう、
 この内容にタグ付けをする

 ※上述の例の場合、

  「摩擦係数ゼロ」とか「熟柿営業」とかがタグ



 そんなことを毎日、
 (メルマガ上で)行っているわけです。



■別の言葉でいえば、


 教訓とエピソードを束ねた上で、

 「印象に残る言葉、記憶に引っかかりやすい言葉
  (たとえば比喩、たとえば造語)」

 を用いたシールを貼っておく、


 ということ。



■こうして、

 ボリュームのある事例を圧縮して記憶することで
 貴重な脳内メモリを大幅に節約することができ、

 同時に、必要なとき、必要な内容をタグを頼りに
 引っ張り出せるようにもなるでしょう。


 つまり、

 畳めばせいぜい十数文字ないし数十文字の教訓、

 広げれば数千文字、ないし数万文字分に及ぶ
 具体例やエピソード、

 という風に、

 教訓を自在に縮めたり、拡大したりすることが
 できるようになるのです。



■このような

 「人生訓と具体的事例、そして認識タグ」

 をひと塊とする、

 「自分オリジナルの座右の銘」

 は、自他に活用できる何よりの(無形)資産だと
 考えています。



■だからこそ、

 毎日毎日、一日たりとも休まずに、
 無形資産を積み増すべく、

 「人生訓と具体的事例、
  そしてそれを束ねる認識タグ(比喩等)」

 を作り続けて10年が経ちました。

 気がついたら10年で人生が激変していました。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■自らの記憶に定着し、いつでも活用でき、人にも伝えられる    「オリジナル人生訓」を作ってみてはどうか。   ■その秘訣は「人生訓+具体的事例」をワンセットにして、    比喩や造語を用いた「認識タグ」を貼り付けること。   ■こうすることで畳めば十数文字、広げれば数千ないし数万文字    という伸縮自在の「オリジナル人生訓」が出来上がる。   ■こうしてできた人生訓は何よりの無形資産となるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。